アジング

【2021】バチコンアジング開幕!@シーホース

すっかり涼しくなり過ごしやすくなりましたね。秋は釣り物が増えて忙しい季節ですが、先週ぐらいに開幕したばかりの「バチコンアジング」に行ってきました。お世話になったのは和歌山田辺のルアー船SeaHorse(シーホース)さん。大きくなった新艇「シーホース」に初めて乗せてもらいました!

【2021】バチコンアジング開幕!@シーホース

新艇「シーホース」
新艇「シーホース」
Seahose

↑新艇シーホースの様子。船に詳しくないので細かい事は分かりませんが、以前の船より縦も横も広くなって超快適です。船長いわく長期間を掛けて改造したとの事。写真はありませんが、船尾部分も広いです。

気付けば満月大潮のバチコン

中秋の名月の翌日(満月)

釣行日は中秋の名月の翌日ということで、満月大潮。バチコンは月明かりが無い方がアジが散らないので釣りやすく、潮も緩い方が良いので真逆の日だったのですが、

開始早々はボコボコ釣れる

19時出船し15分ぐらい走った田辺沖のポイントでスタート。

お月様が上がり切る前はアタリも多くボコボコでアジが釣れます。

↑誘い方は色々ありますが、こんな感じね。

クンっと穂先に明確にアタリが出る事もあれば、モゾモゾとした違和感、ほんの1mmぐらい穂先が入った?みたいなアタリなど色んなアタリがでます。このアタリの見極めが難しい。

サイズ良く、尺アジ以上がほとんど

良型アジが多かった
良型アジが多かった

船長の話では、この時期(9月末)としてはかなりサイズが良かったみたいです。実際30cm〜30cm後半の尺アジやメガアジがバンバン釣れました。

ただ、お月様が高くなりにつれ難しくなりアタリをしっかり取れないと釣れない状況に。

主役はチャートグロー

グローチャートが終始良かった

ワームカラーはチャートグローが終始1番良かった。他にもライムグリーンみたいなカラーが割と良くてクリア系のカラーは反応がイマイチ。

外道タチウオ先生

バチコンにくると厄介者の外道扱いタチウオも健在。昨年に比べるとかなりマシですが、それでもやっぱり居るのでラインカッター攻撃してきます。

ジグヘッドは5〜6個はロスト。ワームはアジにもタチウオにも千切られるので結果的に1番釣れるグローチャートを途中で使い切ってしまいました。ということで、鉄板カラーは何袋か用意しておくのが良いという勉強に。

↓おすすめジグヘッドとワーム

「メアジ」ってのが混ざるのを知った

メアジ

全然知らなかったんですが、メアジっていう「目」がマアジに比べて大きいアジが混ざります。

話によるとあんまり美味しくないようで皆リリースしていました。

メアジとマアジ

メアジはサイズも小さいので私もリリースしてたのですが、クーラーボックスに混ざっていたので比較。

普通のアジと比べて青みがかっています。側線もちょっと違う感じで目が体に比べて大きいですね。

そして、こいつ小さいのにめちゃくちゃ引くんです。

30cmオーバーのアジと同じぐらい引くので、良いサイズのが釣れた!と思っていたら「メアジ」でした。みたいなパターンが発生。

同行したセイヤ君は10匹以上、私も7〜8匹釣りました。

バチコンアジングはやっぱりオモロイ。

良型アジが大漁です

前半は割と簡単に釣れてくれたんですが、中盤以降は難しい時間帯もあり終始ボコボコに釣れた訳ではありませんが、それでもリリースしたメアジを入れると40匹ぐらいと満月大潮にしては良かったんじゃないかと思います。それと、捌いたら脂がノッている個体も結構いたので、まだ食べてないですが多分美味しいはず。

アジの魔術師「シーホース船長」の釣りを見ていると、まだまだ異次元ですが、始まったばかりのバチコン、やっぱ面白いですね!

バチコン
ボートアジング「バチコン」とは?
ボートアジング「バチコン」に行ってきた!タックルや仕掛けなどを紹介!

今年に入ってずっと行きたかったけど、何かとタイミングが合わなかったボートアジング「バチコン」。イカメタルの時期が終了しシーズンインしたってことで早速行ってきました! お世話になったのは和歌山のバチコン ...

続きを見る

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-, アジング
-