※本ページは広告リンクを含みます

その他

ヒイラギ(魚)が旨い!外道としか思ってなかったのに。

富山の岩瀬浜でキス釣り
富山の岩瀬浜でキス釣り

富山の岩瀬浜で娘とキス釣りに行ってきました。朝5時半からスタート。7時ごろには気温もあがり暑い・・・。

キスは安定の旨さ
キスは安定の旨さ

短時間勝負で釣果の方は大した事はありませんでしたが、コココッとこぎみ良いキスのアタリを楽しむ事ができました。もちろん、キスは天ぷらで頂きましたが、やっぱり激旨、もうちょいと数が釣りたかったです。

ヒイラギ
ヒイラギくん

さて、そんな中、実はキスより沢山釣れたのが「ヒイラギ」

娘が「さかなくんの番組で美味しいって言ってたよ〜」というので、一番大きかったヒイラギ1匹を持ち帰ることに。口を引っ張り出すと↑写真のように出てきます。まるで小さなマトウダイみたい。

ヒイラギ(柊)という名前の通り、トゲトゲの葉っぱに似ている事から付けられた名前で、背鰭と腹鰭に鋭い棘があって痛かった・・・。体はヌメヌメと粘液に包まれていて、一見美味しそうな感じはしないのですが、ヌメヌメを洗い流し3枚にするとサイズの割には食べるところがありました。ちなみにウロコはありません。味はさかなくんが言うように、とても旨い。甘みがあって小さいのに脂もあり、とても美味しいアジのような味。

こんなに旨いなら、ヒイラギ、もっと持って帰って来れば良かったな・・・。

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-その他
-