アジング シマノ(SHIMANO) メバリング ライトゲーム ロッド

シマノ最高峰のライトゲームロッド「16ソアレエクスチューン」にアジング・メバリングロッド最新6機種が登場!

16ソアレエクスチューン

16ソアレエクスチューン

こんにちは。連日37度とか、とんでもなく暑かったのですが、先日の台風以降、気持ち涼しくなった気がしますが、台風が来ると釣りにいけないですね・・・。

さて、シマノ最高峰のライトゲームロッド「16ソアレエクスチューン(NEW SOARE エクスチューン)」アジング・メバリングロッド6機種が登場しました。

11ソアレ エクスチューンから約5年を経てのモデルチェンジ。メバリング用のソアレ エクスチューン「Soare XTUNE」が10月発売予定、アジング用のソアレ エクスチューン アジング「Soare XTUNE Ajing」が9月発売予定とのことです。

下記リンクにておすすめアジングタックル(ロッドやリール、ワーム)や仕掛け、釣り方などを紹介しています。これからアジングを始める方におすすめの記事ですよ!

おすすめ記事
尺アジ
アジング入門!おすすめタックルや釣り方・仕掛けを紹介

アジングをやってみたいけど「どんなタックルを使えば良いの?」「ワームやジグヘッドは何が良い?」「釣り方は?」など、色々と分からない事も多いですよね。 この記事ではアジングのタックルや仕掛け、基本的な釣 ...

おすすめ記事
[ヤマガブランクス]ブルーカレントTZシリーズ
【最新】おすすめアジングロッド!良コスパやハイエンドモデルを紹介

最新のおすすめアジングロッドを紹介します。良コスパのエントリーモデルや最新技術を詰め込んだハイエンドなアジングロッドまで気になる1本をピックアップ!特徴やシチュエーションに合わせた選び方などを解説しま ...

16ソアレエクスチューン(NEW Soare XTUNE)の特長

16ソアレエクスチューン

16ソアレエクスチューン

メバリングモデル:ソアレエクスチューン「Soare XTUNE」

ソアレ エクスチューンの目指すライトゲームの「頂点」は軽さ、スペックで到達できるものではなく、「いつの間にかロッドの存在さえ忘れさせてしまう程の一体感」とのこと。細く、軽く、ブレないブランクスに、無駄のないパーツ。手にとった瞬間は硬い印象があるかもしれないが、実釣では曲がるロッドに仕上がっている。メバリングの巻きの釣りに今までに無かった感度を与えてくれるシマノ最強のメバリングロッド。

シマノのソルトウォーターインストラクター新保 明弘さんのコメント

比類なき感度、操作性。実戦で使い込むほど、これ以上のメバリングロッドはないと実感できる。
メバリングで手元に出るアタリなら誰でも取れるが、エクスチューンはアタリの前のいわゆる「前アタリ」や、魚が触れた程度のアタリを早い段階からイメージできる。また、磯場などでは不安定な体勢で釣りをするが、ダブルX構造のブランクスであるエクスチューンはガイドがどの方向に向いていても、同じように力が入るのが強いアドバンテージだ。軽く、振り抜けがシャープでまるで7フィートのロッドを使っていても5フィート台のロッドを使っているような感覚で釣りが出来る。キャスティングも張りのあるロッドになればなるほどスイートスポットが狭くなって投げにくくなるが、張りと粘りを両立させているので、実際振ってみるとそうじゃない。今の段階では最強だと思わせる完成度だ。

16ソアレエクスチューン アジング

16ソアレエクスチューン アジング

アジングモデル:ソアレエクスチューン アジング「Soare XTUNE Ajing」

ブランクスからガイドまで、アジ特有の吸い込みアタリを検知し、どれだけ掛けられるかという性能を妥協なく磨きあげた「究極の掛け調子」を目指したアジングロッドが「ソアレ エクスチューン アジング」。

ティップの絶妙なもたれ具合、リグから伝わる手元への重さから釣れる潮や、今自分のルアーはどういった状況にあるのかを感知。硬いだけのロッドではたどり着けない新しい感度と操作性の極地を実現したアジングロッド。

シマノのソルトウォーターインストラクター 丹羽 喜嗣さんのコメント

追い求めているアジを無駄も無理もなく手にする。
現在のアジングを理想のカタチで体現できるロッドだ。
現在のアジングを突き詰めていけば、メソッドや自分の環境・フィールドを見極める目も大事だが、それに大きく寄与できる「竿」が結局必要になる。今のアジングシーンに最大限アジャストさせていったのがこの竿だ、と僕は言い切れる。激戦区的なフィールドで競り勝つというより、自分の追い求めている魚を無駄なく無理なくものにできるか、というのを究極の形で表現してくれているのではないかと思う。このロッドから得られる恩恵というのは、スタンダードなアジングに留まらない。ナイトゲームはもちろん、リアクションで誘い、掛けるデイゲームにおいても、エクスチューンの真価が発揮されるし、このロッドがあることでまた次のアジングを求めていける。

16ソアレエクスチューン搭載技術:ブリッジライクシート

16ソアレエクスチューン ブリッジライクシート

16ソアレエクスチューン ブリッジライクシート

  • 軽量かつ掌にフィット。カーボン強化素材CI4+を採用。
  • アジングモデルはロッドを立てやすいようにダウンロック。
  • メバリングモデルはロッドを寝かせやすいようにアップロック。
  • 表面硬度を高め、従来素材よりも感度が高くなっている。

16ソアレエクスチューン搭載技術:Xガイド

16ソアレエクスチューン Xガイド

16ソアレエクスチューン Xガイド

  • シマノオリジナル開発のガイド。
  • 最新素材を3Dテクノロジーで成型した一体構造フレーム。
  • 計算された傾斜角度と立体構造でライン絡みを抑える。
  • 軽く・小さく・強い。

16ソアレエクスチューン搭載技術:カーボンモノコックグリップ

16ソアレエクスチューン カーボンモノコックグリップ

16ソアレエクスチューン カーボンモノコックグリップ

  • カーボン素材の一体成型、中空構造で軽く高感度。
  • 水中からの情報を正確に伝える役割を果たすリアグリップ。

[メバリング]16ソアレエクスチューンのラインナップ

「16ソアレエクスチューン S706UL-S」THE TACTICIAN ~喰わせの戦術家~

厳しい状況に対応するS706UL-S。しなやか&高強度なソリッドティップの「タフテックα」を採用、1g以下の軽量リグとの相性は最高。ティップはソフトでありながら、非常にシャープでハリのあるボディは感度も良い。ブレやダルさも感じさせず操作に没頭させてくれるロッド。

タフテックα
タフテック穂先の張りを抑制した穂先。穂先の径を落とさず、強度も保ちながら、しなやかで繊細な曲がりを実現したソリッド穂先です。

「16ソアレエクスチューン S706UL-T」THE GENERAL ~全能の将軍~

ライトゲームロッドの基本を目指したS706UL-T。軽量ジグヘッドからスプリットショット、フロートリグ、小型プラグ、メタルジグなど、様々なリグを使いたいアングラー向けのバーサタイルロッド。適度にしなやかなチューブラー穂先「ソフチューブトップ」を搭載し、バイトに追従しながら的確にアタリを感知、フッキングさせる。

ソフチューブトップ
特殊設計により軽量・高感度のチューブラー穂先にソリッド並みのしなやかさをプラス。よどみのない、きれいな曲がりも特長です。

「16ソアレエクスチューン S803L-T」THE BARBAROS ~尺狙いの戦士~

大型メバル用のS803L-T。根に潜られない硬さ、足場の高い場所での使用、ゴロタエリアでの遠投性を満たす8フィート3インチの長尺とLという硬さ設定。ソフチューブトップを採用し繊細な操作が可能。繊細な釣りから攻める釣りまで幅広く対応できるロッド。

[メバリング]16ソアレエクスチューンのスペック

品番全長(m)継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)適合ルアー
ウェイト(g)
PE(号)/ナイロン・フロロ(lb)本体価格
(円)
S706UL-S2.292117.3660.5~50.1~0.4/1~351,500
S706UL-T2.292117.3670.6~60.1~0.6/1.5~450,500
S803L-T2.522128.8760.8~100.2~0.8/2~653,500

出典:シマノ公式サイト

[アジング]16ソアレエクスチューンのラインナップ

「16ソアレエクスチューン アジング S508L-S」THE SWASHER ~近距離戦の闘士~

シマノ初の5フィート台のショートレングスロッドで、限界まで硬さを追い求めたのがS508L-S。常夜灯周りの釣りで、アジからの微細なアタリをとれる「感度」を徹底追求した結果、ティップ部分まで硬く、なおかつ急テーパーな「ハイレスポンスソリッド」を採用。強風時、極小ジグヘッドなど、釣り辛い状況に真価を発揮するシマノならではの一味違うショートアジングロッドということ。

「16ソアレエクスチューン アジング S604L-S」THE FENCER ~掛けの剣客~

S604L-Sは、遠投以外の定番的なアジングにおいて、徹底的に掛けるアジングロッド。単純に先硬いロッドではなく、高精度にチューニングされた「ハイレスポンスソリッド」は激流域においても釣れる潮を感じられる「掛け調子ロッド」に仕上がっている。

「16ソアレエクスチューン アジング S610L-S」THE SWORDMASTER ~掛けの剣匠~

S610L-Sは3gのジグヘッドや、スプリットショットリグ、キャロライナリグ、軽量メタルジグ、プラグなど重めのリグでの操作性と圧倒的な掛け性能を実現し、水深10m以上でも感度を失わない事を、S604L-Sよりも若干硬めな「ハイレスポンスソリッド」により実現したアジングロッド。

[アジング]16ソアレエクスチューンのスペック

品番全長(m)継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)適合ルアー
ウェイト(g)
PE(号)/ナイロン・フロロ(lb)本体価格
(円)
S508L-S1.73289.3600.6~120.1~0.6/1.5~4.048,500
S604L-S1.93299.3650.6~120.1~0.6/1.5~4.049,000
S610L-S2.082106.8670.6~120.1~0.6/1.5~4.049,500

出典:シマノ公式サイト

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-アジング, シマノ(SHIMANO), メバリング, ライトゲーム, ロッド