釣り&タックル情報サイト

つりにいく

アジング リール

入門から最高峰までアジングにおすすめのリールを紹介!最適なリールの選び方も解説します

更新日:

アジングにおすすめのリールは?

アジングにおすすめのリールは?

こんにちは。早くも11月中旬ですね。各地でアジがよく釣れているようで久々にアジングでも行こうかな(先日タチウオの次いでに少しだけやりましたけど、アジ1匹でした)

ということで、本日はアジングにおすすめのリールを紹介。自重140gなんていうとんでもなく軽いリールが最近発売されたりと、小型スピニングリールの進化もめざましいですね。この記事では入門から最高峰のハイエンドモデルまで最新のアジングリールをピックアップ。それとアジングリールを選ぶポイントも解説していきます。ご参考までに!

これからアジングを初めたい方に向けて、下記リンクにておすすめアジングタックル(ロッドやリール、ワーム)や仕掛け、釣り方などを紹介しています!

おすすめ記事
アジ
アジング初心者におすすめのタックルや釣り方などを徹底紹介!

アジングは小型のワームやルアーを使って鯵を狙うルアーフィッシングの1種です。 この記事では、アジングに必要なロッドやリールなど、初心者におすすめタックルや基本的な釣り方、ポイントの選び方などを紹介しま ...

続きを見る

 アジングリールの選び方

アジングリールの選び方

アジングリールの選び方

恐らく、このページを閲覧されている方は、アジングリールを購入したい!とかアジングリールを探されている方ではないでしょうか。ということで、まずアジングリールの選び方を説明します。

アジングリールを選ぶポイントとしては下記を考慮します。※アジングに限らずリールを選ぶ場合には、基本的に同じですね。

アジングリールを選ぶポイント

  • リールのサイズ(番手と一般的に呼ばれます)
  • リールの自重
  • 1回転あたりの巻取り長(ハイギア?それともローギア)
  • 糸巻き量(スプールサイズ)
  • ドラグ性能

アジングリールの番手(大きさ)

皆さんご存知かもしれませんが、基本的にスピニングリールだと「シマノ」か「ダイワ」もしくは「アブガルシア」の3つのメーカーが候補にあがると思います。その中でも特にメジャーなシマノとダイワを例にとってアジングリールにおすすめの番手について説明します。あくまで目安ですので、この番手じゃないとアジングができない!という訳ではありませんよ。これぐらいが最適ですよ!という紹介です。

シマノとダイワの番手の目安

シマノのアジングリールの番手:500番〜2500S番

ダイワのアジングリールの番手:1000番〜2004番

ちなみに、シマノとダイワの番手は同じ数字でも糸巻き量やドラグなどが違いますのでご注意下さい。

リールの自重

同じ番手でも使っている素材などにより、リールの自重はかなり違ってきます。アジングロッドは基本的にかなり軽量のものが多いので、軽めのリールがロッドとのバランスを取りやすいと思います。アジングには200g前後のリールが良いと思います。

[ヤマガブランクス]ブルーカレントTZシリーズ
超気になる最新アジングロッドを紹介!特長や選び方などを解説します。

アジングロッドは色々なメーカーからかなりの種類が出てますので迷いますよね。個人的にも超気になる「最新アジングロッド」を紹介します。皆さんはどれが欲しいですか? ちなみに、現在私が使っているのはブルーカ ...

続きを見る

1回転あたりの巻取り長(ハイギアORローギア?)

ハンドル1回転あたりの巻取り長がリールのスペック表を見ると記載されています。1回あたりの巻取り長が長いほど、ハイギアで回転は重たいが、すばやく糸を巻き取ることができ、反対に短い程ローギアで回転がかるくなります。巻くスピードが必要な場合がないので、使い方の好みによりますが、個人的にはローギア(ハイギアでは無い方)がアジングには使いやすいと感じています。

糸巻き量(スプールサイズ)

アジングで使うラインは、PEだと0.3号前後、フロロカーボンラインだと1号(2lb~4lb)以下を使用します。遠投する訳でも無いですし、アジが何十メートルも走る事はありませんので、上記のラインが100m程度巻ければ十分な糸巻き量となります。

※細いラインを巻く場合は、スプールに下巻きする場合もあります。釣具店でラインを買えばやってくれますので、心配な方は釣具屋さんにお願いすればOKです。

糸巻き量の参考

  • シマノのC2000S番(Cはコンパクトボディ Sは浅溝スプールの略)
    フロロカーボン:3lb-110m、4lb-85m
    PEライン:0.6号-150m、0.8号-110m、1号-80m
  • ダイワの2004番
    フロロカーボン:3lb-140m、4lb-100m
    PEライン:0.4号-120m、0.6号-100m

※番手は同じでもリールによって糸巻き量が若干異なる場合あります。メーカーのスペック表を参考にして下さい。

ドラグ性能

ドラグとはリールがラインを巻き取る力の事で、通常kgで表します。アジングリールで使用する1000番〜2000番手のドラグは大体2kg前後。

アジは口切れする事が多いので、アジングでリールを使用する場合はドラグを最後まで締め込むのではなく、道糸を手でかるく引っ張ると出て来るぐらいに緩めておくようにしましょう(ゆるめ過ぎないように注意)。

ドラグ調整がしっかりとできるリールを選択して下さい。※最近のリールは入門モデルでもドラグ性能が良いのでアジングでも十分に活躍してくれると思いますよ。

おすすめのアジングリール

17サハラ

17サハラ

入門モデルから最近発売されたハイエンドモデルまで、アジングにおすすめのリールをピックアップします。もちろん価格も高く、最新技術を搭載したハイエンドモデルが良いに決まってますが、最近の入門〜中位機種も非常に良いリールが沢山あります。

ちなみに、私が現在使ってるのは16セルテート2004Hと13セルテート2004の2機種。堅牢で非常に良いリールなんですが、ちょっと重たいんですよね。超軽量のやつが1つ欲しいな。

入門クラスのアジングリール(〜1万円)

10,000円未満で購入できるアジング入門者におすすめの最新アジングリールです。17サハラは別の番手ですが、私も使用していて安いのに非常に満足しています。おすすめですよ!

17アルテグラ(NEWアルテグラ)
17サハラを購入したのでインプレ!お手頃で結構良い感じですよ

明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い致します。 今年の釣り始めは、いつも通り帰省先の富山で。年初の富山は本当に暖かくて全く雪が降らず、そのかわりなのか、ほぼ毎日雨でした。いつもは凍え ...

続きを見る

中級クラスのアジングリール(〜2.5万円)

このクラスのリールを購入しておけば間違いないですね。めちゃくちゃ軽いし性能良いし、全く文句ないと思います。正直コレ以上のクラスのリールも使ってますが、ほとんど分からないです。最新リール恐るべし。

上級クラスのアジングリール(〜4.5万円)

16ヴァンキッシュの方が最高峰クラスの14ステラより性能が良いかもしれません。14ステラは所有欲を満たす感じでしょうか。16セルテートは軽さよりも質実剛健な感じです。

最高峰クラスのアジングリール(5万円〜)

ダイワ、シマノともに最高級&最高峰モデルのアジングリールです。アジング極めてやるんだ!という人は是非。

番外編:最軽量の2モデル

どちらも2017年秋頃に発売された最軽量モデルのスピニングリールです。17ソアレ 500Sは140gですよ、140g。軽すぎ。

最適なアジングリールを選ぼう!

最適なアジングリールを選んで、アジングを楽しみましょう!他にも色々リールはありますが。上に紹介したものであれば、まず間違いないと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-アジング, リール

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.