釣り&タックル情報サイト

つりにいく

アジング ルアー/ワーム/ジグ

アジングワームのおすすめを紹介!よく釣れる個人的に気に入ってるやつ。

投稿日:

尺アジ

アジングワームって沢山種類がありますよね。どのアジングワームでも正直ちゃんと釣れるんですが、その中でもやっぱり「これ良く釣れるよな!」みたいな個人的実績ワームみたいなのがあります。ってことで、私のおすすめアジングワームを紹介したいと思います。

アジングワームの種類

アジングワームの種類

アジングワームの種類

アジングワームと一口にいっても、沢山の種類やカラーがあります。アジングワームって一袋8~10本入で500円前後ということもあり、釣具屋に行って新しいのを見つけると、とりあえず買ってしまいます。

長さ

アジングワームの長さ

アジングワームの長さ

アジングで使われるワームの長さは1.5インチ〜3インチ程度。2インチぐらいのモノが多いと思います。鯵はワームを「ひゅっと」吸い込んで捕食するので、柔らかめのワームの方がフッキングしやすいと思います。ちなみに、同じようなワームを使うメバリングよりも長めのモノが多いですね。

カラー

アジングワームのカラー

アジングワームのカラー

アジングワームのカラーは本当に色んな種類があります。なので、どれが正解って事は無くて、そのポイントや潮の色、時間帯などでアタリカラーが変わる事もしばしば。ご当地カラーみたいなのが存在するのは、ある時期に鯵が捕食している餌を模したカラーになっていたり、良く釣れるカラーが選ばれている場合もあります。

ケイムラカラー

ケイムラカラー

用意されているカラーはメーカーによって異なりますが、下記のようなモノが多いですね。

  • 透明(ラメ入りもあり)
  • 真っ白
  • グロー(発光するやつ)
  • チャート(黄色やライムグリーン)
  • マット(赤・青・ピンク・グリーン・黒・黄色などで透けてないやつ)
  • ケイムラカラー(紫外線発光する透明系)

 

とりあえず選んどくって場合のカラーとしては、透明系・チャート・黒やグリーンが個人的には良いと思います。

汁系ワーム(味付きワーム)

活アジストレート:グリーン

活アジストレート:グリーン

汁系ワーム(味付きワーム)と呼ばれるタイプ。代表的なのは、バークレイのガルプやエコギアの活アジなど。人間からすると「臭っ」って感じですが、どうやらアジにとっては美味しん匂いのようです。実際、他のワームと比べるよ良く釣れます。

じゃあ、これでいいやん!って思う反面、ワームと餌のハイブリッドな感じなので、ちょっとズルいかもと思っている自分もいます。でも、どうしてもあかんな!って時の切り札としてタックルには忍ばせてあります(まぁまぁ使いますw)

ストレート

ストレート系のアジングワーム

ストレート系のアジングワーム

名前の通りまっすぐなやつですね。アジングワームの主流がこのストレート系のワーム。短い方が反応良かったり、長い方が反応が良かったりと、同じストレートでも長さによって釣果が変わる場合もあります。

ピンテール

ピンテール系のアジングワーム

ピンテール系のアジングワーム

ボディは若干ボリュームがありテールが細くなっているタイプのワーム。アジングにも使いますが、メバリングでメインに使うワームです。

シャッドテール

シャッドテールタイプのアジングワーム

シャッドテールタイプのアジングワーム

テールがヒレ状になっていて、泳がすとピロピロと左右に動きウォブリングを発生させます。小魚を模した動きと言えば分かりやすいでしょうか。他のワームに比べると波動は強め。

特殊形状

変わった形状のアジングワーム

変わった形状のアジングワーム

テールが二股に分かれている特殊な形状のアジングワームも存在します。甲殻類の幼生などをイメージしたもので、ストレート系ワームに反応が無い場合などに用いられます。

上記に紹介した形状意外にも色々とあります。それぞれ意図を持って作られているので、どういうパターンや目的をイメージして作られたワームなのかを理解すると使い方もわかってくると思います。

おすすめのアジングワーム

アジのエサ(タケダクラフト)

アジング用のワーム「アジのえさ」

アジング用のワーム「アジのえさ」

ハンドポワードで製造されたアジのエサは、フニャフニャでかなり柔らかいワームです。アジの吸い込みもよいので良く釣れるワームです。柔らかい分、ちょっと脆さもあるので通常のジグヘッドではなくワームキーパー付きのジグヘッドと合わせると使いやすいと思います。

アジキャロスワンプ(レインズ)

アジキャロスワンプ(レインズ)

アジキャロスワンプ(レインズ)

アジングといえばレインズのワームですが、このアジキャロスワンプはその中でもベーシックなストレート系ワームです。柔らかく吸い込みやすいという基本を抑えているのはもちろん、圧倒的なカラー数が特徴です。ご当地カラーも豊富。

ペケペケ(ジャッカル)

ジャッカル:ペケペケロング(プリズムライム)

ジャッカル:ペケペケロング(プリズムライム)

ジャッカルのペケペケは上記2つのワームに比べるとコシがありますが、くびれが付いているので、そこから折れ曲がるようにアジに吸い込まれます。このプリズムライムというカラーが気に入ってます。

バチ(ブリーデン)

ブリーデン バチの赤ラメ

ブリーデン バチ

ブリーデンのBachiは、まんまバチなワーム。表層を流してくると反応が良い場合があります。素材は硬め。

オクトパス(34)

34:オクトパス(くろきん)

34:オクトパス(くろきん)

34のオクトパス、特にこのクロキンカラーがお気に入り。パッケージにメバルに効く!って書いてありますが、アジも良く釣れます。ちょっと素材は硬めです。

ベイティ(インクスレーベル)

ベイティ:月夜ブラック

ベイティ:月夜ブラック

インクスレーベルのベイティはシャッド系のワームですが、ハンドポワードで作られていてかなり柔らかいワームです。アジ・メバルどちらも良く釣れます。

フィジットヌード(ティクト)

フィジットヌード(ティクト)

フィジットヌード(ティクト)

ティクトのフィジットヌード。ストレート系ワームの中でも、かなり細身の部類。柔らかいのですが、素材自体はしっかりしているのでワーム持ちが良いのもGOODです。

ファインリトリーバー(TWO BY TWO)

ファインリトリーバー(TWO BY TWO)

ファインリトリーバー(TWO BY TWO)

ファインリトリーバーはライトゲーム向けワームなどを中心に展開している関西のブランド「TWO BY TWO」のアイテム。色々なカラーがありますが、中でも「神バナナ」という濃い目の黄色のカラーが人気で実際良く釣れます。非常に柔らかくちょっと小ぶりでアジやメバル、ガシラなど様々な魚種に効果的です。

ネジネジ(ブリーデン)

ネジネジ(ブリーデン)

ネジネジ(ブリーデン)

ピンテールワームのテール部分を商品名の通り「ねじねじ」した形状のワーム。素材はしっかりめですが、テール部分がピロピロと良い感じで動いてくれます。アジも釣れるし、メバルも釣れます。

アジングワームのケース(入れ物)

アジングワームの入れ物

アジングワームの入れ物

汁系ワームの液体と一緒に使用後のワームは↑のケースに入れています。ちょっと匂いも付いて釣れるようになるかも。

汁系ワーム

汁系ワーム

こんな感じでカオスな状態ですけどね。※白っぽいワームや透明系のワームは色移りしちゃうので注意しましょう。

お気に入りのアジングワームで爆釣しよう!

アジの釣果

色々な種類があるアジングワームですが、使っているとコレ良く釣れるな!とか、使いやすいってのも出てくると思います。お気に入りのアジングワームを見つけたアジを爆釣しましょう!

アジング
尺アジ
アジングを始めよう!初心者におすすめのタックルや釣り方を紹介

アジングをやってみたいけど「どんなタックルを使えば良いの?」「ワームやジグヘッドは何が良い?」「釣り方は?」など、色々と分からない事も多いですよね。この記事ではアジングのタックルや仕掛け、基本的な釣り ...

続きを見る

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-アジング, ルアー/ワーム/ジグ

Copyright© つりにいく , 2020 All Rights Reserved.