イカメタル ロッド

オモリグロッド「月弓」を追加したのでレビュー【カンジインターナショナル】

カンジインターナショナルのオモリグロッド「月弓」

カンジインターナショナルのオモリグロッド「月弓」

今年もやってきましたオモリグシーズン。カンジインターナショナルのオモリグロッド「月弓608」を追加。元々同じメーカーのSTメタル「ファイヤーティップ703MH」を使っていたのですが甘い誘惑に負けてしまいました。月弓とファイヤーティップを比較しながらレビュー。

オモリグロッド「月弓」を追加したのでレビュー。

月弓608

月弓608

2021年の最新モデルとして月弓706Hってのがリリースされたので、正直なところそちらも気になるところですが、同じようなレングスのロッドを2本持っていてもあまり意味が無いかと思い、気になっていたショートレングスな月弓608をチョイス。

現在のラインナップとしては下記の3種類が用意されています。

ModelLengthオモリPE
月弓7057feet5inch15~35号(56~130g)0.4~0.6号
月弓6086feet8inch10~30号(37~113g)0.4~0.6号
月弓706H7feet6inch20~40号(75~150g)0.4~0.6号

ちなみに、昨年は一瞬で売り切れてしまった感のあるカンジのオモリグロッド「月弓」シリーズ(特に705)ですが、今年は生産数を増やしたのか、はたまた欲しいと思う人に一通り行き渡ったのか分かりませんが、まだネットでも店頭でも在庫を見かけます。

関連記事
オモリグ用スピニングリール
オモリグロッドのおすすめを紹介!最新モデルや個人的に使っているモノなど。

オモリグ! 今年のイカメタルも終盤戦ですね。ちょっと釣果が下がりつつあるみたいですが、8月末までにもう1回は行きたいところです。 イカメタルが終わるとタチウオテンヤやアジングですね。今年はコロナで富山 ...

続きを見る

オモリグロッド「月弓」の特徴

オレンジ色のティップ

オレンジ色のティップ

月弓(下)とファイヤーティップ(上)のティップ

月弓(下)とファイヤーティップ(上)のティップ

月弓は全モデル、視認性の高いオレンジ色のティップを採用。ファイヤーティップとスレッド(ガイドの留糸)のカラーが異なります。

全体的に細身になった

全体的に細身になった

月弓608の重さ

月弓608の重さ

ファイヤーティップ703の重さ

ファイヤーティップ703MHの重さ

より細身になったブランクスやオールチタン製ガイドの採用で公式サイトには掲載されていませんが手元の秤で約106g。ファイヤーティップ703MHが127gなので約20gの軽いです。STメタル703MHのがレングスが長い分もあるので純粋には比較できないですが、軽くなっているのは間違いないです。

4軸カーボン巻になっている

4軸カーボン巻になっている

またブランクに4軸カーボンクロスを採用したことでロッド自体の復元力がアップ。シャクリ時の疲労軽減になるのが良いです。昨年実際に釣友が購入した月弓705を触らせてもらいましたがシャクリが非常に楽でした。ちなみにそれが購入のキッカケでもあります。

曲がり方(20号と30号のオモリをぶら下げた)

月弓608に20号

月弓608に20号

月弓608に20号の様子

月弓608に30号

月弓608に30号

月弓608に30号の様子

STメタル703MHに20号

STメタル703MHに20号

STメタル703MHに20号の様子

STメタル703MHに30号

STメタル703MHに30号

STメタル703MHに30号の様子

実際にどちらも持って振り比べると分かりますが、月弓608の方が軽くシャッキリとしており根本のロッドコンセプトは同じかもしれませんが、別物のように楽ちんな印象を受けます。

関連記事
オモリグ用スピニングリール
オモリグロッドのおすすめを紹介!最新モデルや個人的に使っているモノなど。

オモリグ! 今年のイカメタルも終盤戦ですね。ちょっと釣果が下がりつつあるみたいですが、8月末までにもう1回は行きたいところです。 イカメタルが終わるとタチウオテンヤやアジングですね。今年はコロナで富山 ...

続きを見る

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-イカメタル, ロッド
-

© 2021 つりにいく