※本ページは広告リンクを含みます

カワハギ釣り 釣り小物

ダイワのアサリ剥きが使い易くておすすめ。

ダイワのアサリ剥き
ダイワのアサリ剥き

市販の冷凍アサリ(生)も手軽で良いですが、気分的にも釣果的にも殻から手剥きした生アサリが良いです。一昨年ぐらいからのカワハギ人気によってかは定かではありませんが、スーパーなどで殻付きの活アサリが見つからない「アサリ難民」的なアングラーも周りでチラホラでる始末。いざ欲しいというタイミングに殻付き活アサリは売ってないんですよね・・これが。さて、そんな殻付きアサリを剝く「アサリ剥き」ですが、2種類ほど使ってみた結果、ダイワから発売されている「アサリ剥き」がすこぶる調子が良いので紹介。

ダイワのアサリ剥きが使い易くておすすめ。

固く閉じているアサリは強敵
固く閉じているアサリは強敵

少し口を開けてくれているアサリであれば、そんな大差無いと思うのですが、がっつりと口を閉めてるアサリには苦労させられます。アサリ剥きの動画なんかを見ていると「え、そんなに速く剥ける?」ってスピードでポイポイと剥き身がボールに吸い込まれていきますが、個人的にはそんなに上手にはなってない。なので、少しでも剥きやすい道具に頼りたくなるところ。

先端が薄くなってる
先端が薄くなってる

元々購入したのが、アマゾンで最安値だったアサリ剥き。別に問題もなく使えるのですが「ダイワのアサリ剥きが使いやすいですよ!」っていう、週3カワハギ釣りにいってる釣友が言うから間違いないと購入に至りました。何が違うかというと、写真を見たら分かりますが、刃先が若干薄くなっており刃自体も少し短め。この若干薄いだけで、頑固に口を閉じているアサリでも、スルスルっとはいかないですが、口を開けさせる事が割と簡単になりました。どっちも使ったので良く分かりますが、かなり仕事がはかどります。

ダイワのアサリ剥きが使いやすい
ダイワのアサリ剥きが使いやすい

ただし、元々購入したやつと比べると値段は倍以上違うので、ちょっとやってみたいぐらいの感じでしたら安い方でも良いと思います。これからがっつりアサリ剥きに向き合うカワハギフリークには、ダイワの「アサリむき」をおすすめしておきます。

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-カワハギ釣り, 釣り小物
-, ,