※本ページは広告リンクを含みます

カワハギ釣り

カワハギ釣り@日ノ岬(岬丸)

岬丸はでかくて快適
岬丸は快適

和歌山の日ノ岬までカワハギ釣りに行ってきました。お世話になったのは岬丸さん。今年からカワハギ釣りをやり始めたとの事で初乗船。色んな船宿や遊漁船に乗りますが、仮眠室や洗い場・氷などサービスや船の規模・設備ともに最高クラスなんじゃないでしょうか。岬丸さん、非常に快適でしたよ!

そして、今回一緒に行ったのは有名釣具メーカーなどでフィールドテスターなどをやられている人達。ですが、皆さんカワハギは今回が初とのこと。下手くそで恐縮ですが私だけカワハギ経験者でした。釣りばっかりしてる人達ですが、皆一様に「初めての釣りはドキドキワクワクや!」とめちゃくちゃ楽しそうだったのが印象的です。

カワハギ釣り@日ノ岬(岬丸)

岬丸
岬丸

さて、AM6時30分頃に出船。ポイントまではそんなに遠くなくて、10分〜15分程度で到着。最初のポイントは水深50mぐらいと割と関西のカワハギ釣りとしては深場だと思います。どのポイントも根がもの凄いあるようなところではないので、特に根掛かりしやすい場所とかではなかったです。途中、何度かポイントを移動した先は35~40m前後という感じでした。

アタリは多かった
アタリは多かった

朝一、めちゃくちゃアタリますが上手くのせられず、数が伸ばせませんでした。そんな私の横ではカワハギ初めての釣りエキスパート達が「分からん分からん」言いながらもそれなりに釣り上げていきます。やっぱり基本的に釣りがかなり上手いんでしょうね。

生アサリを用意してたのに・・・
生アサリを用意してたのに・・・

それと、やっぱり餌が重要だなーと思う事が多く今回の釣行向けに生アサリを用意したのですが、私の不注意で使えなくなってしまい結局、冷凍餌を購入。

カワハギゲッチュ
カワハギゲッチュ

カワハギゲッチュというやつを使ってみたのですが、粒も小さくちょっと硬めですが、針にも付けやすかったです。これまでは、マルキューの食わせ生アサリってのを使ってましたが、こちらの方が良かった。次回から冷凍買うならコレにしよと思えるモノでした。

小粒でしっかりしている
小粒でしっかりしている

ちなみに、1回の釣行でカワハギゲッチュ1瓶分ぐらいを消費しました。後半はアタリが失速したので、もうちょいアタリが多かったら足りなかったかもしれません。30匹〜40匹ぐらい釣れている時に1瓶ぐらいって感じかな〜。

釣果

深場から上げてくると弱ってる事が多かった
深場から上げてくると弱ってる事が多かった

釣果は最終32匹。朝一の一番良い時間に釣果にぜんぜん伸ばせなかったのが痛かったですが、それでも沢山釣る事ができました。加太より基本サイズは落ちますが20cmオーバーも混ざります。何といってもアタリの数が多いので、それが非常に楽しいです。船長曰く、後半は潮が止まって昨日は入れ食いやったポイントもあかんかったと言ってたので、もっと良い日もあるんでしょうね。

タックル

タックル
タックル

ロッド:極鋭AIR ボトム
リール:ステファーノXG
ライン:PE0.8号
仕掛け:自作
フック:ネオフック3.5号/パワースピード7号 など

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-カワハギ釣り
-, ,