アジング ジャッカル(JACKALL) ルアー/ワーム/ジグ

ジグ単と同じ様に使える!?アジング用メタルジグ「ナノドロップ」が誕生。

運動会!

運動会!

こんにちは。土曜は運動会でした。上の娘は年長さんなので保育園での運動会は今年で最後。終了後の担任の先生の挨拶を聞いていると、何だか半分貰い泣き・・・。涙腺がだんだん弱くなってきてます(笑)

さて、ジャッカルから0.8g〜1.5gというアジング用の超軽量メタルジグ「ナノドロップ」が登場したのご紹介。

アジング用メタルジグ「ナノドロップ(NANODROP)」とは?

アジングやメバリングなどライトゲームにおける鉄板リグであるジグヘッド+ワームの「ジグ単」。これと同じ様に使える新感覚のメタルジグがジャッカル「ナノドロップ(NANODROP)」

ナノドロップの形状

ナノドロップの形状

アイ部分にはウェイトが表示されており、一般的なジグと比べて形はちょっと平べったい感じ。初見はスプーンみたいだな〜という印象です。

フックシステム

フックシステム

超軽量のメタルジグは他社からも出ていますが、ジャッカル「ナノドロップ」はフックシステムが特徴的。アジングで良く感じる「アタルけど乗らないバイト」をフッキングさせるべく、ボディからフックまでの距離を長くしてあります。また、フック自体も「平打ち金針」を使用しており合わせてラバーを装着。これにより、ボディのフラッシング効果で魚を寄せてフックを喰わせるという仕組みとの事。

スペアフックセット

スペアフックセット

フックに重きを置いているので、スペアフックもサビキ的なものから、カラー違いまで用意されています。基本的な使い方はリフト&フォールやリトリーブ。ジグ単よりは、さすがにフォールスピードなどは速いと思いますが、超軽量だからできるフォールスピードやリトリーブスピードで、まさにジグ単と同じ様に扱えるようですね。

ラインナップ

ナノドロップのラインナップ

ナノドロップのラインナップ

ジャッカル「ナノドロップ」は8種類のカラーと3種類のウェイトから選択可能。スペアフックセットは3種類。まだ発売されていないようですが、近日中には店頭に並びそうですね。気になる方はチェックしてみて下さい!

  • ナノドロップ0.8g ¥500(本体価格)
  • ナノドロップ1.0g ¥500(本体価格)
  • ナノドロップ1.5g ¥500(本体価格)
  • ナノドロップ SPARE HOOK SET - ¥300(本体価格)
  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-アジング, ジャッカル(JACKALL), ルアー/ワーム/ジグ
-