※本ページは広告リンクを含みます

カワハギ釣り

きしゅう丸で噂通りのカワハギ天国を体験してきた!【加太】

きしゅう丸
きしゅう丸

2023年の釣り納めは加太の「きしゅう丸」さんでした。何度か予約を入れてたのですが、運悪くことごとく荒天中止でようやく実現。前評判としては加太クオリティの大型カワハギを含めて数釣りが楽しめるという、まさにカワハギ天国遊漁船です。紀州丸ではなくて、平仮名で「きしゅう丸」ね。

きしゅう丸で噂通りのカワハギ天国を体験してきた!【加太】

きしゅう丸
きしゅう丸

きしゅう丸は加太より南にある西脇漁港から出船。ちょうど↓ぐらいが船着き場になっています。駐車場は船の真ん前なので、荷物の積み下ろしが楽なのも良い。

船自体はそれほど大きくなく、船長入れて9人で満船だったと思います。生け簀やトイレなどは完備されているので、特に不便はありません。胴の間は狭いので、ちょっと難点ですが使いやすく改良するって船長が言ってました。

カワハギ
カワハギ

西脇漁港から加太のカワハギポイントまで10分ぐらいで到着。この日は8時出船で夕方16時頃までやってくれたので、実釣時間が長いのも良いです。納竿時間が迫ってもカワハギが釣れていたら残業してくれたりするのも嬉しいところです。ちなみに、船長に話を聞くと2023年に創業されたばかりとの事で、もう終わってしまいましたが、創業記念ということで9,000円という、このエリアではお手頃な値段で利用する事ができました。2024年からは確か11,000円だったと思いますが、それでも、少し安めの設定かと思います。

出来過ぎの尺3枚と泣き尺1枚
出来過ぎの尺3枚と泣き尺1枚

元々三邦丸で船長をされていたということで、カワハギのポイントも熟知されています。数釣りポイントから尺ハゲポイントまで、色々と連れて行ってくれました。そのお陰もあり1日で尺3枚と泣き尺1枚の計4枚と正月とお盆が一緒にきたような良い釣りをさせてくれました(笑)

数も釣れる
数も釣れる

もちろん、サイズばかりではなく50枚近い数も釣れましたし、さすがカワハギ天国の「きしゅう丸」さん。この日の竿頭は70枚以上釣ってたな。

ということで、「きしゅう丸」さんで、ええカワハギを釣らせて貰い気分良く釣り納めさせて貰いました。ちなみに2024年1月10日を過ぎて、やはりそれなりに渋くなってきているみたいですが、今年はまだ行けそうな感じですね。また寄せてもらいます!

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-カワハギ釣り
-, ,