ダイワ(daiwa) リール

ダイワ「17タトゥーラ SV TW」が登場。ソルトにも使えるコスパ最強なベイトリール!

ダイワとしては恐らく2017年フィッシングショー最大の目玉としているリールが「17タトゥーラ SV TW」。

ベイトリールなので基本的に国内・海外ともに市場規模が大きいバス釣りがメインですが、昨日の17エクスセンスDCと同様に(というかエクスセンスはシーバス用ですが・・)ソルト対応なのでピックアップしてみました。

追記:フィッシングショー大阪で17タトゥーラ SV TWの実物を見てきました。少しですが写真を↓にアップしておきます。ジリオンSV TWも少しだけ。

17タトゥーラ SV TW(TATULA SV TW)の特長

[ダイワ]タトゥーラ SV TWの特長

[ダイワ]タトゥーラ SV TWの特長

17タトゥーラ SV TWは、2016年発売されたハイエンドモデル「スティーズ SV TW」やタフコンセプトの「ジリオン SV TW」に搭載されている最新の第三世代ターンアラウンド式TWS(T-wing System)SVコンセプトを搭載したベイトリール。

SVコンセプト

SVコンセプト

SVコンセプト
高回転時に飛び出すインダクトローターに独自の素材を配置。本体マグネット部の磁界へ入った際、ルアーに応じて適材適所のブレーキ力を発揮する機構。

SVコンセプトのメリット

  • 軽量リグから重量級ルアーまで、ベイトの中で一番守備範囲が広い
  • 1台で色々なリグ、ロッドとのセットが可能になる。
  • スプール強度を犠牲にしていないため太糸でフィネスリグを使えて50cmアップ(バス)でもゴボウ抜きできる。
  • バックラッシュが極めて少ない
  • ビッグベイトやスピナーベイト等、空気抵抗の大きく投げ難いルアーを気持ち良くキャストできる。
  • マグダイヤルだけで向かい風を恐れずキャスト可能。 むしろ悪条件下ではノーマル(マグフォースV、Z)より飛ぶ。
TWS(T-wing system)

TWS(T-wing system)

TWS
STEEZおよびジリオンと同じく第3世代となるターンアラウンド式TWSを搭載。クラッチOFFで前傾するT型の大開口部から抵抗なくラインを放出。

TシェイプレベルワインドがクラッチON・OFFに応じて半回転する「ターンアラウンドスタイル」のTWSを採用。キャスティング時にはレベルワインドが前方に回転し、ラインはTシェイプレベルワインドの幅広部を通ってスムーズに放出される。リトリーブ時にはレベルワインドが後ろ方向に倒れる形で半回転し、レベルワインド下部の溝にラインが誘導され、タイトかつ平行に巻き取られる。飛距離アップ&トラブルフリーの特長はそのままに、タフさにもこだわる。

他にも上位機種と同様の光輝塗装を施した質感(ジリオン SV TWに肉薄とのこと)、33mm径の超軽量&高精度な超々ジュラルミンスプール、スーパーメタルフレーム採用による剛性感など、この価格帯でここまで!!という機能が盛り込まれています。

SVスプールの恩恵による軽量ルアーから重量ルアーのキャストまでを1台で対応できるハイコストパフォーマンスなベイトリールに仕上がっているようで、公式サイトを見てるだけでもダイワの自信が見えてくる期待のモデル。

初心者から上級者、バス釣りからソルトまで様々なアングラーにとって良さそうなベイトリールですね!

気になる部分としてはソルト対応とのことですが、16ジリオンSV TWや17スティーズ A TWに搭載されている「ソルトバリヤタフクラッチ」について記載がない(搭載されてなさそう)。それとCRBB数(防錆ベアリング数)が6個中2個(2/6)なところ(16ジリオンSV TWは4/8個、17スティーズA TWは8/8個)。

この2つの機能差がソルトで使う場合にどれぐらい影響があるか分かりませんが、正直少し見劣りする部分ではあります。ただ、16ジリオンSV TWは38,800円、17スティーズA TWは46,200円、17タトゥーラ SV TWの25,900円とかなりの価格差がありますけどね。

ソルトバリヤタフクラッチ

海での使用時の塩分固着によるクラッチ作動不良を解消する電食防止クラッチシステム。

フィッシングショーで17タトゥーラ SV TWを見てきました。

17タトゥーラ SV TWの見た目の質感はジリオンSV TWとほぼ同じ。巻き心地もほとんど変わらない感じでした。

フィッシングショー大阪 17タトゥーラSV TW(2)

フィッシングショー大阪 17タトゥーラSV TW(2)

フィッシングショー大阪 17タトゥーラSV TW(1)

フィッシングショー大阪 17タトゥーラSV TW(1)

フィッシングショー大阪 17タトゥーラSV TW(3)

フィッシングショー大阪 17タトゥーラSV TW(3)

ジリオンSV TW

ジリオンSV TW(前)

ジリオンSV TW

ジリオンSV TW(横)

17タトゥーラ SV TWのスペックと発売時期

[ダイワ]タトゥーラ SV TWのラインナップ

[ダイワ]タトゥーラ SV TWのラインナップ

17タトゥーラ SV TWのスペック

巻取りギア比自重ドラグ力ナイロンラインベアリングハンドル価格
6.3R65cm6.3200g5kg16lb-40~80m
14lb-45~90m
6/180cm25,900
6.3L656.3200516-40~80
14-45~90
6/18025,900
7.3R747.3200516-40~80
14-45~90
6/18025,900
7.3L747.3200516-40~80
14-45~90
6/18025,900
8.1R838.1200516-40~80
14-45~90
6/18025,900
8.1L838.1200516-40~80
14-45~90
6/18025,900

17タトゥーラSV TWは2017年3月頃発売予定。この魅力的なデザインとスペックで、恐らく1万円台後半〜2万円台前半ぐらいで手に入れられそう。バス釣りは勿論16LBのナイロンラインが80m巻けるので、ロックフィッシュ用にも良さそうなベイトリールですね!

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-ダイワ(daiwa), リール
-