ショアジギング 青物

ショアジギングを始めよう!初心者におすすめのタックルや釣り方などを紹介

ショアジギングにおすすめのスピニングリール

ショアジギング用のスピニングリール
ショアジギング用のスピニングリール

ショアジギングに使用するスピニングリールですが、基本はロッドに合わせてリールのサイズも選択します。目安ですが、ライトショアジギングで20g〜60gのメタルジグを扱うロッドを使用する場合は、シマノ3000番〜5000番、ダイワ2500番〜3500番ぐらい。

ショアジギングで100g前後、もしくはそれ以上の重さのルアーを扱えるロッドを使用する場合はシマノ5000番〜10000番、ダイワ3500番〜5000番が適合サイズのリールとなる場合が多いです。

結構大きさが違います
結構大きさが違います

写真の一番奥はシマノ4000番、手前左がシマノ6000番、手前右がダイワの4500番です。※ダイワは4500番ですが、この3つでは最大サイズです。

用途としては、シマノの4000番がライトショアジギングでPEライン1号〜1.5号を巻いています。6000番にはPE2号、ダイワ4500番にはPE3号を巻いており、この2つをメジロ・ブリクラスを狙うショアジギング用という使い分けをしています。ちなみに、ダイワの4500番はオフショアジギングにも使用しています。

メモ

次項のリール名に「17***」など名称の前に「数字」が入っているのは、そのリールがいつ発売されたモデルかを表しています。同じ名前のリールやロッドがリニューアルしている場合もあるので、そのアイテムがいつ発売されたかをチェックすると良いですよ。購入してみてから、最新だと思ってたけど、実は1つ古いモデルだった・・・なんてことにならないようにご注意下さい。

お手頃エントリークラス

20レブロス(ダイワ)

ショアジギング向けの4000番〜6000番が用意されているのが20レブロス。ATDやタフデジギアなどを搭載、アンダー1万円と非常に手頃なのでこれからショアジギングをやってみたい!っていう人にも手に取りやすいリールです。

21スフェロスSW(シマノ)

2019年に登場した「19スフェロスSW」が3000番〜4000番の中型機種をラインナップしており、どちらかというとライトショアジギング向け。個人的に良いと思っているのは、2021年に追加リリースされた21スフェロスSW。5000番以上の大型番手まで用意されているので、本格的なショアジギングまで対応できるラインナップに拡充されました。フラッグシップモデルのステラSWに搭載されていた「インフィニティドライブ」や、コアプロテクト、ねじ込み式のハンドル、X-SHIPやハガネボディ、カーボンクロスワッシャなどを価格以上と思える基本性能を有していて非常にコスパが高いと思います。入門向けとしても良いですし、サブリールとして用意するのも良いですね。

ミドルクラス

20ストラディックSW(シマノ)

非常に人気の高いストラディックシリーズに追加されたた「SW」リールが20ストラディックSW。高い基本性能とコストのバランスが良いリールで使っている人も多いです。ライトショアジギング、本格的なショアジギングまで対応できる4000番〜10000番まで用意されているので色んな状況に合わせてチョイスできるラインナップも良いです。

ハイクラス

21セルテートSW(ダイワ)

2021年、ダイワの堅牢リール代表「セルテート」に遂にSWモデル「21セルテートSW」が登場しました。無印セルテートよりも大型番手が用意されており5000番〜最大18000番まであります。オフショアジギングやショアジギングにおすすめです。ライトショアジギングだとSWモデルではなく通常モデルの3000番〜5000番も良いですね。

21ツインパワーSW(シマノ)

出典:シマノ「21ツインパワーSW」
出典:シマノ「21ツインパワーSW」

ハイエンドモデルの「19ステラSW」と搭載されている技術的には遜色ないのが「21ツインパワーSW」。ストラディックSWには用意されていない14000番という大型番手まで用意されており、より太糸を使った釣りまで対応できるようになっています。人気の4000番〜8000番は品薄状態で私も欲しいんですけどね。

↓さらに沢山紹介しています。

関連記事
ショアジギング用のスピニングリール
ショアジギングにおすすめのリールを紹介!選び方や番手(サイズ)を解説します。

一昔前だと難易度が高かったショアジギングやキャスティングゲーム。リールやロッド、ラインなどのタックルの進化とともに、最近ではショアジギングやショアキャスティングでも大型の鰤やヒラマサなどを捕ることがで ...

続きを見る

次のページへ >

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-ショアジギング, 青物
-