※本ページは広告リンクを含みます

その他

2023フィッシングショーに行ってきた。

2023フィッシングショー
2023フィッシングショー

コロナの影響もあり、ここ数年でフィッシングショーの在り方も様変わり。SNSやWEB、Youtubeなどに重きが置かれるようになりましたが、やはり「実機」を触れられるのと「盛り上がり感」なるものはリアルじゃないと味わえないところです。ということで、3年ぶりのフィッシングショーに行ってきました。娘を連れてだったので、子供エリア中心でしたが「釣り」の人気ぶりを肌で感じられてよかったです。

2023フィッシングショー

恒例の抽選券付き手提げ袋エリア
恒例の抽選券付き手提げ袋エリア

大阪でのフィシングショーは大阪湾に面した「インテックス大阪」で開催されます。2月4日土曜の初日ということもあり、非常に多くのお客さんで賑わっていました。毎年恒例の「抽選券付き手提げ袋エリア」も大賑わいで、当たりを知らせる鐘の音がひっきり無しに鳴り響いていましたが、残念ながら我が家はサランラップ4本(抽選券2回分)。何となく「おみくじ」みたいなモノのような感じで毎年購入していますが、いつの日か良いのが当たるのでしょうか(笑)

福袋釣り
福袋釣り

で、私としてはさっそくメーカーのところを見に行きたい!ってところですが、最初は娘の「福袋釣り」からスタート。各1回200円で挑戦できます。この他にも輪投げやら、キャラクター掬いなど一通り挑戦。輪投げにはゼクサスのヘッドライトとかあって、「それ狙ってよ!」ってお願いしましたが、足元のドラえもんやキティちゃんグッズには勝てません。集中的に狙って見事に2つゲットしてましたけど。そして、ようやくメーカー展示のところへ(笑)

ダイワ:23エアリティ
ダイワ:23エアリティ

今回のダイワの目玉アイテムの1つ「23エアリティ」。謳い文句通り「超絶軽い」です。巻き心地もシルキーこの上ない感じ。

22イグジスト
22イグジスト

ただね、やっぱイグジストの方が圧倒的にカッコ良いなというのが正直な感想。それでも巻き心地とかはほぼ変わらん気がします。魚かけたら違うかもですが。

ダイワ:IMZ リミットブレーカー
ダイワ:IMZ リミットブレーカー

IMZリミットブレーカーっていうダイワのベイトリール。思ってたよりも大きめのサイズのベイトリールでした。投げたりできないので、詳しくは分かりませんが良い意味で普通な感じで使いやすそうです。ダイワのアプリと連動してキャストなど各種データを取得できるという特徴を持っています。ただ、ダイワアプリの出来が正直いまいちなのが悲しいところ(ログイン済みなのに、何度も何度もログインさせられる仕様とか・・・)。毎日ログインしてみたくなるような仕組みとかあれば良いんですけどね。これからの期待を込めて!

23ソルティガのミドル番手
23ソルティガのミドル番手

気になっていた23ソルティガのミドル番手。やっぱいいですね。高級感もあるし、巻いた感じも良いし。こんなん欲なるわ。

20ソルティガ14000番
20ソルティガ14000番

20ソルティガの14000番。ミドル番手のスプールにはスリットが入っていて、8000番以上は↑のような感じでスリット無しのスプールになってます。ゴツくてカッコ良い。大型番手の前に立ってたダイワのおっちゃんもゴツかった。ソルティガのシールを子供にくれたええ人でした。

ダイワの新型のクーラーボックス
ダイワの新型のクーラーボックス

ダイワの新型クーラーボックスが何種類か展示されていて、デザインとか以前のモデルとかなり変わってる感じでした。水抜き栓も大型のワンタッチ式になってたりと良い感じ。製品情報にも掲載されてませんが5月ごろに新型のやつが出るとのこと。16Lぐらいのやつが良かった(写真はとってない)

レーザーインパクト搭載のルアー

ダイワの「レーザーインパクト」という技術を搭載したルアーが展示されていました。シマノでいうところのフラッシュブーストって感じ。めちゃめちゃ光ってました。釣り人が先に釣られるやつです(笑)

ダイワ:23BG SW
ダイワ:23 BG SW

ダイワのSWリールのエントリーモデル「23BG SW」。ボディがマットなので見た目的に安っぽくなくて良かったです。

ささめ:謎のあんこう
ささめ:謎のあんこう

ササメさんのブースの前を通ろうとすると、ガチャガチャが置いてありまして「当然やりたい!」と。パンフレットを購入するとシールが貰えてガチャ1回できるってことで、やってみるとアタリ。人気らしい「謎のあんこう」っていう胴付き仕掛けみたいなやつを貰いました。可愛らしいので、めちゃ喜んでます。調べてみたら割と高いのね。

22ステラ
22ステラ

2023年のフィッシングショーでマックス混んでたのがシマノブース。6号館Aってところにブースがあるのですが、6号館に入るために並ぶ必要があるというぐらいの人気ぶり。2〜3年前には考えられないほど皆、揉みくちゃになってました。その中でも人気だったのが22ステラ。昨年はリアルフィッシングショーがなかったので触ってない人も多かったのかな。釣具店などには置いてますが、気楽に触れる感じでも無いですしね(笑)こういうのが、リアル開催の良いところでもあります。

シマノ:23ヴァンキッシュ
シマノ:23ヴァンキッシュ

そしてシマノの目玉アイテムが「23ヴァンキッシュ」。激軽なのはもちろんですが、今回はスローオシュレートっていう機構が搭載されてます。フィッシングショーでは実際キャストできる訳ではないので、残念ながらその恩恵は確認できません。個人的には1つ前のモデルのヴァンキッシュの方が見た目は好きかな〜と思いました。

シマノ:23フォースマスター600
シマノ:23フォースマスター600

左ハンドルがまだ無いので買う事は無いですが、気になってたのが23フォースマスターのカラー液晶。実際に見てきたけど、めちゃ綺麗です。ほんま探見丸いらんかもしれない。シマノの電動リールたちは今後の新型化でカラー化が進むんでしょうね。PE2号200M巻ける400番だしてくれないかな〜。

エビ釣りが結構難しい
エビ釣りが結構難しい

チヌの放流事業の一環で300円寄付?したらできるのがエビ釣り。ダイワさんにもらったキャップをかぶって挑戦しますが、これが案外難しい。餌に食いついても抜きあげてくると逃げちゃうので、↑うじゃうじゃエビはいますが10分ぐらいで5~6匹ぐらい。中々真剣にやってましたよ。

久々のリアル「フィッシングショー」は楽しかった

もうちょっと色々見たかったですが、あっという間にタイムアップ。1日目は子供と2日目は1人でって感じでじっくり見るなら2日間ぐらい通わなあかんかな。

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-その他
-