メガバス/megabass ルアー/ワーム/ジグ

サワラが良く釣れる!ってことでX80マグナム(MAGNUM)を買ってみた。

X80マグナムとサワラ
X80マグナムとサワラ

ジャーキング!良い響です(言いたいだけ)。大阪湾でも最近流行っているサワラのキャスティングゲーム。メインメソッドは30~40gの小型ジグにブレードチューンを施したルアーを投げて巻く釣りですが、反応が悪い時、いや反応が悪くない時でも釣れるのがミノーの「ジャーキング」。その中でも船長おすすめがメガバス「X80マグナム(MAGNUM)」。↑写真は船長から送られてきたX80マグナムwith鰆。こんなん見たら買ってまうがな。

メガバス「X80マグナム」とは?

X80マグナム
X80マグナム

ということで、X80マグナムを光の速さで購入(笑)。とりあえず1個切られてもいけるやろうということで2個ゲット。結構色んなカラーがあるので迷うところですが、赤金とピンクバックにしてみました(チャート系にも惹かれたけどね)。ちなみに、X80マグナムにはSRというシャローモデルや+1というより潜るモデルもあるみたいですが、今回はノーマルタイプを選びました。

X80マグナムの説明
X80マグナムの説明

元々あったX80(ハチマル)と呼ばれる8cmのミノーを元にランカーシーバスをターゲットにして開発されたのがこのX80マグナム。

全長115mm 18g
全長115mm 18g

8cmから11.5cmと全長も35mm大きくなっており、ウェイトも18gと結構あります。手のひらに乗せてみると割と大きめのミノーってのが分かります。

X-80 MAGNUM

LENGTH: 115.0mm WEIGHT: 18g TYPE: Sinking

世界のソルトシーンを席巻し続けるド「定番」、“"ハチマル”の愛称で親しまれるX-80。そんなハチマルを生みだした伊東由樹と村岡昌憲が、次なるレジェンドを開発しました。X SONAGNUMは、特有のシャイナーボディフォームはそのままに、ボディ全長を大幅に拡大。100mmを超えるシーバスルアーの一般常識的アクションを置さ去りにする、極限まで「餌ライクな動き」と、かってなかった「刺激波動」を発生。広大なオープンシャローを/徊するモンスターを、ライブベイトを凌ぐナチュラルインパクトで圧倒的なフィーデイングモードへと駆り立てます。さらに、超高比重・小スタンダステンバランサーを、8つ同時に「トリプル重心移動」させることによって、スリムミノーの常識をくつがえす圧倒的なロングキャスタビリティを実現。X-80MAGNUMは、80cmオーバーのジャイアントシーバスを鬼釣りするために2人のレジェンドが標榜した、アルティメットアイテムです。

パッケージから引用
タングステン製のウェイト入り
タングステン製のウェイト入り

X80Magnum内部にはタングステン性のウェイト(バランサー)が3つ入っていて飛距離が出やすい設計になっています。

リップがスプーン状になってる
リップがスプーン状になってる

リップ形状が独特でスプーン状。

メガバス「X80Magnum」
メガバス「X80Magnum」

X80マグナム、サワラキャスティングで使うのが楽しみです!もうちょっとしたら行く予定なので、また追記しときます。

使ってきました↓ 噂通りめちゃ釣れるやん!

関連記事
サワラ釣り@大阪湾!X80マグナムめっちゃ釣れるやん!

久々にサワラ釣り(サワラゲーム)に行ってきました。お世話になったのはシーマジカルさん。3度の飯よりサワラ好きな角井船長のガイドです。 今回もサワラやサゴシ、青物など大漁でしたよ! サワラ釣り@大阪湾! ...

続きを見る

関連記事
サワラキャスティング
サワラキャスティングに行ってきたよ!タックルやルアーなど。

先日サワラキャスティングに行ってきました。 実は今季2回目だったのですが1回目は空振り三振で残念。 と思っているとシーマジカルKDI船長から とヨダレがでるような釣果写真が。 行けるメンバーを集めて急 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-メガバス/megabass, ルアー/ワーム/ジグ
-