その他船釣り

明石の鯛釣りと潮について。釣れなかった理由を考える。

鯛釣りと潮@明石
鯛釣りと潮@明石

先週末は鯛サビキに行ってきました。船長曰く「今シーズン、最も厳しかった・・・」との事。たしかに船中10人で真鯛4枚。2枚釣ってた人がいたので、私も含めて坊主は7人という燦々たる結果。ということで、鯛釣りと潮について、感じた事や船長に教えてもらった釣れなかった理由の考察を書いておきます。

明石の鯛釣りと潮について。釣れなかった理由を考える。

鯛釣りの船団@明石
鯛釣りの船団@明石

GW初日の土曜ということもあり、明石海峡は「船・船・船」と結構な遊漁船が出ていましたが、見ている感じは、どの船もたいして釣れてない感じ(竿が曲がっているのをほとんど見なかった)。同じ日に同じエリアでやっていた人のインスタなども見ましたが、やっぱり結果は同じような感じだったみたい。

朝一にパラパラっと釣れて、それ以降はほとんどアタリも無いような終始渋い日でした。ちなみに釣れた朝の時合もわずか20分程度で、2〜3流し程度で終了という感じ。このタイミングに釣っとく必要があったのは間違いないですが、今回釣れなかった原因として考えられるのが、何点かあって、船長にも色々と教えてもらいました。

潮が悪い。

長潮
長潮

この日の潮は、よく無いとされている「長潮」。干満差が一番小さいと言われる潮で釣れない潮として有名なやつ。ちなみに、前回の鯛サビキ釣行も「長潮」でした。今回に比べるとかなりマシでしたが、といっても良い訳でもなく。決して長潮を狙ってる訳では無いんです。行けるタイミングが、そのタイミングだっただけ・・・。鯛釣りなら中潮ぐらいがやっぱり良い。メバルも潮が大きい方が良く、ガシラは反対に潮が小さい方が良い。

潮が澄んでいた(澄み潮)

水が綺麗に澄んでいる時はやはり見切られやすいとのこと。雨あとや荒れた後の数日は若干濁るので釣れる事が多い。

船が多すぎる。

休みなのでしょうがないところだと思いますが、やはり船が多すぎること。同じようなポイントを皆で叩くので、やっぱり厳しいみたい。特に鯛はバラしてしまうと群れが散りやすい魚と言ってました。まぁ実感としても、あの船団で同じポイントを流していると、エンジン音もうるさいし、魚にも飽きられそうな気もする。難しいと思うけど「明石の鯛釣りは平日が良いよ」って事。たしかに、前回は長潮でしたが月曜で船は少なかったな。

今日とか良いんじゃない?

この記事を書いている今日(5/1)は潮も中潮だし、前日は荒れて出船できないぐらいの日だったので多少濁りも入ってるはず。GWとは言え、暦的には平日だし船も少ない?(でも、明石タコの解禁日か)ので、鯛釣りの条件的には良い感じですね。

鯛はこれから良くなる

ええ鯛をつりたい
ええ鯛をつりたい

2023年は昨年に比べると、ちょっと低調みたいですが5月に入りもっと良くなるよ!ってことでした。タコ釣りが始まったので、そっちの船の方が多そうですが、タイラバやタイサビキ釣りも、まだまだ本番。懲りずに良型真鯛を釣りたいですね。

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-その他船釣り
-,