釣り&タックル情報サイト

つりにいく

シマノ(SHIMANO) ジギング タチウオ(サーベリング) リール 鯛ラバ

オシアコンクエストCTをインプレ!ジギングやタチウオ、タイラバにぴったりなカウンターリール。

更新日:

オシアコンクエストCT

オシアコンクエストCT

懐かしのゴールドライタン!?(古っ…)。いやいや違います、オシアコンクエストCTです。(ゴールドライタンを知らなくて気になる方は検索してみて下さい)と、思ったのがシマノ公式HPに登場した時の私の印象。そして多くの方が思ってるかもしれない、正直見た目かなり微妙!?。でも悩みに悩んで買ってみました。そして思ったよりかなり良さそう!そして手にとって見ているとカッコよく見えてくるではありませんか。ということで、悩んでいる方向けにもオシアコンクエストCTを写真たっぷりでインプレ(レビュー)※まだ実釣には使ってないので、使用感はまた後日。

オシアコンクエストCTを購入!写真付きでインプレ。

オシアコンクエストCT

オシアコンクエストCT

オシアコンクエストCTは、人気のオフショア両軸リール「オシアコンクエスト」にデジタルカウンターとフォールブレーキレバーをプラスしたもの。ノーマル版のオシアコンクエストは文句なしにカッコよく、かなり前から欲しいなぁと思っていた機種です。そして悩みに悩んで、オシアコンクエストCT 301HG(左ハンドルハイギア)をチョイスしました。

ノーマル版よりも高いし正直かなり悩みましたが、決め手は釣友M氏の「ジギングとかで水深が分かるのは非常にメリット」という言葉。そうだよな〜とか、同じように思って悩んでいましたが、経験値が高いアングラーからの言葉には説得力があります。たしかに、カラーリングラインで船長からの指示棚に落とす事は可能ですし特に問題は無いのですが、疲れ果てている時、ぼーっとしている時もあり「あれ今何色だっけ?」って事が結構あります。また、魚のヒットレンジを明確に把握できる、釣れた後に魚との距離が把握できるなど、デザイン的な見た目部分以上にデジタルカウンター(CT)が付いている事にメリットがあると感じました。そして、カウンターが付いている事で、例えばタチウオジギングやテンヤ、タイラバなど青物狙い以外にも、より広い範囲のターゲットに対して使いやすいリールとして存在してくれるな〜というのが決め手です。

ラインナップとスペック

オシアコンクエストCTのラインナップとスペック

品番 ギア比 最大ドラグ 自重 PE 最大巻上長 ハンドル ベアリング
200HG
(右)
6.2 5.0kg 340g 1-440m、2-200m 78cm 60mm 10/1
201HG
(左)
6.2 5.0 340 1-440、2-200 78 60 10/1
200PG
(右)
4.8 6.0 330 1-440、2-200 60 48 12/1
201PG
(左)
4.8 6.0 330 1-440、2-200 60 48 12/1
300HG
(右)
6.2 7.0 390 2-380、3-240、4-170 84 70 10/1
301HG
(左)
6.2 7.0 390 2-380、3-240、4-170 84 70 10/1
300PG
(右)
4.8 8.0 390 2-380、3-240、4-170 65 70 10/1
301PG
(左)
4.8 8.0 390 2-380、3-240、4-170 65 70 10/1

オシアコンクエストCTをインプレ

箱

特筆すべきところは無いですが、箱はこんなの。

開封!

開封!

説明書類と電池交換用の専用工具が入ってます。あれ?袋とか全く無いんですね・・・。そういや、オシアジガーにも付いてなかったっけ。ベイトリールには、袋を付けないのかな。ダイワのは付いている気がする。

 

電池交換用の工具

電池交換用の工具

電池交換方法

電池交換方法

電池交換用の工具と説明書。

デジタルカウンター

デジタルカウンター

表示させると

表示させると

0)がスピード表示(0〜9段階)。右側が棚表示。

ハンドル側から俯瞰

ハンドル側から俯瞰

正面から

正面から

正面から

レバーブレーキ側

レバーブレーキ側

レバーブレーキ側。炎月プレミアムと同じ構造です。

逆サイド

逆サイド

オシアコンクエストのロゴがあります。

クラッチ

クラッチ

ハンドル

ハンドル

オシアコンクエストCTの300番台のハンドルはこの形。200番台は丸型のパワーハンドル。

オシアジガーオシアジガー2000NRHGとの比較

オシアジガーオシアジガー2000NRHGとの比較

オシアジガーオシアジガー2000NRHGとの比較

オシアジガーオシアジガー2000NRHGとの比較

ロッドの装着した感じ

ロッドの装着した感じ

ロッドの装着した感じ

ロッドの装着した感じ

ロッドの装着した感じ

ロッドの装着した感じ

オシアコンクエストCTの紹介動画(シマノ)

オシアコンクエストCTを使った実釣解説動画です。

オシアコンクエストCTでジギングやタチウオ&タイラバを楽しむ!

カンターリール三連星

カンターリール三連星

オシアコンクエストCT、機能は折り紙付きですが、見た目が正直微妙かな〜なんて思っていました。しかし!実際手にとってロッドに付けてみると手の平への収まりも良く非常に良い感じ。そして、想像以上にかっこ良いですよ!まだ実釣未導入ですが、まずはジギングで使ってみたいと思います。そして、タイラバやタチウオテンヤなどにも使えると思うので、幅広いオフショアの釣りでガンガン使っていきたいと思います!※写真は我が家のカウンターリール達。左からオシアコンクエストCT、炎月プレミアムPG、バルケッタCI4+。なんだかカウンターリールが一気に増えました(笑)

炎月プレミアム
シマノ 炎月プレミアム(リール)
炎月プレミアム(リール)をインプレ!タイラバ・イカメタル・タチウオ狙いに最適ですよ

今シーズンのイカメタル開始時に購入したのが炎月プレミアム。シマノのタイラバブランド「炎月」の2018年最新のベイトリールです。メインターゲットはタイラバですが、これ以外にもイカメタルやタチウオ狙いなど ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-シマノ(SHIMANO), ジギング, タチウオ(サーベリング), リール, 鯛ラバ
-,

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.