釣り&タックル情報サイト

つりにいく

メバリング

メバリング@りんくうタウン!メバルの適水温で高活性でした。

投稿日:

この日の潮

この日の潮

こんにちは。昨晩は10連休のGW前の釣り納め?(GW中は行けないので)ということで、泉南りんくうタウン方面にメバリングに行ってきました。

メバリング@りんくうタウン!メバルの適水温で高活性でした。

水温を見ていると15度〜16度ぐらいと徐々に温かくなっているようで、メバルの適水温。この辺の釣果情報をみても、そこそこ釣れているようなので、ほぼ間違いなさそう。この日は中潮で満潮が24時前後ってことで、20時40分頃にポイント到着。

さすがに平日なので人も少ないかな〜と思っていたのですが、さすがの人気エリア、既に数人がサーフに並んでいます。あいているところに入って実釣スタート。ここ数回の感じでは、かなり遠投し着水から10巻以内ぐらいが良かったので、この日も手持ちで一番重たいフロート(15g)をセッティング。

1投目から予想通り沖目でアタリがでます。釣れそうやな〜と思いながら、3投目。「プチィッッン!」と何故か高切れ・・・(涙)。シャローフリーク15g様さようなら・・・。

気を取り直し、リグを組んで再スタート。「さっきのフロート岸際に戻ってきてへんかな〜」とか思いながら、ちらちらと岸際を見ながら(要はよそ見しながら)、リーリングしていると引ったくるようなアタリ。

メバル1匹目

メバル1匹目

20cmぐらいのメバル1匹目。フロートに0.2gのジグヘッド、ワームは活メバルのリアル稚魚(夜光)カラー。ちょうど21時頃でした。そこから小メバルを1匹追加しますが、ショートバイト気味でのらない。同行M氏がグリーン系に変えてから、好調ということだったので、活アジストレートのモスグリーンに変更。

このカラーとシルエットが良かったのか、毎キャストあたるぐらい好反応に。遠投し着水後すぐにゆっくりとリーリングすると、巻き始めぐらいにバイトしてくる事が多く、バラシもそこそこありましたが、この30分はプチラッシュな感じ。

早々にキープ分は確保したので、プラグを使ってみたり、ワームを替えてみたりとしましたが反応はでますが、喰いが浅いのかヒットしません。

その後、少しアタリが落ち着いたタイミングぐらいに沖で強烈な引き。これはナイスサイズなメバルやろ!と思いながらやり取りしていると、どうもおかしい。手前まで引いてくると左右に走りまくり。正体は30cmぐらいのサバで、この時間少し回ってきてたようです。隣でM氏は15cmぐらいのアジを釣っていたので、アジも多少回ってきていたのかもしれませんね。

メバルの最終釣果

23時頃になるとアタリがかなり少なくなったので23時30分に納竿。最終的には小メバル5、20cm前後のメバル5という釣果となりました。ちなみに、まだ捌いてないですが持って帰ってきたメバルの口から「バチ」が吐き出されてたので、バチを喰っていたみたいですね。

この日はワームを替えた瞬間から、反応が全く違ったので、ちょうどバチみたいなグリーンのワームがピッタリだったのかもしれません。

ということで、GW中もメバリング、間違いなく楽しめそうですね。人も多くなると思いますので、事故やケガなどトラブルにならないように注意して楽しみましょう!

使用タックル

ロッド:ブルーカレント 85/TZ NANO オールレンジ
リール:17セオリー2506
ライン:PE0.6号
リーダー:3号+1.25号(フロート仕掛け)
フロート:シャローフリーク15g
ジグヘッド:バランサーヘッドなど
ワーム:活アジストレート モスグリーン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-メバリング

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.