釣り&タックル情報サイト

つりにいく

フィッシングツール

魚を捌く時に使う手袋を買ってみた!安いしめっちゃ良い。

更新日:

こんにちは。魚を捌く時って、歯や背びれなど結構痛い事が多くないですか?

こないだメバルを沢山捌いている時に刺さりまくって痛くて、しょうがないので自宅にあったキッチン用の皿洗い手袋を使ってやったんですが、気がついたら穴が開いていました。あとは、ずっと水を使っていると手がふやけてボロボロになりますよね。

ってことで、色々と探した結果この手袋を買ってみました。

魚を捌く時に使う手袋を買ってみた!

モデルローブ「ニトリルモデル」

モデルローブ「ニトリルモデル」

モデルローブ「ニトリルモデル」っていうややこしい名前です。覚えられないw

耐油&耐突刺性

耐油&耐突刺性

天然ゴムやビニールよりも耐油性と耐突刺性が最大の特徴。この「耐突刺性」が魚の痛いところに強い訳です。

油とカニ

油とカニ

パッケージには、粘度の高そうな油と「タラバガニ?」を掴んでいる写真が掲載されていて期待をあおります。

特徴の説明

特徴の説明

ニトリル素材っていう特殊なゴム素材で出来ているみたいですね。

用途は漁業も!

用途は漁業も!

主な用途にはちゃんと漁業!=釣りって記載があります。バッチリ。

素材別の比較

素材別の比較

アセトンっていう謎の薬品以外を除けば最強の手袋ですね。※調べたらアセトンは除光液とかに使われている脱脂できる薬品みたい。

食品にも適合

食品にも適合

食品衛生法にも適合しているので安心して魚にも使えます。

モデルローブ「ニトリルモデル」

モデルローブ「ニトリルモデル」

出してみました。手の部分がブツブツになっていて何だかゴツそうな第一印象。

ブツブツを拡大

ブツブツを拡大

ブツブツしているというより、ザラザラしているという感じ。実際触った感じは第一印象と比べると大分薄手な手袋。

裏地はメリヤス

裏地はメリヤス

裏地はメリヤス素材で気持ち良いです。

付けてみた

付けてみた

手は小さい方なのでMサイズを購入しました。結果ベストマッチ。Lサイズ・LLサイズまであるみたい。

手首まであります

手首まであります

ロングタイプとかもありましたが、ノーマルタイプで十分そうです。グッパグッパしてみましたが、固くもなくて普通に使いやすい。

No.600のMサイズ

No.600のMサイズ

包丁の刃の部分を触っても特に切れないですし、無理やり穴を開けようとかしない限りは、大丈夫そう。実際魚は捌いてないですが、安いしめっちゃ良さそうですよ!魚を〆る時にも使いやすそうなので、釣行に持っていっても良いですね!

色んな魚を捌いてみた感想

11匹

購入後、アジやメバル、黒鯛、タコなどを捌くのに使ってみました。

大型アジの腹部分にあるトゲみたいなのが一度刺さって痛かったので、完全に防いでくれる訳では無さそうですが、それ以外は基本的に問題無し。思ったよりも、生地も柔らかく片手にこの手袋、片手は素手で包丁みたいな感じでも使いやすいですね。

タコ用ロッドでタコをゲット!

特に一旦凍らしたタコを半解凍した状態で、流水に晒しながらヌメリを取る作業がやりすかった。半凍りなので、素手だとめちゃくちゃ冷たいんですが、手袋しているから全然大丈夫。そして、手袋自体にも細かい突起が付いているので、手袋自体でゴシゴシしていると勝手にヌメリが落ちてくれているという一石二鳥な感じでおすすめ。

皿洗いにも最近は使ってますが、こちらは滑りやすいのでちょっと注意が必要ですが、キッチン周りの色んな作業が捗りました。ボロボロになったら、たぶんリピートするぐらい重宝しています。

No.600 ニトリルモデル ニトリルゴム手袋 エステー

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-フィッシングツール
-

Copyright© つりにいく , 2020 All Rights Reserved.