釣り&タックル情報サイト

つりにいく

タチウオ

タチウオキングバトルの予選に参加してきました!

投稿日:

こんにちは。先日、初めてタチウオキングバトルの予選に参加してきました!

タチウオキングバトルの予選に参加!

この日は朝からかなりの強風。船長も「今日はえらい吹いとるな〜」と若干心配そうな面持ち。タチウオキングバトルの予選会に参加するのは初めてですが、やっぱり若干の緊張感が皆さんに漂っています。

AM5時30分頃に釣り座の抽選。波も高そうなので、できればトモ(船の後部)が良いのですが、左舷ミヨシから3番目(胴)という微妙な位置。私の左隣に入った方は予選会5回か6回目で、毎回2番手とか3番手ぐらいで涙を飲んできたとの事。皆さん、予選初参加というよりは既に数回予選会に参加されているツワモノ達です。

ポイントは洲本沖

ポイントは洲本沖

ポイントは洲本沖

さて、AM6時頃に出船。

ポイントは先週行ってきた洲本沖。約1時間ぐらいで到着。船のキャビンから出ると、風も強いし予想通りまぁまぁ波も高くて、ドッタンバッタンしています。左舷のトモ近くの方は船酔いで既に脱落・・・という状況で実釣スタート。

↓ポイント到着時の様子(少し船は動いてますが)

まずは90m前後のポイントからスタート。魚の活性を確かめるべく、ジャーク&ステイから。反応が無かったので、ストップ&GO(ハンドルをくるくると1〜2回転してステイ)。70〜80mの間でコツンっとアタリが出たので、この層を重点的に探ることに。

開始1時間ぐらいは、アタリも少なく指2本〜3本クラスがポツポツとヒットしますが、お隣さんがまるで入れ食いのように爆釣しています。「何やこの違いは!これがキングバトルの洗礼か!」と驚愕(笑)。この最初の1時間であっという間に7〜8本ぐらい差が・・。

これは何かが圧倒的に違うと色々やった結果、気づいたのはお隣さんはベタ底でやっていたみたい。アタリがあった80m前後よりも棚を底に変えたとたんにアタリの数が圧倒的に増えました。気付くのが遅かった・・・。

タチウオキングバトル 予選会の結果・・・

タチウオキングバトルの結果

タチウオキングバトルの結果

まぁ、やっぱりそんなに甘くなかった(笑)

お師匠さま曰く、ランカークラス(キングバトルの上位入賞者やファイナル進出者)の人はこの日いないはずってことでしたが、やっぱ皆さん、めっちゃよく釣ります。予選通過は、私の隣で朝一爆釣してた方で、今回ようやく6回目にして悲願達成!。なんか良かったな〜とか普通に思いました。

途中、巻き返しましたが、まったく届かずで29本(12人中5位)。個人的には、写真も撮らずに真剣に頑張って釣ったんですけどね、朝一がしょぼかった・・・。

1位:37本
2位:33本
3位・4位:31本
5位:私

ってことで、タチウオキングバトルの予選会は竿頭のみしか通れないので、中々ハードルが高いですね。運と実力が重ならないと、簡単には通れ無さそう 。そして、やっぱり大会なので緊張感があり、いつもと違った面白さがあります。

もう1回ぐらいタイミングがあれば、予選会に参加してみたいけど、既に予約が一杯なんですよね。来年はセミファイナル目指して、もうちょっと頑張ってみるか!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-タチウオ
-,

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.