ロープストッパー付き

https://go-fish.net

※本ページは広告リンクを含みます

釣り小物

見つけたら買い!尻手ロープST1500RSが便利でおすすめ!

ちょっとした事ですが非常に便利になるアイテムがダイワの尻手ロープST1500-RSってやつ。いざ買おうと思うと在庫が無かったりするので見つけたら買い!なアイテムだと思います。おすすめです!

見つけたら買い!尻手ロープST1500RSが便利でおすすめ!

尻手ロープST1500RS
尻手ロープST1500RS

そもそも尻手ロープなんて必要なのか?って思っている人も多いでしょうが、船の小物釣りで例えばカワハギやキス、アジ、船アオリなどロッドを手にもってやる釣りってリールは小型ベイトリールでロッドもかなり軽量なモノを使ったりします。そうすると25号や30号のオモリや餌カゴなんかを仕掛けに使っていると、タックル一式よりも仕掛け側の方が重たかったりして、ちょっとした油断であっという間にタックルが海側に落ちてしまいます。実際にこの目でタックルが落ちる瞬間を何度も見てきたので間違いない。幸い尻手ロープを付けていた人の「あ〜助かった・・」みたいな安堵の表情も何回か見ているので、これは尻手ロープを付けて無いとそのうち自分も痛い目見るなって思います。一瞬で数万円するタックルが海の藻屑に消えるのは辛すぎます・・・。

尻手ロープST1500(RSじゃないほう)
尻手ロープST1500(RSじゃないほう)

これまでも尻手ロープは使っていて、↑のタイプのロッド側に尻手ベルトを付けるタイプのを使ってました。使用上は特に問題は無いのですがロッドを交換する際にマジックテープを外すのが若干面倒です(それと、マジックテープ部分はそもそも別売りだし)

ロープストッパー付き
ロープストッパー付き

反面、ダイワの尻手ロープST1500-RSはロープストッパーが予め付いているので、マジックテープ部分を別途買う必要も無いのが良いところ。

簡単に着脱できるのが良い
簡単に着脱できるのが良い

そして、何と言ってもこんな感じに手軽に尻手ロープを取り付けられるのが超便利。ロッド交換時も素早く尻手ロープを取り付けられます。

細いので軽いです
細いので軽いです

従来使っていたタイプに比べると細くてかなり軽量。勿論その分強度はありませんが、ロッドが落ちなければ良いので船の小物釣りであればこの細さで十分。それと軽いので尻手ロープを付けた状態でもそんなに気になら無いのが個人的には非常に良かった点です。

品切れが多いので見つけたら買い!
品切れが多いので見つけたら買い!

難点は「ST1500-RS」が売ってるのをほどんど見かけない事。店舗にも無いしネットにも無いんです。尻手ロープST1200-RSっていう若干短いモデルもありますが、どちらも見かけないので運良く見かけたら買いですね!

  • この記事を書いた人

つりにいく

海のルアーフィッシングや船釣りなどを楽しんでいます。気になるタックルや使っみたアイテムなどのインプレ記事や関西を中心とした釣行記などを中心としたブログ記事を掲載しています。宜しくお願いします。

-釣り小物
-, , ,