アジング サーティーフォー(34) メバリング ライトゲーム ロッド

34から軽量ジグが超分かりやすいアジングロッド[アドバンスメント DFR511(Advancement DFR-511)]が登場!

アジング関連タックルのメーカー34(サーティーフォー)から、パラボリックファインブランクスというちょっと長い名前の独自ブランクスを搭載した新しいアジングロッド[アドバンスメント DFR511](Advancement DFR-511)が登場しました。アミパターンなどで使う0.5g程度の軽量ジグヘッドが手に取るように抜群に分かり易いアジングロッドということです。発売は2016年9月初旬予定。

下記リンクにておすすめアジングタックル(ロッドやリール、ワーム)や仕掛け、釣り方などを紹介しています。これからアジングを始める方におすすめの記事ですよ!

おすすめ記事
尺アジ
アジング入門!おすすめタックルや釣り方・仕掛けを紹介

アジングをやってみたいけど「どんなタックルを使えば良いの?」「ワームやジグヘッドは何が良い?」「釣り方は?」など、色々と分からない事も多いですよね。 この記事ではアジングのタックルや仕掛け、基本的な釣 ...

おすすめ記事
[ヤマガブランクス]ブルーカレントTZシリーズ
おすすめアジングロッドはどれ?選び方や人気モデルを紹介!

アジングロッド アジからの繊細なアタリをとるアジングでは軽量で高感度の「アジングロッド」という専用ロッドを使用します。アジングロッドはシマノやダイワなどの大手メーカーや、アジングなどのライトゲーム専業 ...

アドバンスメント DFR511(Advancement DFR-511)の特長

アジングロッド[アドバンスメント DFR511]

アジングロッド[アドバンスメント DFR511]

アジングロッド[アドバンスメント DFR511]がなぜ生まれたか?
近年、アジのベイト(餌)が変わりつつあり、アジは年中「アミ」を食べる事が多くなってきた。アミやプランクトンは「潮のヨレ」によって集められる、これを釣るのがアミパターン(プランクトンパターン)と呼ばれる釣り方。

アジングをメインに行う夜間では「潮のヨレ」は目視できないので、ヨレを探すためには当然ジグヘッドが受ける潮の変化を察知し、ヨレにリグを流し込む必要がある。速い潮の流れは比較的分かりやすいが、港内などは緩い潮の流れが多く重たいジグヘッドでは潮を感じにくく流れに乗せられない。

このような状況下で、0.5gなどの軽いジグヘッドを使うアミパターンのアジングが最近増えてきた。そんなアミパターンで使う軽量ジグヘッドを誰もがより分かりやすく扱えるように、テストを重ね開発されたアジングロッドが[アドバンスメント DFR511]。(DFR-511 開発者の声「34代表 家邊克己」を要約

アジングロッド アドバンスメント DFR511の特長
  • スローアクションで全体がよく曲がるロッド
  • 34のアジングロッドのラインナップでも軽量ジグヘッドの飛距離はダントツNo.1
  • まるで手でジグヘッドの存在感を手で持っているように感じられるぐらい
  • 小さいアジでもバレにくくしっかり曲がり引き味を楽しめる。

アドバンスメント DFR511
力を分散させる細身のブランクスは貴方を新たなアジングの世界へと誘います。

DISTRIBUTE:分散
FORCE:力
ROD:竿

まるでムチの様な柔軟でしなやかなブランクスは、放物線を描くような美しいベントカーブ描き、キャスト時には軽量JHでさえも圧倒的な飛距離を実現しました。最大の課題だったアワセ遅れを解決し、アワセの力を逃すことなくフッキングに持ち込む事が可能なブランクスへと仕上げることに成功しました。
また、最近のアジングでは必要不可欠な0.5g程度の軽量JH単体の存在感は抜群に分かり易く、魚の引きの強さに合わせ瞬時に反応するブランクスはフックアウトを軽減することに繋がります。
新しく開発した、力を分散させる細身のブランクス『パラボリックファインブランクス※』は貴方を新たなアジングの世界へと誘います。
※放物線『Parabolicパラボリック』+細い『fineファイン』+竿『Rodロッド』=パラボリックファインブランクス

出典:http://www.34net.jp/product34/ajing-rod/advancement-dfr511

アドバンスメント DFR-511の解説動画

34代表の家邊克己さんによる解説動画です。元々は6月発売を予定していたようですね。

34のアジングロッド[アドバンスメント DFR-511]のスペック

34のアジングロッド[アドバンスメント DFR511]

34のアジングロッド[アドバンスメント DFR511]

  • 製品名:アドバンスメント DFR-511(Advancement DFR-511)
  • ティップ:ソリッドティップ(Solid)
  • 全 長:5.11ft(180cm)
  • 継 数:2pc
  • 仕舞寸法:111㎝
  • 適応ルアー:0~1.8g
  • 適応ライン:0.8~2.0lb
  • 自 重:77g
  • 先径 0.7|元径 8.6
  • 価 格:37,000円(税抜)

発売は2016年9月初旬予定 発売中↓

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-アジング, サーティーフォー(34), メバリング, ライトゲーム, ロッド

© 2021 つりにいく