エコギア(ECOGEAR) メバリング ルアー/ワーム/ジグ

メバリングの切り札ワーム「活メバル」に熟成アクア版が登場!

こんにちは。タチウオのテンヤ用に買ってきたドジョウが余ったので、ぶくぶくを入れて生かしてあるのですが子供たちが釣りに持っていくなと・・・。1匹、2匹と増えて現在3匹を飼育中。

さて、本日は私も良く使っているエコギア「活メバル」シリーズに「エコギア熟成アクア 活メバルSTグラブ2”」と「エコギア熟成アクア 活メバルシラス2”」が登場したので紹介。今年のメバリングには買うことになりそうです。

メバリングの切り札「活メバル」の熟成アクア版とは?

エコギア 活メバル

エコギア 活メバル

エコギアの活メバルシリーズは元から味&匂い付きのワーム。赤いパッケージの↑が通常版。細くて小さいワームだし、かなり柔らかい素材で出来ているので、すぐボロボロになるのが難点ですが十分に良く釣れます。たぶん、新しい熟成アクア版もすぐにボロボロにはなるんでしょうけどね。

熟成アクア 活メバルSTグラブ2”と 活メバルシラス2”

熟成アクア 活メバル

熟成アクア 活メバル(シラス)

そして、今回新しく登場したのが、「熟成アクア」シリーズの活メバル。既にバグアンツなどでは昨年から発売されている熟成シリーズですが、通常版アクアと比べて集魚能力と摂餌性能がアップされているということ。検証している情報は無いので、どれぐらい違うのかは定かではありませんが「熟成」とか言われると、釣り人としては何だかより釣れそうな気がして、魚よりも先にバイトしてしまいます(笑)

カラーラインナップ

熟成アクア 活メバルのカラーのラインナップ

熟成アクア 活メバルのカラーのラインナップ

カラーはどちらも同じ色で8色がラインナップされています。10本入で定価600円。通常モデルと比べて50円アップしています。ちなみに、サイズはSTグラブが51mm、シラスが46mm。

  • オキアミ
  • 赤イソメ
  • 青イソメ
  • ホヤイエロー
  • パールシラス(夜光)
  • ピンクアミエビ(夜光)
  • バチチャート(夜光)
  • 赤エビ

ちょっと早いですが、既に発売しているようなので気になる方はチェックしてみてください!

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-エコギア(ECOGEAR), メバリング, ルアー/ワーム/ジグ