釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 タチウオ(サーベリング) ヤエン釣り

[和歌山]由良の地磯でヤエン&青岸で春タチ調査してきました!

投稿日:

こんにちは。

先週末は家族で和歌山の友人宅へお邪魔してきました。当然、釣りに行く予定にしていたのですが、雨・風がかなり微妙な天気。

由良の地磯でヤエン

由良の地磯

由良の地磯

特に予報では20日の日曜夕方まで風が強く、悩んだ挙句、19日土曜の深夜1時から早朝までの、雨は強いけど風が何とか弱いタイミング(南風から北風に変わる間)を見計らってヤエンに。

紀伊国屋さんで活アジを調達し、由良(衣奈)の地磯へエントリー。深夜1時過ぎから実釣開始。(やっぱ活アジは印南にある釣吉さんのが大きくて元気だな〜と再確認)

予想通り風裏という事もあり何とか成立するレベル。ただ、突風が吹き、時折雨が4mmとか6mmほど降るシャワーの中での釣り。

1.2kgのアオリイカ

1.2kgのアオリイカ

開始から2時間程した、干潮30分後の深夜3時頃に待望のアタリ。

イカを十分に手前に寄せるまで、少し距離があったのですが、ローラー付きの「のんきヤエン」を遠投。真っ暗な中、手探りで何とか寄せてきて、友人に手伝ってもらい1杯目をゲット。1.2kgのそこそこの良型。

その後、たまにアタリのようなものもありましたが、恐らく殆どウツボ。天気予報通り、AM6時頃には雨は止みましたが、北西風7〜8mに変わったので納竿。

青岸で春のタチウオ調査

山為食堂の中華そば

山為食堂の中華そば

友人宅に一旦帰宅。2時間程、仮眠して友人家族+子供たちと昼飯&公園へ。

和歌山在住の友人に色々と和歌山ラーメンに連れて行ってもらいましたが、↑の山為食堂の中華そばが個人的には一番好きです。本当に旨くて旨くて、ついつい食べすぎてしまいます。

春タチ調査(2018年5月)

春タチ調査(2018年5月)

そして、夕方に1回目の青岸「春タチ」調査へ。ちなみに、5月18日(金)の早朝と夕方は良型タチウオがあがったみたい。

17時前に青岸へエントリー。風が強いのもあるのか、意外に人は少な目。天気は良いのですが、相変わらず北風7〜8m。

青岸の護岸側は南を向いているとの、背中側にある堤防が風をある程度防いでくれます。(それでも風が回ってくるのか、結構な強風ですが・・)

抹茶ラテな紀ノ川河口

抹茶ラテな紀ノ川河口

昨晩降った雨で紀ノ川は抹茶ラテのような感じで若干濁り気味。護岸側はそれほど濁ってないような感じでした。

17時〜19時前まで2時間シャクリましたが、なんの反応も無し。見える範囲でタチウオが釣れてた気配も無し。

青岸(早朝)

青岸(早朝)

諦めきれず、翌日の早朝4時頃に青岸へ再度エントリー。相変わらず北風が強い状態だったので、護岸側でスタート。昨日の夕方に比べると人は少し多め。

AM4時〜AM6時の2時間シャクリましたが、またもや反応無し・・・(涙)どこかの人がヒラメを1枚あげてましたが、それ以外は全く釣れてる気配無し・・。

青岸(テトラ側)

青岸(テトラ側)

三度目の正直を期待して、夕方17時頃に再度エントリー。ようやく風が弱くなってきたので、青岸のテトラ側(紀ノ川の河口側)でスタート。

17時〜19時頃までやりましたが箸にも棒にもかからず・・・。3度目の正直ならずで、青岸の春タチ調査は3打数ノーヒットでした。

前回の4月中旬もそうでしたが、他の人も全く釣れてない状態なので、大雨後はやっぱり駄目なんでしょうかね。今年は春タチ釣ってません・・・。うーむ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。そしてメジロ(ワラサ)止まりなの鰤が釣りたい鰤が。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。 Facebookツイッターも更新しているので、フォローして下さいね!よろしくお願い致します。

-釣果情報, タチウオ(サーベリング), ヤエン釣り
-, , , ,

Copyright© つりにいく , 2018 All Rights Reserved.