釣り&タックル情報サイト

つりにいく

ダイワ(daiwa) ルアー・ワーム

ダイワからサゴシ用ルアー「サゴシー 95S」が登場!

投稿日:

ダイワからサワラの幼魚サゴシを狙うための専用ルアー「サゴシー 95S」が登場しました。「サゴシー」そのまんま、分かりやす過ぎてちょっと面白い(笑)ローマ字表記では「SAGOSEE」です。発売は2016年10月予定。

サゴシ用ルアー「サゴシー95S」の特長

サゴシ用ルアー「サゴシー」

サゴシ用ルアー「サゴシー」

シーバスやタチウオを狙っていると思わず釣れたり、ベイトを追ってボイルしてたりと、今の時期(秋頃)にメタルバイブなんかを引いてると、たまに出会う(ラインを切られる)のがサゴシ。40〜50cm程度のものをサゴシ、60cm以上をサワラと呼びます。

遠投性能が高い!

ナブラが湧く時って、あーもうちょっと飛べばいいのにって事が結構あります。そんな遠投性能、ダイワでのテスト結果ですが、80m近くも飛ぶのは凄いですね。

サゴシは堤防やサーフなど岸沿いに寄らないことがあるが、サゴシー95Sはシーバスロッドでもキャスト可能な30gのウエイト設定にもかかわらず、平均77.7m、MAX81mという圧倒的な飛距離で、沖を泳ぐ群れを直撃可能。

超高速強波動バタバタアクションでサゴシを魅了!

ワイヤーを使っていると、サゴシに見切られる場合が多いなんて事も聞くので、サゴシは目がいいのかもしれないですね。

サゴシや青物の多くは遊泳力が強く、超速巻きでリトリーブできないと見切られてしまう場合が多い。サゴシー95Sはミディアムリトリーブでもしっかり強波動バタバタアクションで泳ぎ、なおかつ超高速リトリーブでも泳ぎが破綻しないので、超速巻きにしか反応しないサゴシにもしっかりアピールが可能。

水平強烈フラッシュローリングフォールで食い渋りサゴシにアピール!

サゴシー95Sは青物やタチウオなんかも釣れそうですね。

サゴシの活性が低い時や泳層が深い時は、どれだけフォーリングバイトを誘発できるかが釣果を左右する。サゴシー95Sは水平姿勢のまま強烈フラッシュローリングフォールするので、追いの悪いサゴシやボトムから表層まで広範囲に散らばっているサゴシにもアピールが可能。ローリング中はゆっくりフォールするので、追いの悪い食い渋りサゴシも思わず飛びつく。またヒット後は、腹部スイベルアイ仕様につきフロントフックが自在に回転してバラシを低減。不意の大型魚にも安心な貫通ワイヤー仕様。

サゴシ用ルアー「サゴシー95S」の仕様

サゴシー95S カラーチャート

サゴシー95S カラーチャート

カラーは6色(ブルピンイワシ|極みチャート|ギンギラギン|サゴシ不夜城|サゴシ竜宮城|ピンクグローイワシ)。

  • タイプ:ヘビーシンキング
  • 全 長:95mm
  • 自 重:30g
  • レンジ:50cm〜
  • 動 き:ワイドウォブンロール・フラッシュローリングフォール
  • 飛距離:平均77.7m(最大81m)
  • フック:ST-46 #4(リング#3)
  • 価 格:1,850円

サゴシ専用ルアー「サゴシー95S」を使って、サゴシを狙うのも面白そうですね。10月発売ということなので、気になる方はチェックして見て下さい!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-ダイワ(daiwa), ルアー・ワーム
-

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.