その他船釣り ロッド

イサキ用ロッドのおすすめ紹介!お手頃モデルからハイエンドまで。

イサキ

船のイサキ釣りに最適な竿(ロッド)を紹介。最適な長さや調子・ロッドパワーなどを中心に解説。エントリーモデルからハイエンドモデルまで、個人的にも狙っている最新のおすすめイサキ用ロッドをピックアップしています。

イサキ用ロッド(竿)の選び方

イサキ用ロッド(竿)の選び方
イサキ用ロッド(竿)の選び方

イサキ専用ロッドというのはあまり無くて汎用的な船竿を使います。海域によって使うオモリ号数が違うので、基本的には「錘負荷」を目安にイサキ用ロッドを選ぶと良いです。

長さ

1.8m〜2.3mぐらいの船竿を使います。テンビンやクッションゴムなど合わせて2.5m〜3mぐらいの仕掛けを扱います。コマセを振るので長すぎるとやりにくいので、2m前後を目安に選ぶと使い易いと思います。

調子

7:3調子
7:3調子

7:3や6:4ぐらいの船竿を使います。コマセを振るので、個人的には7:3ぐらいの竿が使い易いと思います。

錘負荷(ロッドパワー)

ビシ(鉄仮面)
ビシ(鉄仮面)

イサキ釣りの地域や船宿によって異なりますが、大体60号〜120号の間のビシや鉄仮面(オモリ兼餌カゴ)を使うところが多いです。なので、この範囲ぐらいが扱いやすい錘負荷のロッドを選んでおけば、色んなエリアでイサキ釣りが楽しめると思います。

船イサキのおすすめロッド

お手頃な入門モデル

19ライトゲームBB(シマノ)

2019年にリリースされたライトゲームBB。シマノのエントリークラスに位置づけられている汎用的な船竿です。実売1万5千円前後という手頃さと、6:4、7:3、8:2という3種類の調子、そしてMH〜HHまでの5種類のロッドパワーから選択できるのでポイントや魚種に合わせた細かいチョイスが可能。イサキなら73H195(30号〜100号)もしくは73HH195(40号〜120号)あたりが狙い目です。硬めの設定のが売り切れぎみなので、見つけたら買いかも。

20ライトゲームX(ダイワ)

2020年にリリースされたダイワの沖釣り入門ロッドが20ライトゲームX。イサキは勿論、真鯛やヒラメ、アジやタチウオなど様々なターゲット向けのライト汎用船竿になっています。調子も6:4、7:3、8:2から選べロッドの硬さもMからHHまで5種類の錘負荷から選べるのでポイントに合わせて選べるのが良いです。勿論、エントリーモデルということで手頃なのもあり非常に人気です。イサキ釣りだと73H190(40号〜100号)や73HH190(40号〜120号)が良いですね。

ミドルクラス

22海人イサキ(アルファタックル)

珍しいイサキ専用ロッドがアルファタックルの「海人イサキ」。2022年5月にモデルチェンジして最新ロッドに生まれ変わっています。レングス180cmと若干短め設定ですが、6:4という調子になっておりシャクリやすさとバラシにくさを両立しています。錘負荷も30号〜150号までと幅広いので、色んなイサキポイントで使えるのも良いですね。

それと旧モデルになりますが、わずか100cmという超ショートレングスの海人イサキがあります。スパイラルガイドを採用しており糸絡みを激減させ、手釣りのダイレクト感が楽しめるロッドになっています。

18リーディング(ダイワ)

ダイワのライト向け汎用船竿がリーディング。高性能なダイワのカーボンガイド「AGS」を穂先部に採用し、一部モデルではチタン合金のメタルトップ、その他もMEGAトップと呼ばれる高感度なカーボンソリッドティップを搭載するなど、全体的に軽量で高感度な船竿になっています。見た目もゲームロッドのようなイメージで野暮ったさはなく非常に格好良いロッド。6:4、7:3、8:2の3種類の調子と、6種類のロッドパワーが用意されています。イサキには190H(30号〜100号)、190HH(40号〜120号)あたりが最適。

19ライトゲームSS(シマノ)

シマノのライト系船竿においてエントリー〜ミドルクラスになるのがライトゲームSS。ぱっと見では分かりにくいのですが、「BB<SS<CI4+<エクスチューン」の順番に高性能になっていきます。そして、このライトゲームSSからガングリップ型のXシートが採用されるので、手持ち時の負荷がかなり軽減され錘負荷が高い仕掛けも楽に扱う事ができると思います。

19ライトゲームCI4+(シマノ)

前述のライトゲームSSとの大きな違いは、穂先に「ハイパワーXソリッド」と「タフテック∞(インフィニティ)」が採用されており繊細な穂先が強化されている点。そして全てのガイドがSiCになっている部分などになります。また軽量になっていて同番手の「73 H190/LEFT」でSSに比べて10g軽くなっています。ちなみに、Xシートは左巻き用と右巻き用に分かれているのもあって、欲しい!と思っても「左巻きしかないやん」みたいな場合が多々あります(笑)。グリップの左右交換は出来るのですが割高・・・結構売り切れも多いのでどうしても欲しい場合の最終手段ですかね。

ハイエンドモデル

21ライトゲームエクスチューン(シマノ)

シマノのライト船竿のハイエンドロッドが21ライトゲームエクスチューン。スパイラルXコアと呼ばれる現時点でシマノ最強のブランクス技術やオリジナルガイドの「Xガイド」、オールチタンフレームSiCガイドやカーボンモノコックグリップなどが採用されており軽量・高感度・高強度を実現した最強の汎用船竿になっています。他のシリーズよりやや強めになっている73HH185(40号〜150号)が良いですね。イサキ以外にも色々と使えそうです。

お気に入りのイサキ用ロッドを見つけよう!

じゃんぼイサキ達
じゃんぼイサキ達

イサキ専用竿はあまり無いですが、最近では高性能なライト船竿が充実しています。人気モデルは品切れが多いので、見つけたら買いかもしれませんよ。お気に入りのイサキ用ロッドを手に入れて下さい!

関連記事
イサキ釣り(船)とは?
船イサキ釣りを始めよう!仕掛けやタックルを紹介!

船のイサキ釣りのタックルや仕掛け、釣り方などについて初心者向けに紹介します。タックル以外の持っていくべき道具なども含めて解説しています。ご参考までに。 船イサキ釣りとは? イサキ釣りにも何種類かあって ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-その他船釣り, ロッド
-