釣り&タックル情報サイト

つりにいく

イカメタル

ケンサキイカ調査@アジュール舞子に行ってきたよ!

投稿日:

ミュー2の逆襲の子供たちの戦利品

「ミューツーの逆襲」子供たちの戦利品

こんにちは。昨日はポケモン「ミューツーの逆襲 Evolution」を見に行ってきました。私自身はがっつりポケモン世代では無いので、そこまで感慨は無いのですが、1998年に公開されたポケモン劇場版第一弾をフル3Dにリメイクしたものという事で、少し若いお父さんだと自分の子供と一緒に「あの時見た映画だなぁ〜」と染み染みするのかもしれないですね。

そして本日でようやく子守週間が終了。この子守期間は釣りには行けないと思っていたのですが、釣友Mさんの奥様が子供たちを見てくれる!ということで、お言葉に甘えて明石〜アジュール舞子へケンサキイカ調査に行ってきました。例年からするとシーズン的には早いですが、釣果情報もポツポツと上がってるみたい。

ケンサキイカ調査@アジュール舞子

まずは明石市役所裏ベランダへ。

明石海峡大橋が綺麗です

明石海峡大橋が綺麗です

大阪市内を18時過ぎに出発し20時前に明石市役所裏ベランダに到着。陸っぱり剣先イカのハイシーズンだと、入るところが無いぐらい混んでいる事もありますが、まだあまり釣れていないのかガラガラ。

この明石ベランダは明石海峡大橋が綺麗に見える安定の夜景スポットでもあります。予報では風はそれほど強くないはずでしたが、台風接近の影響か意外と強風・・・。

オモリグ用サルカンの説明

オモリグ用サルカンの説明

ってことで、エギだけだと風と潮に流されすぎるので、オモリグ仕掛け(↑仕掛け)で攻める事に。水深はあまりないので3号の軽いオモリを使用しました。30分ぐらいやっていると、隣でやっている人がミニ剣先イカをヒット。宙層で釣れたということで、一応イカはいるみたい。でも連発するような状況でも無く数は少なそう。

1.8号のエギ

1.8号のエギ

1.8号〜2.5号サイズのエギや浮きスッテをどんどん変えながら底〜表層まで丁寧に探りますが、2時間ほどやってアタリ無し・・・。周りも釣れている様子が無いのでポイントを移動することに。

アジュール舞子に移動してきた。

明石海峡大橋の真下に移動

明石海峡大橋の真下に移動

明石ベランダから東の方にある「アジュール舞子」に移動してきました(車で5分〜10分)。釣り番組でも良く紹介されている超メジャーポイント。金曜夜ということもあり、そこそこ釣り人や夜景を見に来ている人達がいます。橋の真下あたりが空いていたので、ここで再スタート。先程のポイントに比べると水深も恐らく2倍ぐらいあります。

当日の潮

当日の潮

仕掛けは先程と同じ「オモリグ仕掛け」。ボトムから順に棚を探りながらイカを探っていきます。剣先イカを狙っていると、少し離れたところでタチウオっぽい魚があがっているのが見えました。イカだけでなくタチウオも釣れてるみたいですね。※アジュールでイカが釣れてるのは見てないですけど。

30分程やっていると着水後、カウント5秒ぐらいでコツンっと違和感。何やろ?と思いながら、軽くシャクってフォールさせるとクンっとイカっぽいあたり。で合わせると若干重みがノリます。

ミニ剣先イカ

ミニ剣先イカ

手前まで寄せてくると、プシューとイカの音。そ~っと上げてくると、ミニ剣先イカが付いていました。その後、同じ層をネチネチと何度も攻めてみましたが、この1杯のみで終了・・・(チーン)23時頃に納竿としました。

ヒットエギはこれ

ヒットエギはこれ

シーズン的に少し早いのか、時間帯やポイントがズレているのか分かりませんが、まだまだ好調!という感じでは無さそうですね。またタイミングあれば陸っぱり剣先イカの調査に行ってきます〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-イカメタル
-,

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.