釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 タチウオ

早くも開幕!タチウオテンヤ@神戸沖

投稿日:

こんにちは。週末はY師匠に誘われて久々のタチウオテンヤ釣りへ。今年は早くも数&型ともに良い感じで釣れているらしく、前日は竿頭40本以上とシーズン初期としては驚異的な数字が出たとのこと。

タチウオテンヤ釣り@神戸沖

漁幸丸

漁幸丸

今回お世話になったのは、漁幸丸さん。いつもは湊丸さんにお世話になっているのですが、この日は底引き網体験?みたいなのが予定に入っているということで、初めて乗せてもらう事になりました。気さくな船長とお母さんがいい味だしている船宿さんです。スイカ、ごちそう様でした。腹いっぱいになりました(笑)

ポイントは神戸沖

ポイントは神戸沖

AM6時出船。最近釣れているのは神戸沖ってことで、泉佐野から4〜50分ほど船を走らせ到着。7時頃からスタート。水深は大体50〜70mぐらい。ちなみに、この日は終始底から5〜10m以内と割と深い棚に太刀魚がいる事が多かったです。

11時前で10本程

11時前で10本程

AM11時頃まではアタリも少なく小さいので難しい展開・・・。キビキビとしたジャークでは、ほとんど反応が無く「フワ〜ッフワ〜ッ」とゆっくり誘った後にロングステイしていると「コツンッ」と軽くアタッてきます。

アタリの後、追わせてバイトに持ち込みたいところですが、あまり追いかけてくる気配が無くフッキングまで持ち込むのが難儀。それでも何とか10本程ゲット。ちなみに、午前中はサンマよりイワシの方が喰いが良かった気がします。

昼前から太刀魚が高活性に!

ダイワのタチウオテンヤ「アカキン40号」

ダイワのタチウオテンヤ「アカキン40号」

11時を過ぎた頃からタチウオの活性が高くなってきたのか、強烈なアタリがでるように。誘い方もゆるふわステイから、キビキビジャークからのフォールへの反応への良くなり、棚を外さなければ2〜3投に1匹ペース。ここまで、ずっとグローヘッドを使っていたのですが、11時からは↑のアカキンとサンマ餌に変更。これが良かったのかは定かではありませんが、他の人よりはアタリが多かったような。

タチウオテンヤの釣果

最終23本でした

最終23本でした

イワシもサンマも変わりなくアタッてくる感じだったので、サンマにしてからは圧倒的に手返しが良くなり、11時から納竿13時までの2時間程で13本追加。最終的には23本という釣果となりました。

良型が多かった

良型が多かった

残念ながらドラゴンは出ませんでしたが、全長は短いけど指5本近いおデブ太刀魚など、全体的に良型タチウオが多かったです。↑最大サイズの写真を撮るの忘れました・・・。

それとサイズが良いってのもありますが、ここ最近のタチウオはサイズを超えるような強烈な引きをするみたい。事実、これはドラゴンやろ!って思うような引きが何度もありました。上がってくるサイズ以上に楽しめます。

ということで、もう少し先かな〜と思っていたタチウオテンヤ釣りがスタート。イカメタル、タチウオ、タコ・・・などなど釣り物が多くて忙しい〜(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-釣果情報, タチウオ

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.