ダイワ(daiwa) リール

17セオリーを触ってみた!ハイエンドモデルより軽量ってスゴ!

ダイワから登場した新しいスピニングリール「17セオリー」の紹介。フラッグシップモデルの15イグジストより軽く、ダイワスピニングリール(汎用モデル)最軽量とのこと。2004番あたりを追加したいと思っていたので、個人的にも非常に興味あり!!

関連記事
17セオリー
17セオリーをインプレ!悲しき運命、でも買い時は今でしょ!?

こんにちは。大分寒くなりましたね。釣りも寒さとの戦いに入ってくる季節になりましたが、めげずに頑張りたいところです。さて、久々に小型スピニングリール「17セオリー2506H」を購入したのでご紹介。今が買 ...

17セオリーは兎に角「軽い」

ダイワの15イグジストと言えば定価7万円を超え、実売価格でも6万円以上のハイエンドスピニングリール。もちろん軽い以外の部分で随分違うでしょうが、それでもこの価格でイグジストより軽量とは・・・、17セオリー衝撃的ですね。

15ルビアスか16ストラディックCI4+、頑張って16ヴァンキッシュの2000番台前半を1台追加しようかなと、ずっと思ってたのですが17セオリーを見てから(待ち)になりました。デザインは16セルテートっぽくて、個人的には好きです。かっこいい!

フィッシングショーで触ってきた

17セオリー

17セオリー

フィッシングショー大阪2017でダイワ17セオリーの実物を触ってきました。写真はセオリー2506H(ハイギアモデル)。専用ハンドルが特徴的ですね。

注目を集めていたようで結構な人が17セオリーの展示場所に集まって、皆さん熱心にハンドルをクルクルしてました。

[ダイワ]セオリーを見てきた!

[ダイワ]セオリーを見てきた!

ダイワの公式サイトのセオリーの写真を見た感じは、16セルテートっぽいのかなと思ってたのですが、どちらかというと15イグジストっぽい印象。黒に近いダークブラウンに落ち着いた感じのゴールドを使ってあって非常にカッコよかったです。

セオリーのドラグノブ部分

セオリーのドラグノブ部分

上から見た感じ。隣に15イグジストが展示されていたので、巻比べて見ました。さすがに15イグジストの方が良かったですが、それでも近いぐらいの軽い巻き心地。持ってみてもやはり軽いし、17セオリーやばいですね。

ZAION製エアローターと新型コンパクトボディを採用!

17セオリーは、ルビアスとカルディアの間の設定ということですが、価格設定から見ると1000円前後の違いとほぼ同等のライン。15ルビアスの方がベアリングが1つ多いですが、それぐらいしか違いが見えないです。

むしろ、17セオリー3500/4000以外の小さい番手はイグジストと同じ「ZAION製のエアローター」を採用し、更に「ZAION製の新型コンパクトボディー」を使っているということなので、17セオリーの方が巻き心地が軽そう。

その他にも、ATD(オートマチックドラグ)やマグシールドなどダイワの最新技術を惜しげもなく投入したモデルで、コストパフォーマンスが非常に高いスピニングリールになってますね。

ZAION(ザイオン)とは?

ザイオン(ZAION)素材とは?

DAIWAが開発した軽くて、強く、腐食しない高密度カーボン素材のことである。その剛性は金属であるマグネシウムに匹敵する。現在、軽量タイプのリールの素材は軽くて剛性もあるマグネシウムが主流だが、DAIWAはあえて、カーボンに挑んだ。金属に満足することなく、カーボンの可能性を追究したのだ。DAIWAが誇る、強くて軽い唯一無二の素材「ザイオン」。

搭載しているダイワの最新技術

◯DS5(ローター素材※3500・4000サイズのみ)
◯アルミスプール
◯アルミマシンカットハンドル
◯マシンカットデジギヤ
◯リニアシャフト
◯ABS II
◯エアベール
◯ツイストバスターII
◯ラインローラーBB(1BB)
◯ローターブレーキ
◯リアルインフィニットストッパー
◯シャワー洗浄可

他リールとスペックを比較

リール名17セオリー
2400
17セオリー
2506H
15イグジスト
2506PE-H
15ルビアス
2506H
16ヴァンキッシュ
C2500HGS
16ストラディックCI4+
C2500HGS
自重175g185g195g200g175g180g
ベアリング7/1 7/112/18/111/16/1
定価30,500 31,00077,00032,40055,60030,500

同じ番手でイグジストよりも10g軽く、ルビアスと比べると15g軽量。シマノのスピニングリールのラインナップを比べてみると、16ストラディックCI4+あたりの対抗馬っぽいですね。私も「ちょっと待てよ、セオリーもいいんじゃない?」ってなってる時点で、まさにな感じ(笑)

17セオリーをベースにしたリールも登場!

スピニングリール「17月下美人AIR」

スピニングリール「17月下美人AIR」

ZAIONローター&ボディーを採用した17セオリーをベースにライトゲーム用にカスタマイズされたリールが「17月下美人AIR」

スプール側面に穴を開けられないぐらい極限まで薄く削り込んだり、ラインストッパーも取るなどスプール自体を徹底的に量化。14月下美人2004と17月下美人AIR2002のスプールと比べて、スプールだけで10g軽量化を達成したとのこと。

また、14月下美人に引き続きタイプR仕様のスプールを採用しており、これはスプール自体のテーパーがきつめになっている。

また、通常のツイストバスターⅡより更に角度を付けることで、フロロやエステルラインに最適化していて、特にエステルラインでトラブルが減少しているということです。ダイワ開発担当者がエステル利用時の一番のおすすめのリールが17月下美人AIRとのこと。こちらもセオリー同様、アジングやメバリングに楽しみなリールですね。

ラインナップ

ダイワ新作スピニング「17セオリー」

ダイワ新作スピニング「17セオリー」

17セオリー巻取り長ギア比自重ドラグ力PEラインベアリング定価
2004644.817520.4-120
0.6-100
7/130,500
2004H755.617520.4-120
0.6-100
7/130,500
2506724.818530.8-130
1-100
7/131,000
2506H845.618530.8-130
1-100
7/131,000
2508PE-H845.619070.8-150
1-120
7/131,000
2508PE-DH724.820070.8-150
1-120
7/134,000
2510PE-H845.619071-200
1.5-150
7/131,000
3012H955.622071-280
1.5-200
7/133,000
3500PE-H975.734082-300
2.5-250
7/137,000
4000864.933582.5-300
3-250
7/137,000
4000H1015.733582.5-300
3-250
7/137,000

17セオリーの発売は冒頭にも記載しましたが、2017年2月予定(3500PE-H/4000/4000Hは2017年3月発売予定)ともうすぐですね。フィッシングショーでは手にとって見る事もできると思いますので、チャンスがあれば触ってみたいと思います。

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-ダイワ(daiwa), リール

© 2021 つりにいく