アングラーズリパブリック エギング ロッド

6つ目のカテゴリー専用ロッドとして「ショアガンエボルブ エギングカスタム」が登場!(アングラーズリパブリック)

沼田氏が解説するショアスローでお馴染みのアングラーズリパブリック「ショアガンエボルブ」にエギングカスタム(EGING CUSTOM Exclusivegame F.C Spinning Models)が追加されました。発売は2017年8月頃を予定しているようです。

ショアガンエボルブ エギングカスタムの特長

ショアガンエボルブ エギングカスタムの特長

ショアガンエボルブ エギングカスタムの特長

アングラーズリパブリックの「ショアガンエボルブ」は、ターゲット魚種や釣りのスタイルに合わせてアクション・ロッドバランスなどをカスタマイズしたロッドシリーズ。実釣によるフィールドテストの結果を反映し磨き抜いて開発した拘りのロッドです。

現在は青物・フラットフィッシュ・ショアスロー・ライトゲーム・5ピースモバイル・オリジナルベンド(シーバス)の5カテゴリが展開されています。そして今回6つ目のカテゴリとして人気の高い釣りジャンル「エギング」用の「ショアガンエボルブ エギングカスタム」が追加されることになりました。

ショアガンエボルブ エギングカスタムのラインナップとスペック

ショアガンエボルブ エギングカスタムのラインナップ

ショアガンエボルブ エギングカスタムのラインナップ

ショアガンエボルブ エギングカスタムは秋イカシーズンに最適な「SFSGS-86ML EG」と1本あれば色々な状況で活躍するバーサタイルモデルの「SFSGS-86M EG」の2モデルが追加されます。どちらもレングスはエギングでは一般的な8フィート6インチ(2.6m)のようですね。

 

SFSGS-86ML EG

繊細と遠投を融合。2-3.5号餌木を意のままに操る
繊細なパワーフィールの中に芯を感じるミディアムライトクラス。秋イカシーズンを小型餌木で攻略することはもちろん、ハイプレッシャー下の親イカへの繊細なアプローチもサポートします。フィールドコンディション次第でメインロッドを張れるもう一つの中核機種です。

  • 全 長:8ft6inc
  • 自 重:113g
  • 継 数:2本
  • パワー:ML
  • エ ギ:2~3.5号
  • ライン:PE0.4~1号
  • 定 価:¥21,500

 

SFSGS-86M EG

3.5号餌木を中心に扱うバーサタイルモデル
地磯から堤防、さらにサーフまで、多彩なエギングフィールドをカバーするレングス&パワーを備えた1本。3.5号餌木を中心とした多彩なメソッドに対応するバーサタイルモデルです。ショアガンエボルブシリーズならではのキャストフィール、そしてハンドリングが、多様化するエギングシーンをサポートします。

  • 全 長:8ft6inc
  • 自 重:116g
  • 継 数:2本
  • パワー:M
  • エ ギ:2.5~4号
  • ライン:PE0.6~1.2号
  • 定 価:¥22,000

各カテゴリのショアガンエボルブについて

アングラーズリパブリックの沼田氏による各カテゴリのショアガンエボルブの特長を説明している動画です。※エギングモデルについては、まだ説明が有りませんでした。

↓ショアスローモデル

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-アングラーズリパブリック, エギング, ロッド
-