ショアジギング ジャッカル(JACKALL) ロッド

ジャッカル「BRS」はショアジギング向けの何でもロッド!

アウトドアフェスタ@グランフロント大阪

アウトドアフェスタ@グランフロント大阪

こんにちは。週末はグランフロント大阪で開催されているアウトドアフェスタってのを覗きに。キャンピングカーにカスタマイズされたハイエースみたいなのが展示されていて「ちょっと良いな〜」とか思いましたが、お値段を見ると600万円でした(笑)

そして、上の娘が会場で開催されていた逆バンジージャンプをやってみたい!と果敢にトライ。最初は楽しそうでしたが、高くなるにつれて顔が引きつり最後は泣きっ面。まぁでも良く頑張ってました。

さて、本日はジャッカルから登場したショアジギング(ショアキャスティング)向けの何でもロッド「BRS」をご紹介。

ショアジギングにおすすめのタックルや釣り方など、これからショアジギングを始める方には下記↓記事がおすすめです!

おすすめ
ショアジギングとは?
ショアジギングを始めよう!初心者におすすめのタックルや釣り方などを紹介

ショアジギング(ショアキャスティング)を始めよう! ハマチやブリ、ヒラマサなどの青物からキジハタ、アカハタなどの根魚まで、様々な魚種を陸から狙える「ショアジギング(ショアキャスティング)」について、こ ...

ジャッカルのショアジギングロッド「BRS」の特長

ジャッカルの「BRS」は、Bay(湾)・River(河川)・Surf(浜)の頭文字を取って命名さたショアジギング(ショアキャスティング)ロッド。

海のルアー釣りで一番手軽な釣り場所(陸っぱり)において、魚種やルアーにあまり限定せず色々なソルトウォーターゲームを楽しもうという意味を込めているとのこと。

また、初心者にとっては「どのロッドを使えば良いの?」という難しい選択をあまり気にせずに、手にとって貰える事も意識しているようです。

とは言っても、一応設定されているターゲットとしては、シーバス、タチウオ、チヌ、サバ、サワラ、ハマチ、ヒラメ、マゴチと中型魚種がメイン。

使用できるリグ(ルアー)の範囲としては、機種別に設定されているMAXルアーウェイトを基準とし、10g前後から最大60gをカバーする4機種が用意されています。

ジャッカル「BRS」のラインナップ

BRS S76L

BRS S76L

BRS S76L
”BRS-S76L”はチヌや小型の根魚狙いに最適なモデルです。河川や港湾部、小規模水路などキャストの精度と操作性が必要なフィールドには欠かせません。ちびチヌヘッドや小型ルアー全般を快適に扱え、10g以下の小型メタルジグにも対応します。ライトゲームに出かける時には常に持ち歩きたいロッドです。

BRS S86ML

BRS S86ML

BRS S86ML
湾奥でのシーバスやタチウオゲームを想定した汎用性の広いモデルです。ルアーの飛距離をかせぎつつ、取り回しの良い長さでダートルアーの操作もこなします。シーバス用のルアー全般に加え陸式アンチョビミサイルの使用にも最適です。メタルジグは30g程度までの重さに対応します。

BRS S96M

BRS S96M

BRS S96M
堤防からルアーをロングキャストして回遊魚を狙い撃ちするパワーモデルです。
抜群の遠投性能を誇ります。ビッグバッカー107やライザーベイト008のポテンシャルを最大限に引き出します。45g程度までのメタルジグにも対応可能です。シーバス、サゴシ、サバにと、幅広く活躍します。

BRS S106MH

BRS S106MH

BRS S106MH
力強い設計の“BRS-S106MH”はサーフフィッシングに欠かせません。10ft超の長さから生まれる遠投性能で広く探る釣りを可能にします。1本でハードルアー、ワーム、メタルジグ全てを操り、ヒラメ、シーバス、そして小中型の青物にまで対応します。大きな河川でも流れに負けず快適な釣りを可能にします。

BRSのスペック一覧

ジャッカルのショアジギングロッド「BRS」

ジャッカルのショアジギングロッド「BRS」

モデル名全長(ft)ロッドパワールアー範囲ライン定価
BRS S76L7'6"LightMAX15gPE 0.4~1.0号/MONO 4~10lb¥19,000
BRS S86ML8'6"Medium LightMAX30gPE 0.6~1.5号/MONO 6~16lb¥20,000
BRS S96M9'6"MediumMAX45gPE 0.8~2.0号/MONO 8~20lb¥21,000
BRS S106MH10'6"Medium HeavyMAX60gPE 0.8~2.5号/MONO 10~25lb¥22,000

BRSはマットな黒をベースに装飾も少なく落ち着いたデザインで、個人的には好きです。自重の記載が無いので、重さがちょっと気になるところですけどね。

各モデルの説明にも記載ありしたが、BRS S86MLだとシーバスとかタチウオにバッチリ嵌りそうですね。BRS S96Mも45gまでのジグが投げられるので、ライトショアジギングからハマチやタチウオとかまで幅広く使えそうで良さ気。

値段も割りと手頃な設定なので、人気の出そうなロッドですね〜。個人的には、サーフで遠投できそうなS106MHとかが気になります!

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-ショアジギング, ジャッカル(JACKALL), ロッド

© 2021 つりにいく