釣り&タックル情報サイト

つりにいく

タチウオ ロッド

20極鋭タチウオ テンヤSPが誕生!7:3調子が追加されていて気になる。

更新日:

ダイワ 極鋭タチウオテンヤSP 197AGS

ダイワ 極鋭タチウオテンヤSP 197AGS

イカメタルも終盤、既にスタートされている方も多いですが、そろそろタチウオテンヤへ行きたいところ。

個人的な愛用ロッドの1つがダイワ「極鋭タチウオ テンヤSP197」なのですが、今年(2020年)モデルチェンジしたNEWバージョン「20極鋭タチウオ テンヤSP」が誕生しました。

20極鋭タチウオ テンヤSPが誕生!7:3調子が追加されていて気になる。

旧モデルは197AGSと170AGSの2種類。197AGSが8:2調子で、170AGSが9:1調子という設定でした。

そして、今回新しく登場する20極鋭タチウオ テンヤSPは3機種。中でも190AGSはこれまでになかった7:3調子ってのがポイントかと思います。

20極鋭タチウオ テンヤSPのラインナップ↓

機種 全長 調子 自重 定価
190AGS 190cm 7:3 105g 51,000
182AGS 182cm 8:2 100g 51,500
180AGS 180cm 9:1 100g 52,000

というのも、昨年のタチウオキングバトルで活躍した猛者達が使い、非常に人気になったサーベルマスターXチューン190が7:3調子。

これまで8:2とか9:1の先調子のロッドが多かったのですが、最近の船タチウオテンヤ釣りは7:3調子に注目が集まっている感じがあります。

ドラゴンも余裕
サーベルマスターエクスチューンを購入!Xシートはマジで手が楽ちん。

シマノのタチウオテンヤロッドの最上位機種「サーベルマスター エクスチューン」を購入&実釣に使ってみましたので、インプレしたいと思います。 目次サーベルマスターエクスチューンとは?サーベルマスター エク ...

続きを見る

実釣動画

20極鋭タチウオ テンヤSPを使ったダイワさんの実釣動画です。

搭載技術など

スペックや搭載技術については、旧モデルと比べて大幅にバージョンアップしている感じではなくて、グリップに新しいエアセンサーシートが採用されていたり、デザインやカラーリングが変わっているといった具合ですが、元から十分すぎるスペックですけどね。

  • ESS(Expert Sense Simulation)=感性領域設計システム
  • AGS(エアガイドシステム)
  • SMT(スーパーメタルトップ)
  • X45
  • エアセンサーシート

ということで、個人的にもダイワの超弾性チタン合金で出来たSMT(スーパーメタルトップ)を使用した7:3調子の20極鋭タチウオ テンヤSP190AGSを使ってみたいですね〜。非常に気になるタチウオテンヤロッドです!

みんなの意見

20極鋭タチウオ テンヤSP ほしい?

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-タチウオ, ロッド
-

Copyright© つりにいく , 2020 All Rights Reserved.