パタゴニア(patagonia) フィッシングウェア

R2テックフェイス パンツを買ってみたのでレビュー【パタゴニア】

R2テックフェイス・パンツ
R2テックフェイス・パンツ

機能的なパンツ(ズボン)を見ると思わず手が出てしまうのですが、ふらっと寄ったパタゴニアで見つけたのが「R2テックフェイス・パンツ」。釣り用にはパタゴニア「タフパフパンツ」ってのも持っているので、店員さんに相談したら「タフパフがあるなら正直いらないんじゃないかな〜」と。ただ、タフパフパンツって普段着としては見た目が微妙なので履けない。この「R2パンツ」なら普通に寒い時期の普段着としても使えるかな〜と思い購入しました。なので簡単ですがレビューしておきます。

R2テックフェイス パンツをレビュー

R2テックフェイス・パンツ
R2テックフェイス・パンツ

この「R2テックフェイス・パンツ」の特徴はとにかく暖かい。ダウンパンツほどではありませんが、私の手持ちのズボン類でダウンパンツに次ぐ暖かさを感じます。魚マークはお尻側についてます。

内側は起毛
内側は起毛

理由はこの内側のブロック状に起毛したフリースのような素材。R2パンツに足を通した瞬間から心地よい暖かさを感じます。

摩耗に強い

そして、もう1つのポイントが「摩耗に強い」ところ。少し硬めの手触りの表地になっていて、多少の擦れぐらいでは何とも無いようにできています。ウェーダーの下に履くことを想定されて作られた製品ということもあり、この擦れに強いっていうのが結構良い点です(ロッククライミングなどにも使えるみたい)。ちなみにもう1つのパタゴニアの釣り用パンツ「タフパフパンツ」は擦れに弱いのでR2テックフェイスパンツとは対照的です。

R2テックフェイス パンツ
R2テックフェイス パンツ

ただし、1点使いにくいと思ったのが、ズボンの前面にチャックが付いてないのでトイレ(小)がやりにくいってはあります。※ウェーダーの場合、小の時でもどうせズボンおろすからかな。

裾部分
裾部分

裾はテーパードされているので、多少サイズが大きくても履きづらいって感じはありません。170cm70kgでMにしましたが裾は正直長いです。ダイエットしてSサイズが正解なはず。

紐で調整
紐で調整

ウェストは紐で止めるタイプになっています。それとウェスト自体にゴムが入った伸縮タイプではないので、パンツの長さよりもウェストが大きすぎるとガバガバで履きにくいかも。

ポケットは2箇所
ポケットは2箇所

ポケットはチャック付きで、左右の腿の上にそれぞれ用意されています。尻ポケットはありません。

R2テックフェイスパンツとタフパフパンツのどちらが良いかというと結構難しくて、よく動いてどこかに擦れる可能性があるならR2テックフェイスパンツが良いですね。R2テックなら防風性もあるし多少の濡れも防いでくれるし単体の暖かさならタフパフより暖かいと思います。

反対に上からレインウェアやビブを履くって場合はタフパフパンツのが前チェックも付いているので便利だったりします。それとタフパフの方が通気性は圧倒的に良いので蒸れなく快適です。

R2テックフェイスパンツ
R2テックフェイスパンツ

ということで、普段着として使える良さもありつつ、めちゃくちゃ暖かいのが「R2テックフェイスパンツ」。かなり気に入って使ってます!

  • この記事を書いた人

つりにいく

釣歴30年以上。ルアーフィッシングをメインにやってますが、ジャンルに拘らずに色んな釣を楽しんでいます。基本的にフィッシュ&イートで、釣った魚は美味しく食べます。釣具も大好きで、使っているタックルや気になる釣具を中心にインプレやレビューなども掲載しています。

-パタゴニア(patagonia), フィッシングウェア