キャスティングゲーム

キャスティングゲーム@大阪湾!ビッグ鰆を求めて。

キャスティング@大阪湾
キャスティング@大阪湾

昨年の秋以来となるキャスティングゲーム@大阪湾に行ってきました。お世話になったのは角井船長ガイドのシーマジカルさん。メインターゲットは1m近いビッグ鰆ちゃん。先に言っとくと出なかったけどね・・・。

キャスティングゲーム@大阪湾

ブレードジグ「ショーテル」
ブレードジグ「ショーテル」

ポイントは長田〜須磨沖の水深40m前後。秋シーズンよりも重めの45g〜60gのブレードジグがメインです。潮が効いてくると45gでも底取りが難しくなる場合もありました。ベイトはキビナゴだったのものが、最近はシラスに変わったみたいで、中々食わすのが難しい。

シマフグ(オヤマフグ)
シマフグ(オヤマフグ)

で、船中ファーストヒットはシマフグ。引きは若干サワラっぽいんで一瞬「鰆か?」って思わせてくれるんですが重量感が無い。ちなみに和歌山あたりでは「オヤマ」と呼ばれています。見た目は綺麗で可愛いんですけどね。6時から14時ごろまで、みっちりと投げ倒してきましたが、大した見せ場もなく残念ながらビッグ鰆は・・・。海面ではサワラがたまにボイルしてたんでチャンスはあったんですけどね〜。見向きもしてくれなかった(涙)

ブリサイズも出た
ブリサイズも出た

それでもこの日はハマチにメジロ・サバなどがポツポツと釣れました。そして先日20kg近いヒラマサを釣った土井氏はブリ(メジロ大?)をゲット。さすがにライトタックルなので、ヒラマサよりも時間かかってましたけどね。この魚↑は我が家の冷蔵庫にいてます(笑)

キャスティングタックルやブレードジグ

タックル
タックル

今回使ったキャスティングタックル。

タックル(1)

タックル(2)

TGベイト ブレードチューン
TGベイト ブレードチューン

ブレードジグはTGベイト(45g/60g)、コソジグ(45g)、ショーテル(50g/60g)などを使いました。シルエットが小さいタングステン製ジグが良い場合が多いみたいですが高いんですよね〜。それと既製品でも自作でも良いのでブレードチューンが圧倒的におすすめ(釣ってないけど)。

今回は駄目でしたが、また冬前までチャンスはあるので、釣れてるタイミングにリベンジしたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

釣歴30年以上。海釣りがメインで船や陸からのルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った旬の魚は家族と一緒に美味しく食べています。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。最近の好きな釣りは、イカメタルやオモリグ、タチウオテンヤ、メバリング、アオリイカのヤエン釣り、バチコン、ジギングやキャスティング。

-キャスティングゲーム
-,