アジング ジャッカル(JACKALL) ルアー/ワーム/ジグ ロッド

[2017年秋]ジャッカルからアジングロッドやジグヘッド、ワームなど新製品が続々登場!

玉製家

玉製家

こんにちは。先日、大阪日本橋にある有名なおはぎや「玉製家(ぎょくせいや)」に初めて行ってきました。スイーツなんかはデパ地下で買って帰る事はあるのですが、おはぎを買うのは珍しい。でも、美味しいと評判でいつも人が沢山並んでいて気になっていたお店。写真のようにいつも通り人が並んでいます。30分〜40分程並びました。

玉製家のおはぎ

玉製家のおはぎ

粒あんときな粉、それぞれ3つ入りを購入。きな粉は中に餡が入ってないタイプ。

子供たちにはきな粉が人気で、きな粉の取り合い(といっても3つしか無いんですが)。どちらも一瞬で無くなりました。きな粉も食べたかったのに・・・。ちょっと塩気が効いていて、甘ったるくなくさっぱりした美味しいおはぎでしたよ。

さて、本日はジャッカルからアジング関連のアイテム(ジグヘッドやワーム、ロッド)が登場しましたのでご紹介。

[2017年秋]ジャッカル新作アジングロッド・ワーム・ジグヘッド

ジャッカルのロゴ

2016年の秋頃にジャッカル初のアジングロッド「スキャッドウォール(SCADWALL)」が発売され、同じ時期ぐらいにアジングワーム「アミアミ」も登場。

ちなみに、アジングワーム(メバリングにも)はアミアミ以外にもペケリングやジャコナックル、私も愛用しているデカキビナーゴなど人気のアイテムがラインナップされています。

そして、今年も本格シーズンを迎えるアジング・メバリングに合わせて下記の新アイテムが追加されました。

◯スキャッドウォールの新モデル2本(SWS-58JH-TTとSWS-80LC-ST)
◯アミアミ マイクロ 1インチアンダー
◯スイスイスイムジグヘッド
◯キビキビダートジグヘッド

スキャッドウォール(SCADWALL)の新モデル2本

昨年発売されたスキャッドウォールは全てソリッドティップのモデルで、5.6ft〜6.10ftまでの基本的なレングスのものでした。

今回追加されたモデルの1つは「チューブラ」タイプで、ソリッドに比べてより高感度なのが売り。そしてもう1本は、フロートリグやキャロライナリグに対応した8.0ftのロングレングスモデルとなっています。この2機種の追加によって、色々なアジングの釣り方や好みに対応できますね。

↓発売中のモデル

スキャッドウォール SWS-58JH-TT 高弾性カーボン&チューブラーティップ

スキャッドウォール SWS-58JH-TT

スキャッドウォールSWS-58JH-TT

現代アジングゲームの中核となる単体のジグヘッドリグでの操作性と感度アップを具現化するために高弾性カーボンマテリアルを採用したチューブラー構造のショートレングスモデルです。1g前後のジグヘッドを使用してのレンジコントロール、キレのあるクイックなアクション、そして繊細なバイトの感知〜フッキングという基本性能がさらに向上しました。ソリッドティップモデルと使い分ける事で、さらにアジングの幅が広がります。

スキャッドウォール SWS-58JH-TTのスペック

ロッド名全長(ft)継数ルアー範囲ライン定価
SWS-58JH-TT5'8"1本〜5.0gmono~4lb¥39,800

スキャッドウォール SWS-80LC-ST キャロライナリグ対応

スキャッドウォール SWS-80LC-ST

スキャッドウォールSWS-80LC-ST

キャロライナリグやフロートリグで広範囲のシャローからディープを攻略するためのロングモデルです。遠距離での繊細な変化を感じる為に、ソリッドティップ&高弾性カーボン素材+ワイドテーパーという独自のコンセプトで設計。潮の変わり目などの変化を増幅してアングラーに伝えるために「適度な保たれ感」を生むカーボンソリッドに加え、ワイドテーパーによる大口径バットが感度を増幅、さらにギガアジクラスにも負けないパワーにも一役買っています。

スキャッドウォール SWS-80LC-STのスペック

ロッド名全長(ft)継数ルアー範囲ライン定価
SWS-80LC-ST8'0"2本〜14.0gmono~4lb/PE~0.6号¥43,000

アミアミ マイクロ 1″under(1インチアンダー)

1インチより更に小さい!マイクロベイトパターン徹底攻略!
ワームの波動がアジに有効なことが知られるようになり、アジングでも現在では3インチ以上の大きなサイズのワームまで広く使われるようになりました。対照的に、厳寒期で活性の低下した魚やアミ・プランクトンなどの小型の餌を意識している群れを釣るには、ショートバイトをモノにする専用の対策が求められるようにもなりました。
アミアミの最終兵器として誕生したアミアミマイクロは、1インチを下回るサイズでありながら、波動の強いリングボディを備えています。
さらにノーマルのフックサイズでも、スモールフックでもどちらでも対応できるサイズ感が、絶妙な使いやすさを実現し、アジだけでなく、口の小さなメバルにもジャストサイズで対応します。

既に発売されているアミアミは1.5インチと2.3インチの2種類。これに1インチ以下の新モデルを追加した3種類に。アミパターンなど、極小ベイトでしか反応しないタイミングや豆アジ狙いに重宝しそうなサイズのワームですね。

アミアミ マイクロ 1″under(1インチアンダー)のカラーラインナップ

アミアミのカラーラインアップ

アミアミのカラーラインアップ

カラーラインナップは下記の10種類。1.5インチと2.3インチと同じようです。10本入りで定価420円。

  1. グロー
  2. クリアレッドフレーク
  3. クリアホロフレーク
  4. グローチャート
  5. イカナゴールド
  6. オキアミネオン
  7. プリズムライム
  8. チリメンモンスター
  9. クリアーグロークラッシュ
  10. イソメグロークラッシュ

スイスイスイムジグヘッド(SUISUI SWIM JIGHEAD)

ワームずれを防ぐ独自のフックの確度(赤いライン↑)や、水抵抗を適度に受けられるようになったラウンド型ジグヘッドです。ジャッカルの各種アジングワームに最適化されているとのこと。ラインアイも大きめで細いラインも通しやすそうです。そして、フックゲイブ(フックの開き具合)も大きめなので、フッキングしやすそうな形状。

スイスイスイムジグヘッドのウェイトラインナップは0.4、0.6、0.8、1.0、1.2、1.5、1.8、2.1gの8種類。全て5個入り定価380円です。15個入り980円のお得パックも用意されているのは良いですね!

キビキビダートジグヘッド(KIBIKIBI DART JIGHEAD)

キビキビダートジグヘッドは名前の通り、ダートタイプのジグヘッド。キビキビナーゴやデカキビナーゴなど、ダートに適したワームに最適。デイゲームのアジングや、ガシラ狙いのマイクロワインドなどにも良さそうな形状ですね。ワームがズレにくい独自のフック確度や大きめのアイ、オープンゲイブはスイスイスイムジグヘッドと同様になっています。

キビキビダートジグヘッドのウェイトラインナップは、0.8、1.0、1.2、1.5、1.8、2.1、2.5gの7種類。先程のスイスイスイムジグヘッドと同じく全て5個入り定価380円です。15個入り980円のお得パックも用意されています。

[2017年秋]ジャッカルのアジングアイテムの紹介動画

ジャッカルの杉山代悟さんによるジャッカルの新アイテムを使ったアジング実釣動画が公開されています。必見!

ということで、ジャッカルから楽しみなアジング用アイテムが一斉に登場しています。発売時期は未定ですが、予約商品のページを見た感じだと新作スキャッドウォールは今年の12月頃のようです。気になる方はチェックしてみて下さいね!

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-アジング, ジャッカル(JACKALL), ルアー/ワーム/ジグ, ロッド