釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 タチウオ ワインド

春のタチウオ「春タチ」が開幕!

更新日:

毎年恒例の春の太刀魚シーズン、通称「春タチ」がやってきました。ネット上でもポツポツと情報があがってきてるようです。春タチは秋の数釣りに比べるとサイズも大きく、90センチ以上、メーター級のものなど釣れると大きい!の印象が強いです。太刀魚のあの「ガツン!!」という強烈なアタリと締め込みがたまりませんよね。

春のタチウオ「春タチ」について

太刀魚は南からカタクチイワシなんかを追って上がってくるようです。春は和歌山近辺、初夏には泉南、秋頃には南芦屋浜、兵庫突堤あたりと徐々に北上してくる感じでしょうか。

春タチでは無いですが、青岸での釣行レポート↓

ちょっと怖かった、和歌山「青岸」でのタチウオ釣り!

「春タチ」ワインド釣果情報

4月に入り和歌山や泉南ではカタクチイワシの釣果も出てきています。それにあわせて関西の釣果情報サイト「かんぱり」やオンスタックル(OZタックル)のうららさんのブログなどで春太刀魚の釣果情報があがってきてます。うららさんはこの時期毎朝やってるみたいなので、気になる方はオンスタックルデザインのブログもチェックしてみて下さい。

4月11日
・1匹
・場所 南塩屋
http://fishing.ne.jp/fishingpost/253806/

4月13日
・4匹
・場所 紀ノ川河口
・サイズ 90センチ以上
http://fishing.ne.jp/fishingpost/253965/

4月13日
・1匹
・場所 青岸
http://suspendmasa.naturum.ne.jp/e2696566.html

4月18日
・2匹
・場所 紀ノ川河口
http://fishing.ne.jp/fishingpost/254451/

4月19日
・1匹
・サイズ 80センチ以上
・場所 紀ノ川河口
http://fishing.ne.jp/fishingpost/254917/

4月25日
・1匹
・F3.5
・場所 紀ノ川河口
http://fishing.ne.jp/fishingpost/255343/

4月26日
・1匹
・F4
・場所 紀ノ川河口
http://fishing.ne.jp/fishingpost/255516/

4月30日
・1匹
・F4.5
・場所 紀ノ川河口
http://fishing.ne.jp/fishingpost/255799/

5月14日
・F2〜F3 11匹(3人での釣果)
・場所 淡路島 洲本
http://fishing.ne.jp/fishingpost/258142/

5月14日
・77〜84cm 5匹
・場所 淡路島 生穂
http://fishing.ne.jp/fishingpost/258145/

春タチの釣りポイント:和歌山県(紀ノ川河口 青岸・水軒・南塩屋)

青岸

紀の川河口左岸の防波堤が「青岸」。和歌山港側は防波堤なので足場が良く、ファミリーにも良い。少し古い記事ですが、オンスタックルデザインのうららさんがこちらで詳しく紹介されています。

水軒(左の北側に伸びている一文字には渡船で渡る必要あり)

南塩屋

春タチの釣りポイント:淡路島(生穂新島・佐野新島・志筑新島)

北側の佐野新島、中央の生穂新島、南側の志筑新島。オンスタックルのうららさんのブログに雰囲気や釣行の様子が乗っています。http://suspendmasa.naturum.ne.jp/e1646798.html

佐野新島

生穂新島

志筑新島

「春タチ」おすすめタックル

ショアワインダー(SHORE WINDER)832KM

 

ショアワインダー(SHORE WINDER)872KM

4インチ長くすることで飛距離のアドバンテージが出ます。832モデルよりもパワーはありますが、長さのある分ティップはマイルドな仕上がりなのでよりシビアな状況にも対応。遠投してボトムのタチウオを狙いたい状況やシビアなデイシーバス狙いにピッタリです。

ショアワインダー(SHORE WINDER)922KM Plus

ショアワインダーMのパワーアップ+αバージョンとして新たにラインナップしたShore WINDER KM Plusはその名の通り、ティップからバットまで全体的なパワーを上げ、使えるウェイトをアップし、狙えるターゲットを幅広く設定。
ランカークラスのシーバスやサワラ、シイラ等の大物もキャッチできるバットパワーを持ちながらもライトなガイド設定で1日中ストレスなくシャクり続けられる軽さを実現しました。
ワインド設計ですが、ジグ対応設計をしている為、30gクラスのキャスティングジグにも対応。リアグリップにはハイグレードコルクを使用し、軽量化を実現。突き詰められたワインドロッドに更なる希望を感じられます。

マナティー

破壊力無限大の連続高速ダート釣法「ワインド」をとことんまで極めるべく開発を進め、そして生まれたのが専用ベイト「マナティー」。真っ先にワインド釣法に取り組んだ分、多くのノウハウを手に入れることができたので、その完成度には絶対の自信があります!激キレダートはもちろん、リグりやすさも考えた親切設計。ジグヘッドを取り付けるフロントには真っ直ぐに刺しやすいよう、あらかじめ穴が開いていますのでスムーズかつ、確実なセッティング。ルアーの交換も簡単ですので素早いカラーローテーションも可能。また、魚を呼び寄せる強烈な波動と究極のダートアクションを実現するため、今までにないスーパーハードマテリアルを使用。スパッと水を切り裂くようなカミソリダートで、魚がワラワラ湧いてくる夢のシーンが現実のものとなりました。

ZZヘッド

ウエイト別専用設計!
「ワインド」の可能性をさらに高めるべく専用ジグヘッドとして開発されたもの、それがZZヘッドです!ワインド最大の特徴である左右への大きく鋭いジグザグアクションの安定性は極めて高いレベルで達成しつつ、なおアングラーへの負担を極力軽減するためにシャクり時の引き抵抗を必要最小限に抑えました。これにより重いサイズも使いやすくなり、飛距離やシンキングスピードも上げやすいため、より広範囲を効率よくスピーディーに探れます。また、マテリアルは通常のものより硬い鉛を使用していますので、岸壁などに当たっても変形しにくくその性能を長期間維持できるようになっています。
そしてシルバー・ゴールドのメッキモデルはより硬度が高いニッケルメッキ処理を施していますので、さらに耐久性が上がりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-釣果情報, タチウオ, ワインド
-,

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.