釣り&タックル情報サイト

つりにいく

イカメタル エギング

明石でケンサキイカ釣り!陸っぱりからイカを狙ってきました。

投稿日:

こんにちは。陸っぱりからのケンサキイカを釣りに明石の市役所裏に行ってきました。この時期に明石やアジュール舞子、大蔵海岸で接岸が始まるケンサキイカ。シーズンとしてはまだ初期ですが状況を調査!

明石でケンサキイカ釣り!

明石のベランダ

明石のベランダ

今回の釣行先は明石市役所裏にあるベランダ。足場も良くトイレなども完備されており人気のポイントです。現地到着は20時30分前ぐらい。ベランダに到着すると、目の前のアングラーがタイミング良くケンサキを釣り上げています。流行る気持ちを抑えて空いてるスペースを探しますが、釣果情報があがるとやはり人も集まりますね(私もその1人ですが)。既に結構な人が等間隔でベランダに並んでいます。東側に歩いていき、空いてるスペースに入れてもらいました。

ケンサキの釣果は?

当日の潮

当日の潮

準備をしていると、隣のアングラーがポツポツとケンサキを釣り上げています。準備を済ませて20時30分から実釣スタート。用意したのは、メバリングロッドと2号〜2.5号のエギやイカメタル用のスッテ。スタート後もお隣さんは、2杯ぐらい釣り上げていましたが、こちらはアタリが無し。エギを変えてみたり、スッテに変えてみたりと色々試してみますが無反応。

中々渋めだな〜と思っていると、エギのフォール中にコンコンッとアタリが。正体は鯖。21時30分頃から毎投コンコンッと鯖からの猛攻。上がってたケンサキイカのサイズは胴5cm前後の小型が中心だったので、こんだけ鯖がいると厳しそう。案の定、そこからイカからのアタリは無く、隣で釣ってた人もすぐに納竿していました。

残念ながらケンサキイカは断念し、釣果情報では大鯖が釣れているとあったので、でかい鯖が釣れたら面白いな〜とサバゲーに変更。最初はスッテにアシストフック的なものを付けてやっていたのですが、まったくヒットしないので、持っていた小型メタルジグに変更。

メタルジグに変えてからも毎投アタリますが、それでもアタリの数からすると中々ヒットせず。あがってくる鯖は20cm前後が中心ですがたまに良型も混ざります。隣で釣っていたMさんには最大35cmのそこそこ良型の鯖がヒットしていました。ちなみに、ケンサキイカは、私達が到着する前から釣れ始めていたようで、19時〜21時頃の間が良かったようです。

イカメタル船も目の前に(明石)

イカメタル船も目の前に(明石)

そうそう、サバゲー中、漁船かと思ったらイカメタル船が目の前50mぐらいに。水深14mってのが聞こえてましたよ。激浅イカメタルですね。

ケンサキイカ釣り@明石は気軽で楽しいですよ!

陸っぱりからのケンサキイカ

陸っぱりからのケンサキイカ

陸っぱりのケンサキイカ釣りに使うタックルは、エギングロッドやメバリングロッドと0.4号〜0.8号ぐらいのPEライン、2号前後のショックリーダーと2号〜2.5号ぐらいのエギ。足場の良いベランダから手軽に美味しいケンサキイカを狙えるので楽しいですよ。釣れる時間帯も19時〜深夜までと幅広く仕事帰りにも楽しめますし、良い日に当たれば簡単に釣れると思います。

今回は鯖の猛攻もあり、メインのケンサキ狙いは1時間程度で坊主と厳しい結果でしたが、もう少しシーズンが進めば胴20〜30cmなんていう良型も出るので、タイミングみてリベンジしたいと思います!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-イカメタル, エギング
-

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.