※本ページは広告リンクを含みます

その他の船釣り メバリング

メバル用サビキ(船メバル用)のおすすめはどれ?色々買ってみました!

船メバル用サビキ
船メバル用サビキ

船メバルで使う「メバルサビキ」を紹介します。メバルサビキも色々と出ていて、人気の高いモノからマニアックなモノまで様々。この記事の最下部では人気のメバルサビキを選ぶアングラーアンケートもやってるので良かったら覗いてみてください!

メバルサビキの特長

メバル用サビキの特長
メバル用サビキの特長

メバルサビキは、各メーカーより様々な種類が発売されています。アジやイワシのサビキに比べると、長めのバケ↑が特長。バケはサバ皮で作られていて、醤油漬けやニンニク漬などがあります。

バケが短いタイプ
バケが短いタイプ

また、一部に短いバケがミックスされたタイプや、全部短いバケのものなどがあるので、その時期にメバルが食ってるものなど、ポイントに最適なモノ(エサ)を選ぶ感じです。

バケのカラーが重要

サビキのカラー
サビキのカラー

メバルサビキのバケには色々なカラーがあります。鉄板カラーは「緑・透明(白)・赤」で、他にも黄色やオレンジ、ピンクや黒、茶色などがあり、エリアや時期などによって良く釣れるカラーがあったり、その日に調子の良いアタリカラーみたいなのがあったりします。

針の号数(サイズ)の選び方

針のサイズ(号数)について
針のサイズ(号数)について

メバルサビキで使う針のサイズは4号〜9号ぐらいまで。瀬戸内や明石、大阪湾だと針5号〜6号前後でハリスが0.6号〜0.8号ぐらいが主流。モンスターメバル(尺メバル)狙いの時は、針7号〜9号でハリスは1号〜1.5号ぐらいを使います。ちなみに、同じ号数でも針サイズはメーカーによって違います。

仕掛けの長さ

仕掛け図
仕掛け図

サビキ数(5本針〜8本針)にもよりますが、2.8m〜3.5mぐらいのモノが多いです。サビキの針数が多く、仕掛けが長い方が一気に棚を探れるので有利ですが、取り回しの良さが悪くなったりと一長一短あります。

おすすめのメバルサビキを紹介!

新里見メバル

新里美メバル
新里見メバル

最近良く行く船宿さん(ヤザワ渡船)で売ってるのが「新里見メバル」。赤バケが多いのが特徴で、半夜メバル便で良く釣れる仕掛けです。値段も手頃で普通に釣れるので良いと思います。ネットなどでは売ってるのを見かけないですね。全長3mの5本針です。

アミノメバル(ダイワ)

ダイワ「アミノメバル」
ダイワ「アミノメバル」

たぶんですが、2023年にリリースされたダイワのメバルサビキが「アミノメバル」。アジングワームなんかでも使われているアミノXっていう旨味成分がバケに染み込ませてある?んだと思います。全て短バケになったバージョンと普通のバージョンがあります。値段も割と手頃だったと思います。釣れるかなと思って、これを使ってみましたがあまりにも渋い日で何やってもダメだったので検証不能でした(笑)

大漁メバル仕掛け(モリゲン)

大漁メバル仕掛け(モリゲン)
大漁メバル仕掛け(モリゲン)

ゴージャスな金色のパッケージが目を惹く「モリゲン:大漁メバル仕掛け」。見た目の通り他の仕掛けに比べると、ちょっと高級ですが福井での釣行ではバッチリ釣れました。種類も色々あって、6本針〜8本針のバージョンやバケのカラーが緑だけとか、透明だけとかもあります。

メバルサビキ(はやぶさ)

メバルサビキ(はやぶさ)
メバルサビキ(はやぶさ)

「ヘビーユーザー御用達」という紹介文に説得力があります。3個入で500円(釣具屋価格)と最安な値段設定のメバルサビキ(はやぶさ)です。釣具屋であった常連ぽい人も「これ安いけど、よく釣れるよ!」ってことで、心情的に色々試したいから、種類を買ってしまいますけど、安いし釣れるならこれで十分ですね!

じゃこメバルアジ(sasame)

じゃこメバル5号
じゃこメバル5号

SASAMEの「じゃこメバルアジ」は「小型バケ」が2つだけミックスされているタイプ。後述しているニンニク版は赤バケが入ってないので、赤バケを試したい時につかってます。個人的には良く釣れる方かと思ってます。

にんにく漬けじゃこメバル(短バケ版)

じゃこメバル(短バケ版)
じゃこメバル(短バケ版)
超短バケ
超短バケ

前述のじゃこメバルは通常バケと短バケの混合タイプでしたが、短バケのみのバージョンもあります。それとニンニク漬けバージョンもあって集魚効果が高くなっています。緑と透明が交互に3個ずつ入っている6本針。短いバケに反応が良い時に良いです。メバルってニンニク臭が好きなのかな。気になる。追記:このじゃこメバル(ニンニク版)が良く釣れますね。写真は無いですが、短バケと通常バケのミックス版がお気に入り。

瀬戸内メバルサビキ(がまかつ)

瀬戸内メバルサビキ(がまかつ)
瀬戸内メバルサビキ(がまかつ)

瀬戸内メバルサビキ(がまかつ)、買おうかな〜と思ったのですが、5本針で仕掛けが3.6mとちょっと長いので結局買わなかった。イカナゴパターン用の「イカナゴ新子」やアミパターン向けの「ブツエビ アミ」、ミックスパターンの「イカナゴアミ」と3種類のタイプが用意されていて、使い分けがきっちりできそうなのが良いですね。高級系のメバルサビキって価格です。

鳴門船サビキ(松浦つり具)&鳴門サビキ(誠和釣具)

鳴門サビキ(誠和釣具)
鳴門サビキ(誠和釣具)
鳴門サビキのバケ
鳴門サビキのバケ

こないだ乗った明石の船メバル船で、竿頭の人が使っていたのがこの「鳴門船サビキ」か「鳴門サビキ」でした。遠目からしか見てないので、どっちか分かりませんがどちらかです。そんなのを見つけたしまったら、釣り人としては買わない訳には行かないですよねw。ってことで「鳴門サビキ」を購入(※買ってから類似の2種類があるのに気づきました

鳴門サビキって方を私は購入したのですが、釣友は「鳴門船サビキ」って方を購入。

鳴門サビキ(橙)と鳴門船サビキ(黄)
鳴門サビキ(橙)と鳴門船サビキ(黄)
鳴門船サビキのバケ
鳴門船サビキのバケ

※鳴門船サビキも買ってみた。違いはティンセルの有無みたい。

釣座は横並びで、現状は「鳴門船サビキ」の勝利でした(1回だけなので次回は分かりませんがw)。腕の差や釣座の差もあると思いますが、同じ日に隣で結構差を付けられたので現状は鳴門船サビキに軍配があがっています。ただし、値段は「鳴門サビキ」のがお得なのでコスパで選ぶなら鳴門サビキがおすすめ。ちゃんと釣れるので、どっちを買っても損は無いと思います。

良型メバルが多かった
ロッドが折れたけど・・明石沖で尺メバル!

こんにちは。明石沖までメバル釣り(船)に行ってきました。お世話になったのは、釣り船「鍵庄」さん。 今回は私と釣友M氏、船釣り初参戦のヤエン友達M田さんの3名。M田さんは、さっそくパタゴニアのビブパンツ ...

続きを見る

船極鱗メバル(はやぶさ)

船極鱗メバル(はやぶさ)
船極鱗メバル(はやぶさ)
必殺のケイムラ
必殺のケイムラ
ケイムラの効果
ケイムラの効果

安いのだけでなくて、ええやつ「船極鱗メバル」ってのもハヤブサから出ています。鱗ケイムラサバ皮というバケを使った5本針と7本針があり、アミパターン用のショートバケのみのものもあります。買おうかな〜と思ったけど、赤系が入ってなかったので今回はスルー。また今度試してみたい。結局、気になったので追加で購入してみました。ケイムラって書かれると無条件で飛びついてしまうのは、釣り人あるあるでしょうか?(笑)実際使いましたがが、良く釣れたので気に入ってます。

みんなの意見(2つまで選べます)

※2023年3月にアミノメバルと新里見メバルを追加。

メバルサビキ どれがおすすめ?
  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-その他の船釣り, メバリング
-, , ,