水天丸

https://go-fish.net

※本ページは広告リンクを含みます

カワハギ釣り

徳島でカワハギ釣り@水天丸

徳島までカワハギ釣りに行ってきました。お世話になったのは阿南の遊漁船「水天丸」さん。2月上旬ということもあり水温も下がりました。明石はもちろん加太エリアのカワハギは激渋というかシーズン的には終了している感じですが、徳島の阿南エリアの水温はまだまだ高く実際釣れたカワハギや海水を触っても少し温かく感じるぐらい。

徳島でカワハギ釣り@水天丸

水天丸の左舷(前方)
水天丸の左舷(前方)

大阪市内から徳島阿南までは深夜で2時間半ぐらい。日本海に行くぐらいの感じです。

水天丸さんは、船長除いて12名が乗れる船。この日も満船だったと思いますが、釣座も広いのでやりやすい船でした。足元に小型の生け簀もあるので便利。(私は丁度、左舷の真ん中ぐらいでした)

水天丸の左舷(後方)
水天丸の左舷(後方)

朝7時頃に出船。風もキツく朝から白波がたって、そこそこ波がある状況。阿南の中林漁港から走ること30分ぐらい、最初のポイントは四国最東端の「蒲生田岬(かもだ岬)」の周辺ぐらいだったと思いますが、結構バタバタでアタリも分かりにくく釣り辛い状況でした。

生け簀(1匹目のカワハギ)
生け簀(1匹目のカワハギ)

前日の釣果は竿頭50匹ぐらいということで、もう少しイージーかと思ってましたが、これが中々難しい。竿頭だったYさんが25匹釣っている時点で10匹前後と、改めて腕の差が出る釣りなのを実感します笑

何度かカワハギダブルも!
何度かカワハギダブルも!

苦戦している皆を見てなのかは分かりませんが、お昼過ぎたぐらいに船長がポイントを大移動してくれた先がすごかった、まさにパラダイス笑

つりにいく

阿南のカワハギ天国やった!

これまでのポイントが何やったのか?ってぐらいの超高活性で、1投1匹どころか時には1投ダブルが何度か発生するぐらいのフィーバータイムでした。ずっと釣れ続いてましたが、諸事情でってことで切り上げて元いたポイントへ。戻ってくるとやっぱり難しかったので、時合とかそういう話では無さそうな気もする。「いつもはもっと近場で釣れるから、こんなに遠くまで来ることはめったに無い」って船長が言ってたので、この日は風が強すぎて入れないポイントが多かったのかなと思います。

釣果は37匹。竿頭Yさんは63匹でした。私が釣れないエリアでもコンスタントに釣るのがやっぱり凄いです。この日のカワハギのサイズは一番良いので25cmぐらいで平均20cm前後ぐらいのが多かったように思います。Yさん、KDI、はじめちゃん有難うございました。

徳島ラーメン「岡本中華 小松島本店」
徳島ラーメン「岡本中華 小松島本店」

せっかくなので帰りに徳島ラーメンを食べに行くことに。Googleさんで高評価の「岡本中華」ってところに寄ってみました。徳島ラーメンって醤油のイメージがあったのですが、これは白系徳島ラーメンって言うらしく、とても美味しくて大当たり。ここもまた寄りたい。

使用タックル

ステファーノXR
ステファーノXR

ロッド:ステファーノ XR M 180-2
リール:ステファーノ 101XG
ライン:PE0.8号
仕掛け:自作
針:がまかつ 速攻(4号)/喰わせ(5号)

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-カワハギ釣り
-