※本ページは広告リンクを含みます

釣り用衣類

モンベルのフィッシンググローブが手頃で高品質なのでおすすめ。

かれこれ7~8年近く使っているのがモンベルのフィッシュンググローブ。何種類かありますが、私はシャミース素材のやつクリマプレン素材ってやつの2つを使っています。どちらも安くて手頃ですが、とても使いやすいし耐久力もあって個人的にはおすすめ。

モンベルのフィッシンググローブが手頃で高品質なのでおすすめ。

モンベルのフィッシンググローブ
モンベルのフィッシンググローブ

見た目はボロボロですが、愛用しているという証。黒い方が「シャミース フィッシンググローブ」ってやつで、ベージュの方が「クリマプレン スリーフィンガーレス フィッシンググローブ」というやつ。どちらも良いのですが、それぞれ特徴があります。

素手に近い感じで使える「シャミース フィッシンググローブ」

モンベル「シャミース フィッシンググローブ」
モンベル「シャミース フィッシンググローブ」

シャミース フィッシンググローブはこれ1種類だけで、全ての指が出るタイプのみ。

シャミースの生地感
シャミースの生地感

シャミースと呼ばれるフリースは人間の毛髪の10分の1という極細のマイクロファイバーを密に編んだ素材。軽くて暖かくストレッチ性があります。水に濡れても乾きやすいのも良い点。着用時に圧迫感もまったくなく肌触りが非常に良いので、手感度の妨げになら無いのが気に入ってます。

手のひら側
手のひら側

手の平側は羊皮で補強されているので、耐久性を上げつつグリップも良い感じ。(↑本来は真っ黒ですが、漂白し過ぎたので羊皮が白ぽくなってます・・・)。

フックを外す際に穴が空いた
フックを外す際に穴が空いた

1つ難点を上げるとすれば、シャミース生地に小さい針が刺さると取りにくいぐらいかな。かなり長い期間使ってるので多少ほつれたりしていますが、使う分には問題ないレベルです。私が購入した時はもっと安かったかもですが、2023年2月時点で価格2,530円(税込)とめちゃ手頃なのが良いです。

モンベルの「シャミース フィッシンググローブ」は素手に近い感じで使いたい人におすすめ

防水性と高い保温性がある「クリマプレン フィッシンググローブ」

モンベル「クリマプレン フィッシンググローブ」
モンベル「クリマプレン フィッシンググローブ」

防水性と高い保温性を両立したのが「クリマプレン フィッシンググローブ」。クリマプレンはクロロプレンゴムを発泡させスポンジ状にした素材で、主に水に濡れるアクティビティで防水・保温効果を発揮するアイテムに用いられています。

クリマプレン
クリマプレン

クリマプレン フィッシンググローブには3種類あって、①指が全部包まれるバージョン、②薬指と小指のみ包まれるバージョン、③全ての指が出たバージョン。私が使っているのは②の「スリーフィンガーレス」ってやつです。

手の甲側
手の甲側

手の甲と手の平で素材が違うように見えますが、手の甲側は表地が貼り付けてあると思います。全く濡れない訳ではありませんが、先ほどのシャミースは濡れても乾きやすいとは言え、保温性は無くなってしまいますが、このクリマプレン版は濡れてもある程度の保温力を保ってくれるのが良いです。

手の平側
手の平側

伸縮性はありますが、ピタッと圧着するような着用感なので窮屈な感じはします。繊細な手の動きや感度を求めるような釣りには合いませんが、水や海水に濡れてしまう釣りにはこの「クリマプレン フィッシンググローブ」の方が良いです。

元々はもっと安かった気もしますが、この手袋も2023年2月時点で税込2,420円とお手頃な価格です。性能も良いし耐久力もあるので、個人的にもおすすめできるフィッシンググローブです。ちなみに、シャミース版もクリマプレン版もS/M/Lの3サイズが用意されています。私は手が小さいのでどちらもSを使ってますが、モンベルで試着をおすすめします。

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-釣り用衣類
-,