釣り&タックル情報サイト

つりにいく

釣果情報 メバリング

泉佐野でメバリング!釣果もアタリも上々です

投稿日:

当日の潮と釣行時間

当日の潮と釣行時間

こんにちは。週末は泉佐野方面までメバリングに行ってきました。前回と同じくフロートを使った遠投エリアにGO!ポイントに到着したのは21時過ぎ。この日は小潮で18時30分頃に干潮を迎え、そこから上げ潮で翌日のAM3時頃に満潮という感じ。到着時は5m以上の北東風が吹いており、風に押されて波気だっているような状況。夕マズメからやっていたと思われる人が続々戻ってきます。

泉佐野でメバリング!釣果もアタリも上々です

前回もフロートリグを使用していたのですが、使っていたロッドも7.6ftと短め、フロートも10gが精一杯という感じのタックルでした。釣友M氏は15gのフロートで8.6ftのロッドを使用しており、その日は14匹を釣り上げ私の倍以上アタリがあったということだったので、もしかすると若干飛距離が足りなくてアタリが少なかったのかも!?と、今回は8.5ftロッド+15gのフロートという強めタックルに変更。ただ、これでも到着時は向かい風で投げ難く距離もでません。

1匹目のメバル

1匹目のメバル

最初は0.4gのジグヘッドと前回好調だったインクスレーベルのベティ1.8インチ(月夜ブラック)を使用しましたが、反応がなかったのでグロー系の白いワームに変更。数投目でようやく一匹目をキャッチ。15cmぐらの小型。単発っぽく、あんまり反応が良く無いので試行錯誤。そういえば前回は重めのジグヘッドの方が反応が良かったのので、0.9gのジグヘッドにそれとリーダーを少し長めの80cmぐらいに変更。

20cmぐらいのメバル

20cmぐらいのメバル

すると反応が少し良くなりアタリが増えてきました。反応の良かったパターンはフルキャスト後、素早く糸ふけを取り巻き始めて5回転以内ぐらいのタイミングで「ココンッ」や引ったくっていく感じ。ただ、ショートバイトが多くてワームのカラーをローテーション。

子メバル様

子メバル様

白系カラーから黄色チャート系のカラー、透明に赤ラメのアミパターン用カラー、オレンジなどに変更しましたが、あんまり反応の良さは変わらず。ワームのカラーというよりも今回は遠投先の特定のスポットに魚が付いているようで、そのスポットに入れば反応が出るような感じでした。途中、風がかなり弱くなったのでジグヘッドを0.5g〜0.6gにサイズダウン。

メバルの釣果

メバル

メバル

ちなみに同行したM氏はアタリは少ないけど、釣れると20cmオーバーの良型メバルばっかりと羨ましい状況(小さめワームでカラーはモスグリーンっぽいカラーとの事)。たしか6匹ぐらいだったと思います。

24時頃からプチラッシュ

24時頃からプチラッシュ

私の方はと言うと、24時前後にプチラッシュもありアタリやバラシも多くありトータル9匹(うち5匹は10cm〜15cm前後の子メバル)という釣果でした。バラしたやつがサイズが良かったのか、ワームのカラーやシルエットで釣れるサイズが違ったのがが気になるところです。

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント85/TZ NANO
リール:ダイワ 17セオリー2506H
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ2号
フロート:シャローフリーク 15g(フロートタイプ)
ワーム:ベイティ活メバルペケペケなど

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-釣果情報, メバリング

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.