釣り&タックル情報サイト

つりにいく

エギング リール

おすすめエギングリールを紹介!選び方や最新リールなど。

更新日:

おすすめエギングリールを紹介します!初心者向けの入門モデルから、ミドルクラス、最強のハイエンドモデルまでピックアップ。番手(サイズ)やハンドルタイプやギア比など選び方も紹介しています。ダイワやシマノから発売されているお気に入りの1台を見つけてエギングを楽しみましょう!

エギングリールの選び方

エギングタックル

エギングタックル

エギングは餌木を使ってアオリイカを狙う釣り方。シンプルな仕掛けですが、1日中シャクリ続ける場合もあるので、リールを含めたタックルも軽いものが楽ちんです。そして、ある程度耐久性が高くイカの身切れを防ぐためにもドラグ性能がしっかりしたものが良いですね。

↓エギングの関連記事

アオリイカ
エギング入門!初心者向けにタックルや釣り方を紹介

エギングはシンプルなタックルで気軽に楽しめるルアーフィッシング。メインターゲットはアオリイカ。ゲーム性も高く大人気の釣りジャンルです。この記事ではエギング初心者や入門者向けに、エギングに必要なタックル ...

続きを見る

エギングロッドの選び方は?
エギングロッドおすすめ31選!入門からハイエンドモデルまで紹介

こんにちは。大きな台風が近づいてますね。火曜には本州に上陸する可能性が高いということなので、釣りに行かれる方は、くれぐれもご注意下さい! さて、アオリイカの新子の姿も沢山見られるようになってきました。 ...

続きを見る

[ダイワ]エメラルダス ラトル タイプR
おすすめエギ60種類!18メーカーのエギング用ルアーを大紹介

エギングで使うルアー「エギ」を紹介します。超遠投モデルや、シャロータイプ、ディープタイプ、ダート特化型、ティップラン向きなど、18メーカーから発売されている、こだわりと特長が詰まった餌木を大量に紹介中 ...

続きを見る

番手(サイズ)

番手

番手

エギングではダイワ・シマノともに2500〜3000番のスピニングリールを使用します。しゃくるという動作があるので、軽いリールの方が疲れないというメリットがあります。

ハンドル

ダブルハンドル

ダブルハンドル

エギング専用モデルのスピニングリールはダブルハンドルモデルが主流。シングルハンドルでも全く問題ありませんが、これは、いちいち目で確認しなくても、ハンドル位置がブラインドですぐに分かるため動作が遅れない。そして、ダブルハンドルだとハンドルが勝手に回らないことが理由だと思います。シングルハンドルだと、ハンドルがが勝手に重力に引かれて回転し糸を巻き取ってしまうことがあり、意図しない時にラインを巻き取られてイカに気づかれるということを防ぐ意味があると思います。

シングルハンドルのリール

シングルハンドルのリール

ただし、ダブルハンドルはその分リールが重たくなるのと値段もあがります。釣果に大きく影響するといった訳ではないので、好みで選べば問題ありません。個人的にはシングルもダブルハンドルも使用しています。ダブルハンドルの場合、実際使うと分かりますが、確かにハンドルを見なくても、すぐにハンドルをつかめるという感覚があり、逆にブラインドでシングルハンドルを掴もうとすると失敗することがあります。

ギア

左:ハイギア 右:通常ギア

左:ハイギア 右:通常ギア

リールにはハイギアとノーマルギアの2タイプが用意されていることが多いです。ハイギアタイプは1回のリーリングでより多くラインが巻き取れるタイプもの。その半面、巻くための力がノーマルタイプに比べて必要なので重たく感じます。慣れの問題なので、どちらのタイプを選んでも問題ありません。ラインスラッグを早く巻き取りたいなら、ハイギアタイプが良いでしょう。私はノーマルタイプを使用しています。ちなみに、ダイワのプロアングラー「ヤマラッピ氏」は、ノーマルギアの方が丁寧な釣りを意識するということで、ノーマルを選んでいるらしいです。

最適なライン

ピットブル

ピットブル

エギングリールに巻くメインラインはPE0.5号〜0.8号ぐらいです。100m〜150m程巻いておけばOKです。風が強い場合は細めのPEラインにすると影響が少なくなりますので、替えスプールやリールをもう1台用意し太めと細めを状況によって使い分けると良いでしょう。PEライン自体に浮力があるので、太いラインの方が浮力が強いです。浮力が強い太めのラインを使って、わざと潮に流す、潮が無い時に浮力を使って同じ場所でネチネチと餌木を動かすなど、PEラインの特性を理解して使い分けのがおすすめです。

おすすめエギングリールを紹介

2018年現在の最新エギングリールを紹介しています。基本ダブルハンドルモデルをピックアップしていますが、番手が同じであればシングルハンドルモデルというチョイスでもOKです。

エントリーモデル(初心者向け)のリール

最近のリールはエントリーモデルでも非常にスムーズ、そして軽いものが多いです。そんな中でもエギングに最適な2018年最新のスピニングリールをピックアップして紹介します。ぶっちゃけエントリーモデルで十分なぐらい。

[ダイワ]18フリームス LT2500S-DH

18フリームス

18フリームス

2018年最新スピニングリールの中でもエントリーモデルとして決定版では無いでしょうか。ダイワのスピニングリール自体がLT(ライト&タフ)コンセプトに大きく変わった年の第一弾として発売された渾身の1作。タフデジギア、ATDなどエギングに必要な機能も十分搭載。見た目も巻心地もかなり良い感じですよ。

自 重:220g
ドラグ:MAX10kg
巻 取:75cm/回転
ベアリング:5/1

18フリームス
LTコンセプト初搭載「18フリームス」を触ってきた!入門リールの決定版になりそうな予感。

こんにちは。ダイワから来年発売される新モデルの最新スピニングリール「18フリームス」が登場しました。 注目すべきは、LTコンセプト(ライト&タフコンセプト)と呼ばれる2018年度に発売される多くのダイ ...

続きを見る

[シマノ]18セフィアBB C3000SDH

シマノから発売されているエギング専用リールの最新エントリーモデルが18セフィアBB C3000SDH。13年モデルから約5年を経てリニューアルされたモデルとなります。シマノのエギングブランド「セフィア」のテーマカラーである赤を基調としたデザインとなっています。冷間鋳造技術を用いて作られるHAGANEギアを搭載しており耐久性も抜群。セフィアシリーズの特徴であるラピッドファイアドラグという機能も受け継いでおり、瞬時にドラグ調整できるようになっています。実売1万円前半で購入できるのも魅力的ですね!

自 重:235g
ドラグ:MAX9kg(実用3.5kg)
巻 取:73cm/回転
ベアリング:5/1

ミドルクラス(中級者向け)のリール

より軽量でスムーズな巻心地を求めるなら、ミドルクラスをチョイスしましょう。このあたりまで来ると、ハイエンドモデルに肉薄するリールも多いです。

[ダイワ]18エメラルダスAIR LT3000S-CXH-DH

エメラルダスはダイワのエギングシリーズのブランド名。2015年モデルから3年と比較的短いタイミングでLTモデルとしてリニューアルされたのが18エメラルダスAIR。2018年7月にリリースされたばかりの、まさにダイワ最新・最強のエギング専用リールです。このリールの特徴は「AIR」の名前が示すように圧倒的な軽さ。3000番で何と180g(シングルハンドルモデル)。次項で紹介予定のダイワハイエンドリール「18イグジスト」をも上回る軽量さを誇っています。また、軽量なだけではなくジュラルミン製のマシンカットタフデジギアを搭載しており耐久性も十分。現状では巻取り長が93cm/回転のエクストラハイギアモデルのみのラインナップとなっています。

自 重:195g
ドラグ:MAX10kg
巻 取:93cm/回転
ベアリング:9/1

[ダイワ]18カルディア LT2500S

18カルディア

18カルディア

ダイワ18カルディア 2500S。こちらも2018年に登場したダイワ最新のスピニングリールです。ダブルハンドルモデルが無いのですが、非常に魅力的なスペック。コストパフォーマンスが高いミドルクラスのリールとなっています。汎用リールという位置付けなので、エギングだけでなく色々な釣りに使えるのも良いですね。18フリームスの上位版という感じです。

自 重:185g
ドラグ:MAX5kg
巻 取:75cm/回転
ベアリング:6/1

18カルディア
18カルディアを触ってきた!地味だけど実用レベルでは十分すぎる好感触。

こんにちは。連続ですが、18フリームスに続きまして18カルディアが登場。LTコンセプトの第2弾目のリールとなっています。ダイワの大玉氏も「来年の目玉」と言っていたように、気になる機種ですね! フィッシ ...

続きを見る

[シマノ]17セフィアCI4+ C3000SDH

先程の18セフィアBBの上位モデルとなるのが、17セフィアCI4+。2012年モデルから約5年ぶりにモデルチェンジしたシマノのエギング専用リールのハイエンドモデルです。人気の16ストラディックCI4+をベースにエギング用にカスタマイズされて誕生しました。CI4製の軽量ハンドルやNEWマグナムライトローターを採用しており、最新のBBモデルと比べてもかなり軽量。ラピッドファイアドラグは勿論、リジットサポートドラグなどを搭載しており非常に高機能なドラグシステムに仕上がっています。登場初期より実売価格もかなり手頃になってきているので、コスパとしてもかなり良いのではないでしょうか。

自 重:195g
ドラグ:MAX9kg(実用3.5kg)
巻 取:73cm/回転
ベアリング:9/1

最新最強!ハイエンドモデルのリール

2018年時点で最新・最強のエギングリールは勿論、下記の2機種。シマノとダイワがしのぎを削って開発している最高級機です。既にミドルクラスや専用リールのハイエンドモデルでこれ以上の巻心地がないんじゃない?と感じさせるものが多いですが、やはりハイエンドリールは使い心地だけではなく、所有する喜びを与えてくれるものです。どちらもめちゃくちゃ格好良いですね。欲しいなぁ〜。

[ダイワ]18イグジスト LT2500

18イグジストのギア

18イグジストのギア

05年、12年、15年と初登場から13年目となる2018年、ダイワ60周年ということもあるのか、LTコンセプトとして大きな変貌を遂げた「18イグジスト」。ダイワの最新・最強スピニングリールとして、ボディやローター、スプールなど数多くのパーツが1から見直されて作り上げられています。前作の15イグジストからデザインは大きく変わりましたが、シンプルながらウチに秘める強さや質の良さがにじみ出てくるような高級感あふれる佇まいです。大きな特徴としては、16セルテートの大型番手に採用されていた「モノコックボディ」を採用していること。それにより大きなギア空間を得る事ができたため、従来のドライブギアよりも更に強化されたマシンカットタフデジギアが採用されボディもギアもより高耐久になっています。勿論、自重も軽量。ってことで、やはり右に出るリールは少ないということですね。※ダブルハンドルモデルは発売されていません。

自 重:180g
ドラグ:MAX10kg
巻 取:73cm/回転
ベアリング:12/1

18イグジストを手にとって見た
18イグジストを触ってきたよ!やっぱモノコックボディは凄いかも。

こんにちは。 ダイワからフラッグシップモデルのスピニングリール「18イグジスト」が遂にベールを脱ぎました。 05イグジスト、12イグジスト、15イグジストときて18イグジスト。3年周期のモデルチェンジ ...

続きを見る

[シマノ]18ステラ C3000SDHHG

18ステラ

18ステラ

甲乙付けがたい最強スピニングリールの1つがシマノ18ステラ。14年モデルから4年を経てのリニューアル。先程、紹介した18イグジストがパーツから見直し大きく変化させた事に対し、18ステラはある意味、対極を成すバージョンアップとも言える「成熟を極める」をコンセプトにし、現状を磨きに磨くということに主眼をおいたモデルチェンジとなりました。ただ、デザインとしては少し似通った部分もあるようで、シルバーをベースに前作と比べて落ち着いた雰囲気に仕上げられています。18ステラは、ハイギアタイプのみですが、ダブルハンドルモデルも用意されています。

自 重:215g
ドラグ:MAX9kg(実用6kg)
巻 取:89cm/回転
ベアリング:14/1

18ステラ
18ステラを触ってきたよ!細部まで磨き上げられ成熟した至高のスピニングリール。

こんにちは。明日から横浜でジャパンフィッシングショーですね。 当然目玉の1つとなる最高峰のスピニングリールが「18ステラ」。14ステラから4年ぶりとなるモデルチェンジで、昨日シマノ公式サイトにその全貌 ...

続きを見る

お気に入りのエギングリールを見つけよう!

14ステラ2500S

14ステラ2500S

最近は1万円ぐらいの手頃なリールも本当に高性能で良いですよ!もちろんずっとエギングをやっていると、良いものがどんどん欲しくなってきますけどね〜。お気に入りのエギングリールを見つけてエギングを楽しみましょう!

↓エギングに関する記事です。よかったら見てね!

アオリイカ
エギング入門!初心者向けにタックルや釣り方を紹介

エギングはシンプルなタックルで気軽に楽しめるルアーフィッシング。メインターゲットはアオリイカ。ゲーム性も高く大人気の釣りジャンルです。この記事ではエギング初心者や入門者向けに、エギングに必要なタックル ...

続きを見る

エギングロッドの選び方は?
エギングロッドおすすめ31選!入門からハイエンドモデルまで紹介

こんにちは。大きな台風が近づいてますね。火曜には本州に上陸する可能性が高いということなので、釣りに行かれる方は、くれぐれもご注意下さい! さて、アオリイカの新子の姿も沢山見られるようになってきました。 ...

続きを見る

[ダイワ]エメラルダス ラトル タイプR
おすすめエギ60種類!18メーカーのエギング用ルアーを大紹介

エギングで使うルアー「エギ」を紹介します。超遠投モデルや、シャロータイプ、ディープタイプ、ダート特化型、ティップラン向きなど、18メーカーから発売されている、こだわりと特長が詰まった餌木を大量に紹介中 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく管理人

可愛い2人の娘に囲まれ幸せな不惑40歳。無類の釣り好きで暇があれば季節に合わせた釣り物を探して出かけています。基本的には海のルアーフィッシングがメインですが、何でもやってみたい方です。最近はヤエンに激ハマりで目標は3kgの巨大アオリイカ。メインフィールドは関西エリアと奥さんの実家がある富山近辺。Facebookツイッターインスタも更新しているのでフォローして下さいね!何卒よろしくお願い致します。

-エギング, リール

Copyright© つりにいく , 2019 All Rights Reserved.