フィッシングウェア

釣りにリストカバーを使えば手首や袖に浸水しなくて快適。

リストカバー
リストカバー

水が手首や袖口から浸水してこないアイテム「リストカバー」。リストバンド、リストガード、レインカフスと呼び方が色々ありますが、amazonなどで検索すると大体同じモノが出ていきます。

リストカバーはネオプレン(ウェットスーツ素材)のモノが主流なのですが、ネオプレンの良い面でもあるのですが、締付けが結構キツイので長時間付けているとしんどい。ということで、付け心地重視のリストカバーを探してみました。

リストカバーってどんなの?

リストカバーって↑のようなやつ。子供たちに見せると「忍者みたい!」と(笑)たしかに素手に付けるとそんな感じ。手首にピタッと密着して袖口や腕への浸水を防いでくれるアイテムです。商品によりますが、価格は大体1,000円〜2,000円ぐらい。

ちなみに、メジャーどころとしてはモンベルのリストバンドが有名↑。店舗で買えば1,000円ちょっとなのでお手頃。ただ、実際試着したのですが締め付け強め。その分、防水性は高いと思いますが私にはキツかった。好みの問題ですが見送った経緯があります。

ファイントラックのリストカバーにしてみた。

ファイントラック:ラピッドラッシュ リストガード
ファイントラック:ラピッドラッシュ リストガード

色々探して見つけリストカバーがファイントラックの「ラピッドラッシュリストガード」。ファイントラックというメーカーに馴染みが無い人も結構いると思いますが、国産アウトドラブランドで高品質で非常に評判が良いところ。ファンも多いです。

ラピッドラッシュ リストガードの説明
ラピッドラッシュ リストガードの説明

ラピッドラッシュリストガード

超高密度の撥水4WAYストレッチニット生地を使用したリストガードです。
アウターの袖口に装着し、袖からの水の浸入を防ぎます。沢登りはもちろん、登山でのレインウエアとの併用や、カヤックなどのパドルスポーツ、フィッシングなどでも活躍します。

■優れた耐久撥水性
■4WAYストレッチによる高いフィット感
■3サイズ展開(手首囲 S:14~15.5cm、M:15.5~17.5cm、L:17.5~19cm)

素材:ナイロン76%、ポリウレタン24%
重量:12g

出典:https://www.finetrack.com/c/wear-water/wear-w5-accessory/FWU0411
薄くて伸縮性がある
薄くて伸縮性がある

このリストカバーの素材はナイロンとポリウレタンの混合素材を使っていて、ネオプレンのものと比べると薄くて伸縮性があります。(めちゃくちゃ伸びるとかでは無いです)なので着脱しやすいので気軽な感じが非常に良い。

こんな感じで伸びる
こんな感じで伸びる

ビヨーンとまではいかないですが、片手で指を突っ込んで伸ばせます。なので、一生懸命手を入れるような感じではなく、キツめの靴下に足を通すぐらいの感覚で装着できます。

中も外も素材は一緒

手首側の厚みはたぶん1mmぐらい。腕側は補強されていて3mmぐらい。

素材感

薄めのテクニカル系のパンツみたいな感じの素材感でサラッとしています。

サイズ

サイズはLにしてみた

ファイントラックのリストバンドは3サイズ(手首囲S:14~15.5cm、M:15.5~17.5cm、L:17.5~19cm)

私の手首周りが17cmぐらい。アウターの袖口をリストカバーの中に入れ込んで使いたいのでLにしてみました。ちょっと伸びるのでMサイズでもいけそうな感じではありますが、締め付けが強いのは嫌なので個人的には丁度良いぐらい。

実際に水をかけてみました

しっかり水を弾きます。腕を上げてみましたが水が浸水してくる事はなかったです。なので、袖口や手首も濡れてません。リストカバーを取り外す時に濡れたぐらいです。

リストカバーは雨は勿論、秋冬の釣りに良い

雨&秋冬の釣りに良い
雨&秋冬の釣りに良い

リストカバーは雨の日は勿論、秋冬の釣りでアウターを着る事が多い時に良いですね。魚を締める時に水をかけたり、ヤエンだとアジをすくったり何かと水が垂れてきて袖口を濡らす事が多いですし。釣りにリストカバー、おすすめですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-フィッシングウェア
-