青物系 キャスティングゲーム ジギング

キャスティングゲームからの明石ジギング。

キャスティング→明石ジギング
キャスティング→明石ジギング

サワラが旨くてまた行ってきました。前回気配ムンムンで良く釣れたキャスティングポイントの状況が良くないってことで、今回は神戸沖方面向きにキャスティングで探りながら明石の方へ移動。その後、状況次第で明石でジギングというプランです。

まずはキャスティングで青物狙い

AM5時半頃出船
AM5時半頃出船

まずはキャスティングで青物狙い。メインターゲットはサワラですが、ハマチやメジロなども混ざります。魚探にはイワシの反応がたまに入ってきてるみたいですが、やっぱり前回ほど濃くはないみたい。そういえば上空を飛ぶ鳥のやる気もイマイチ。

サゴシ

それでも船中ファーストヒットはぷりぷりに超えたサゴシ。その後、すぐに同船者が本命サワラをゲット。↑写真は前回のサゴシ

コソジグミニ+ブレード
コソジグミニ+ブレード

ちなみに、ジグのメーカーはマチマチですが基本的に30g〜60gのジグにブレードチューンしたものを皆さん使っています(↓Mサイズね)

ポイントを転々としながら
ポイントを転々としながら

ポイントを転々としながら良い反応を探していきますが、ベイトと青物が大量に湧いているような場所は中々見つからず。

それでも

「魚探に良い反応が入った!」

と聞こえた瞬間に「ドンっ!」。サワラか!と期待しましたが、めちゃくちゃ良く引くのでハマチかメジロ確定。

上がってきたのは、まぁまぁ肥えたメジロ。ボートシーバスロッドだと、めちゃくちゃ引くので楽しいw

45gのコソジグミニ(ピンク)↑でした。

サバフグ地獄
サバフグ地獄

その後、太陽が上がるにつれてサバフグの活性があがり、まさにフグ地獄。釣りたくないけど無限に釣れます(笑)

明石でジギング。

明石でジギング
明石でジギング

潮止まりを迎えキャスティングは中々厳しい状況でしたが、先に明石でジギングしていた僚船から連絡があって明石で青物が良い感じで釣れてるってことでジギングに。

水深70mから水深40mぐらいになる駆け上がりを攻めていきますが、さすがジグの墓場と呼ばれる場所。潮の流れが速く、どんどん船が流れていくので底取りが難しいポイント。同船者のほとんどが根がかり地獄でロストしまくり。ちなみにジグは150g〜200gぐらいを使用。

周りの船ではポツポツ釣れてる
周りの船ではポツポツ釣れてる

明石海峡大橋下は遊漁船で一杯 で、周りの船ではポツポツと青物が上がってる様子が見えているので割と釣れている状況なのですが、こちらは苦戦。

それでも、何度かアタリがあって最初のアタリはリーダーがガシガシになってたので、たぶん本命サワラ。次はダブルヒットしたのに、私だけフックオフ・・。根がかり恐れてシングルフック1本にしたのがあかんかったかな。

そして最後のアタリでは合わせた瞬間に「フッ・・」とラインカッター。たぶんサワラもしくはタチウオ、もしくはあいつ(フグ)か?

納竿間際に船中2本(メジロとハマチ)があがりましたが、ジギングBOZEで終了。

泉大津方面への帰りには、大型サワラが跳ねてたりしたので皆で狙いましたがフル無視されて終了。ということで、大本命の旨旨サワラはゲットならずでした。

船長は残業してがんばってくれたんやけどね〜。ごめんやで!

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-青物系, キャスティングゲーム, ジギング
-,