アジング シマノ(SHIMANO) ジグヘッド・シンカー メバリング ライトゲーム

ソアレ スフェーラヘッドはショートシャンク&オープンゲイブのアジング用ジグヘッド

シマノからアジング用のジグヘッド ソアレ スフェーラヘッド[Soare スフェーラヘッド]が登場しました。今年の夏に発売されるワーム「ソアレ モモアジ」や「ソアレ アルテミア」にも最適なジグヘッドです。発売は2016年8月予定。

おすすめ記事
おすすめジグヘッドを紹介!
アジング用ジグヘッドのおすすめを紹介!形状や選び方などを解説。

アジングにおすすめのジグヘッドを大紹介!アジング用ジグヘッドは各メーカーから様々なタイプのものが発売されています。沢山有りすぎてどれが良いかは全部試せないですよね?そんな中から個人的におすすめのアジン ...

アジング用ワーム ソアレ モモアジ↓

アジング用ワーム ソアレ アルテミア↓

 

アジング用ジグヘッド[ソアレ スフェーラヘッド]の特長

ソアレ スフェーラヘッドは、静かにフォールさせ、素早く掛けるためのシャープなオープンゲイプ形状を搭載。短いシャンクはワームのアクションを活かし、魚が吸い込みしえきやすい形状に設計されています。シャローから深いエリアまでカバーするスタンダードフォールがコンセプトのジグヘッドです。

ショートシャンク

ショートシャンク設計

ショートシャンクとは?

釣り針のアイ(ラインを結ぶ穴)からフトコロ(フックの曲がったUの字部分の頂点)までの軸の長さをシャンクと呼びます。それが短いことで、ワームの動きを妨げないため、ワームがしっかりと泳いでくれます。

オープンゲイブ

オープンゲイブ

オープンゲイブとは?

フックの軸(シャンク)部分と針先の間(幅)をゲイブと呼びます。それ(ゲイブ)が開いている、もしくは大きいタイプのものをオープンゲイブと呼び、バラシが少なくなるためアジング等で用いられる事が多いです。

フックの説明

フックの説明

鉤のシャンク(鉤の軸)とポイント(鉤の先)の間の距離。特に幅の広いものをワイド・ゲイプという。画像のGapと書かれた部分がそうなのだが、Gap(ギャップ)と書いたとおり、アメリカではワイド・ゲイプとは言わず、Wide gap(ワイド・ギャップ)と呼ぶ。

出典:http://fishingterm.fish-trap.net/gap.php

アジング用ジグヘッド[ソアレ スフェーラヘッド]のラインナップ

スフェーラヘッドのラインナップ

  • 0.6g
  • 1.0g
  • 1.3g
  • 1.6g
  • 2g
  • 3g

価 格:500円
入 数:4本入
発売日:2016年8月予定

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-アジング, シマノ(SHIMANO), ジグヘッド・シンカー, メバリング, ライトゲーム