キャスティングゲーム ルアー/ワーム/ジグ

サワラのおすすめルアーを紹介!実績高くてめちゃ釣れるやつ!

サワラキャスティングにおすすめのルアー

サワラ釣りにおすすめのルアー(メタルジグ)をピックアップして紹介します。個人的に使った事があるやつで釣果実績の高い良く釣れるやつです!ご参考までに。

サワラをルアーで狙う「サワラキャスティング」が面白い

サワラキャスティング
サワラキャスティング

山口県の岩国や最近では大阪湾で流行っているのがサワラのキャスティングゲーム。30g〜60g程度のルアー(メタルジグ)を使って鰆を狙います。巻きスピードやジグのシルエットサイズ、カラーなどで反応も変わり同じように釣っているつもりでも隣の人と釣果が違ってくるなどゲーム性も高いのが特徴です。

関連記事
サワラキャスティング
サワラキャスティングに行ってきたよ!タックルやルアーなど。

先日サワラキャスティングに行ってきました。 実は今季2回目だったのですが1回目は空振り三振で残念。 と思っているとシーマジカルKDI船長から とヨダレがでるような釣果写真が。 行けるメンバーを集めて急 ...

続きを見る

サワラ向けルアーの特徴

サワラキャスティング

ウェイト(重さ)

基本的にはルアーを船からキャストするので、使用するジグの範囲としては大体30g〜60g程度ぐらいのものがメインとなります。個人的に良く使うのは40gぐらいが多いです。

カラーセレクト

サワラキャスティングに使うジグのカラーは、ナチュラル系(ブルピンやイワシカラー)、定番のミドキンピンク、アカキンが個人的に良いと思います。カラーも重要ですが、それ以上にシルエットと下記に書いてますがブレードの有無は結構ポイント

フックセッティング

サワラは歯が鋭いので基本的にはフロントフックは使わず、ジグにリアフックのみセッティングします。理由としては、フロントフックを付けるとフッキングの際に掛かり所が悪いとラインにサワラの歯が干渉して切れる場合があるからです。それと、リアフックにはブレードチューンを施す事で釣果がアップする場合が多いのでおすすめ。市販品が少ないのが難点ですがトリプルフック+ブレードがバラシ少なく良い感じです。自作も簡単。

関連記事
ブレードフックを自作
ブレードフックを自作!簡単おすすめなチューンです。

個人的には昨年ぐらいからハマっているブレードジギング(ブレードキャスティング)。メインターゲットはサワラですが、ブレードチューンされたジグは青物などフィッシュイーターに抜群の威力を発揮します。最近では ...

続きを見る

サワラにおすすめのルアーを紹介!

サワラキャスティングにおすすめのルアー
サワラキャスティングにおすすめのルアー

サワラキャスティングにおすすめのルアーをピックアップして紹介します。個人的に使った事があるやつで釣果実績の高いものです。↑ええ日にあたれば大漁にサワラが釣れます。

TGガトリング(シマノ)

TGガトリング(シマノ)
TGガトリング(シマノ)

まさにマッチザベイトなジグがシマノのTGガトリング。タングステン製でコンパクトなシルエットを演出しやすいのと、後方重心なので船からのキャストでも、ぶっ飛んでくれるのが良いです。ちょうど吐き出した↑イワシ、そっくりそのまま。2022年には5色が追加されています。大阪湾のサワラキャスティングを研究しているシーマジカル角井船長の一押しで実績も非常に高いです。40gを数色用意しておけば大体の状況に対応できると思いますよ!

TGベイト(ダイワ)

TGベイト ブレードチューン
TGベイト ブレードチューン

誰もが知るメタルジグの1つで「もはや餌」と称されるのがダイワのTGベイト。タングステン製と高価ながら人気の高いメタルジグです。サワラキャスティングでは30gや45gぐらいが一番使い勝手が良いサイズ。やはり重さの割にシルエットがかなり抑えられるのが良いです。サワラはもちろん青物全般、タイなど何でも釣れる万能ジグになっています。

コソジグ ミニ(ガンクラフト)

コソジグ ミニ
コソジグ ミニ

鉛製のメタルジグですが、割とシルエットが小さめで使いやすいのがガンクラフトの「コソジグ ミニ」。さすがにタングステン製には及びませんがコスト的には抑えられるので良いです。12色とカラーも豊富なのも良いです。鰆狙いであれば30gや45gを選べば良いと思います。ちなみにフック類は自分で交換する必要があります。

イワシジグマキスペ(マグバイト)

イワシジグマキスペ
イワシジグマキスペ

細めシルエットとマグバイトのシングルブレードフックが標準装備されているのが「イワシジグマキスペ」。鉛製なので割とお手頃なのと、フロントフックを外せばサワラキャスティング仕様に変更できるのでパッケージから出せば使える手軽さが良いですね。

サワラキャスティングは面白いし旨い

脂ノリノリのサワラ
脂ノリノリのサワラ

サワラキャスティングゲームは、がツンっと強烈なアタリが病みつきになります。時には1mを超えるような大型サワラが釣れることもありますし、良い日に当たればサワラが大漁!そして、何と言っても旨いんです。魚の中でもかなり上位に入るぐらい美味しいと思います。興味ある人は是非チャレンジしてみて下さい!

関連記事
サワラキャスティング
サワラキャスティングに行ってきたよ!タックルやルアーなど。

先日サワラキャスティングに行ってきました。 実は今季2回目だったのですが1回目は空振り三振で残念。 と思っているとシーマジカルKDI船長から とヨダレがでるような釣果写真が。 行けるメンバーを集めて急 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-キャスティングゲーム, ルアー/ワーム/ジグ
-,