タチウオテンヤ ダイワ(daiwa) ルアー/ワーム/ジグ

ルミノーバなプラグ「サムライ太刀ケミバイブ」が登場!激光り間違いなし。

こんにちは。予定通り台風直撃の関西。次第に雨・風が強まりつつあります。今日はJRも殆ど止まってますし、会社が休みのところも多いみたい。娘達の保育園も休園ということで朝から「ワァ〜」「ギャー」と非常に賑やかです。

さて、本日はダイワから発売されているルミノーバを使った陸っぱりタチウオ専用ソリッドバイブレーション「サムライ太刀 ケミバイブ」を紹介。

ルミノーバなプラグ「サムライ太刀 ケミバイブ」とは?

ダイワのサムライ太刀ケミバイブは全部で8色。その中でもルミノーバを使用したモデルは名前に「ルミ」とか「ルミノーバ」が付いている4種類。特にフルルミノーバは目の部分以外を使用しているとのこと。ルミノーバ仕様のワームは色々な種類が出ていますが、プラグは珍しいですね。

ケミカルライトホルダー

ケミカルライトホルダー

ルミノーバ以外にもケミカルライトホルダーを搭載するという徹底ぶり。そこまで光らせる必要があるのか分かりませんが、激ひかり間違い無しです。他にも、高強度ABSソリッドボディと貫通ワイヤーを使用しており耐久性も高くなっています。樹脂製ボディなので、メタル製バイブレーションよりフォール速度もゆっくりということで、捕食が下手なタチウオを狙いやすい設計ですね。

※ホルダーにはケミホタル25(Φ2.9mm×23mm)を挿入可能との事。

スペックとカラーラインナップ

フルルミノーバ

フルルミノーバ

サムライ太刀ケミバイブののサイズは84mm、重量は25g。ワインドで使うルアーサイズと同程度なので、同じタックルで使用できるのが良いですね。ルミノーバ仕様は定価800円、それ以外は700円とのこと。

サムライ太刀ケミバイブのカラー毎の違い

ルミアカキンゼブラゼブラ部背中とお腹はホログラムを貼らず、ケミホタルの光が透過する仕様
ルミパープルゼブラボディ全体
(練りこみ)
ゼブラ部とエラはホログラム仕様
ルミブルピンゼブラゼブラ部背中とお腹はホログラムを貼らず、ケミホタルの光が透過する仕様
フルルミノーバボディ全体
(練りこみ)
無塗装&ホログラム不使用
アイシール部分以外がルミノーバにより強発光
光チャート-エラの部分のみホログラム
ボディサイドはクリアパールなので全体的にケミホタルの光を透過する仕様
光キビナゴ-ホログラム不使用で、ボディ全体にケミホタルの光が透過する仕様
光ピンクイワシ-ルミノーバは不使用
※背中とお腹はホログラムを貼らず、ケミホタルの光が透過する仕様
光イワシ-ルミノーバは不使用
※背中とお腹はホログラムを貼らず、ケミホタルの光が透過する仕様

フラッシュJルミノーバやマナティ、マーマンなどルミノーバを使用したワームは各種使ってみましたが、ハードプラグは使ったことが無いです。しかもケミホタルまで入れられるとは、過去最強の光り方になりそうですね。その効果のほどが気になるところです。せっかくなので、フルルミノーバを試してみたいところです。気になる方はチェックしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

釣歴30年以上。海釣りがメインで船や陸からのルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った旬の魚は家族と一緒に美味しく食べています。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。最近の好きな釣りは、イカメタルやオモリグ、タチウオテンヤ、メバリング、アオリイカのヤエン釣り、バチコン、ジギングやキャスティング。

-タチウオテンヤ, ダイワ(daiwa), ルアー/ワーム/ジグ