エギング シマノ(SHIMANO) ロッド

16セフィア エクスチューンは軽さ・感度・操作性が抜群な最高峰のエギングロッド!(シマノ)

シマノ(shimano)から軽さ・感度・操作性が抜群なシマノ最高峰のエギングロッド「セフィア エクスチューン(Sephia XTUNE)」が登場しました。公式サイトのスペック情報に「自重」の記載が無いのですが、エクスチューン紹介動画内で笛木展雄さんも、富所潤さんも「とにかく軽い!」と言ってます。発売時期は9月ということで、秋エギングに楽しみなモデルですね!

エギングロッド「セフィア エクスチューン」の特徴

シマノ セフィア エクスチューン[Sephia XTUNE]:S806L

シマノ セフィア エクスチューン[Sephia XTUNE]:S806L

  • 軽いエギの使用や繊細な釣りを想定した「しなやかさを重視した設計のロッド」
  • とにかく軽く、1日中シャクリ続けても疲れない(疲労度が軽減)
  • セフィア エクスチューン S902Mはロングロッドだが8.3インチのロッドと変わらない感覚で使える。
  • カーボンモノコックグリップによる感度アップと軽量化。
  • CI4+素材を使った段差の少ない新しいリールシート。
  • 強く・軽く・コンパクトなXガイドを搭載し、糸絡みをより軽減。また糸抜けたが良く遠投効果もあり。
  • セフィア エクスチューンS806 ML-Sはシマノ初のソリッドティップを使用(陸っぱり用として)
    • 暗闇でのエギング、ディータイプのエギを使った潮に乗せてドリフト釣法時に最適。
    • 非常に小さな当たりをとれる。
  • セフィア エクスチューンS806-Lは3号を中心に2.5号から3.8号まで幅広いエギを操作でき、3.2kgの大型アオリイカをあげても問題なく寄せてこれる強度もある。特に日本海でのエギングにおすすめとのこと(富所潤さん)

エギングロッド「セフィア エクスチューン」の搭載技術

シマノ セフィア エクスチューン[Sephia XTUNE]:搭載技術

シマノ セフィア エクスチューン[Sephia XTUNE]:搭載技術

Xガイド

最新素材を3Dテクノロジーで成型した一体構造フレーム。その美しいフォルムは計算された傾斜角度と立体構造でライン絡みを抑え、強さも兼ね備えます。さらに軽く、小さく、存在を感じさせません。

カーボンモノコックグリップ

カーボン素材の一体成型、かつ中空構造により、これまでにない軽さを追求しました。同時にそれは、感度の向上へとつながり、新たな情報伝達力を獲得しています。

超しなやかソリッド穂先タフテックα

S806ML-Sは、ティップセクションに極小アタリも逃さない繊細でしなやかなカーボンソリッド[タフテックα]を採用。また、夜間でも視認性を高める白塗り赤スレッド仕様によって、目感度を極限まで高めました。

握りやすいパーフェクションシートCI4+

エギの操作時やステイ時に感じる違和感がなく、長時間のグリップによる痛みも抑制します。また、ショアモデルはロックの緩みにくさを優先してアップロックに設計しています。

ネジレを克服しロッド性能を根幹から高める[スパイラルX]
さらに強靭に、曲がりの正確さをロッドに与える[ハイパワーX]

エギングロッド「セフィア エクスチューン」のラインナップ

シマノ セフィア エクスチューン[Sephia XTUNE]:ラインナップ

シマノ セフィア エクスチューン[Sephia XTUNE]:ラインナップ

S806L
  • 2.5号から3.5号のエギまで適応するロッド「S806L」。
  • バットまでスムーズに曲がるスロー寄りのテーパー設計でしなやかに追従するブランクス
  • ライト(L)パワー表記だがキロUPのイカもOK。秋の新子から春のデカイカまで適応。
S803ML
  • 1.8号から3.8号までの幅広いエギを得意としたテクニカルなロッド「S803ML」。
  • 近~中距離における小刻みなアクションや、ショートピッチジャークの速いテンポの釣りに最適。
  • 重心をグリップ方向に近付けることで、より軽快なジャーク性能とキャスト性能を獲得。
  • さらに段差の少ない3D一体構造&小口径傾斜タイプの[Xガイド]を採用することで、小刻みなジャーク時などに多いティップへの糸絡みを大幅に軽減。ライントラブルを気にすることなく、テクニカルな展開に適応することができます。
S806ML-S
  • 極小アタリを取るソリッドティップ採用ロッド「S806ML-S」。
  • ティップ部に超しなやかソリッド[タフテックα]を搭載。
  • ベリーに張りを持たせており瞬間フッキングが可能。
  • 絶妙なテンションをキープできエギに違和感を与えない。
  • 垂らしを長めにとったペンデュラムキャストを推奨。
S806M
  • 2号から4号までの幅広いエギが使えるバーサタイルロッドで最も汎用性の高い一本が「S806M」。
  • バットパワーはシマノ基準で、ティップからベリーをしなやかに調整し軽いエギを軽い力でダートできる。
  • 3.5号から4号のエギをちゃんとジャーク可能。
S902M
  • 3号エギから3.5号エギの遠投&ジャーク性能を高めたロッド「S902M」
  • ロングレングスだがMHパワーではなくMパワーであることがポイント。
  • 3号〜3.5号のエギを無理なく軽快に扱う繊細なティップを兼備。
  • グリップ長を短めに設定しジャークが快適。
  • 1日中ジャークしても疲れにくい軽さ。

エギングロッド「セフィア エクスチューン」のスペック

全長(m)継数仕舞寸法(cm)自重適合エギ(号)適合ライン
PE(号)
本体価格(円)
S806L2.592132.9未定1.5~3.50.3~0.849,300
S803ML2.512128.9未定1.8~3.80.4~149,300
S806ML-S2.592132.9未定1.8~3.80.4~149,800
S806M2.592132.9未定2~40.5~1.249,800
S902M2.792142.9未定2~40.5~1.250,300

エギングロッド「セフィア エクスチューン」の参考動画

笛木展雄氏の解説

富所潤氏の解説

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-エギング, シマノ(SHIMANO), ロッド