シマノ(SHIMANO) フィッシングツール

最強!?シマノ「ボーダレス ランディングシャフト」を購入してみました。

シマノ:ボーダレス ランディングシャフト

シマノ:ボーダレス ランディングシャフト

最強との呼び声も高いシマノのボーダレスランディングシャフト、スルスル〜っと伸びる長いやつが欲しくて、とうとう買ってしまった。

最強!?ボーダレスのランディングシャフトを購入してみました。

5.5mをチョイス

5.5mをチョイス

選んだのは最長の5.5m。足場の高い堤防とか、磯でも使えるように選んだ長さ。

AM11時に納竿

主には↑のような磯とか、

武庫一の外向きはかなり高い

沖堤の防波堤で使います。

プロマリンの玉の柄

プロマリンの玉の柄

タモ網やギャフは必須

ちなみに、これまではプロマリンの2.5m↑のやつを使っていたので長さ2倍。これはこれで、重宝していますが、最近はボロボロになってきてスムーズに振り出せなくなりました。

ボーダレス ランディングシャフト

ボーダレス ランディングシャフト

ってことで、ボーダレス ランディングシャフト。

合わせているのは先日紹介した昌栄の「ウルトラフレーム極Ⅱ」ってやつ。

ランディングネットを新調
ランディングネットを新調。折りたたみ可能な「ウルトラフレーム 極 Ver.Ⅱ」

ランディングネットを新調しました。海水でもほぼ錆びないチタン製の玉枠が良さそうだったのですが、メーカーモノは如何せん高い。 ワンピース型のタモ枠であればチタン製でも割と手頃なのもあったのですが、持ち運 ...

続きを見る

昌栄「ウルトラフレーム 極 Ver.Ⅱ」

昌栄「ウルトラフレーム 極 Ver.Ⅱ」

背中に背負ってランガンして使うのではないので、折りたたみアームみたいな機能は今のところ必要無し。

ボーダレス ランディングシャフト5.5mは長すぎて伸ばした写真が撮れないのですが、やっぱり良いですね。

スムーズな振り出し、5.5mという長さを感じさせないシャッキリ感があります。

大きな春イカや青物を早くネットインしたい(笑)

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-シマノ(SHIMANO), フィッシングツール
-