アオリイカ ヤエン釣り

春イカ狙いのヤエン釣り。泣尺ならぬ泣き3kgのアオリイカ!

久々にヤエンに行ってきました。今春の和歌山「衣奈」エリアの春イカは数もサイズも中々に好調っぽい。ただ今年は梅雨入りが物凄く早く、それに伴って雨量も多いので日むらもあり。

春イカ狙いのヤエン釣り。泣尺ならぬ泣き3kgのアオリイカ!

久々のヤエン

久々のヤエン

5月下旬ともなると夜明けも早くAM5時ごろにはすでに明るい。ヘッドライトが必要なのも磯におりて30分ぐらいの間。波も無く風も穏やかなヤエン日和。

黒島の磯

黒島の磯

今回の磯はこんな感じの場所。↑写真でも分かりますが、磯沿いにはホンダワラがぎっしり生えていてアオリイカの絶好の産卵場になっています。ただし、この密生したホンダワラがやっかい。アジを泳がせると高確率で海藻に突っ込んでいくし、アオリイカがヒットしてもとにかくラインによく絡むんです・・・。

ちょいキャスト

ちょいキャスト

足元からアジを泳がせて行く方が弱りにくいので良いのですが、そうすると確実に絡むのでホンダワラジャングルを少し超えた向こう側にアジをちょいキャスト。アジさん腹打ちするなよ〜と、そっとソフトに投げているつもりですが、ペチっと腹打ちさせてしまいます。

ホンダワラジャングルを超えて

ホンダワラジャングルを超えて

日が差せば偏光グラスをかけて磯の上の方から見ると↑こんな感じで良く見えます。

ゴメクサスのヤエンデビューと、春イカのヤエンでいつも悩ませられるホンダワラ問題に悪戦苦闘。実釣開始早々にアタリがあり、それもかなりの重量感でしたが寄せてくる途中でジャングルに絡め取られてしまってアウト。2回目のアタリも・・・。

3度目の正直で

3度目の正直で

3度目の正直でホンダワラに邪魔されずに寄せてこれたのは超ビッグなアオリイカ。

寄せてくる途中はえらく重いなとは思いつつも、それほど抵抗しなかったのですが、さすがにヤエンが掛かった後の取り込みまでは半端ないジャット噴射!緊張と興奮で久々に手が震えた(笑)

2.95kgのアオリイカ

2.95kgのアオリイカ

計量してみると2,95kg、もうちょっと海水を吸わせておけば3kgいってたな〜というのは冗談ですが、人生最大サイズのアオリイカをゲット。春イカはアタリも少なく坊主の場合もありますが、こんなのが釣れるから辞められない!

今回のヤエンタックル

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

釣歴30年以上。海釣りがメインで船や陸からのルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った旬の魚は家族と一緒に美味しく食べています。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。最近の好きな釣りは、イカメタルやオモリグ、タチウオテンヤ、メバリング、アオリイカのヤエン釣り、バチコン、ジギングやキャスティング。

-アオリイカ, ヤエン釣り
-,