パタゴニア(patagonia) フィッシングウェア

パタゴニアの釣りに最適なビブパンツ「ホーズダウン・スリッカー・ビブ・オーバーオール」を買ってみた!

ホーズダウン・スリッカー・ビブ・オーバーオール(パタゴニア)

ホーズダウン・スリッカー・ビブ・オーバーオール(パタゴニア)

名前長くて覚えられない。なんだったけ?パタゴニアから出てる釣り用のビブパンツ。

ホーズダウン・スリッカー・ビブ・オーバーオール。

そう、パタゴニアから2019年に発売された釣りに最適なビブパンツの名称は長いんです(笑)

釣りに最適と記載しましたが「釣りにも」が本当は正解。泥汚れなどの水+汚れがつきまとう現場にピッタリなワークウェアラインとして発売されたもの。

パタゴニアの釣りに最適なビブパンツ「ホーズダウン・スリッカー・ビブ・オーバーオール」を買ってみた!

火付け役

火付け役 Y氏

きっかけはパタゴニアスタッフでもあるY氏が着用してた事から(ごめん、後ろ姿勝手に使います!)

何これ?良さそうやん!パタゴニアにこんなんあったっけ?
Y氏
今年でたんです!ええですよ!

ってのがスタート。釣り用ですが、陸っぱりではなくて船釣り全般に最適。

全体像

全体像

室内で撮影したので↑よりオレンジがかっていますが全体像。至ってシンプルな構造です。

特徴としては、PVC(ポリ塩化ビニル)で出来た製品と比べ重量が半分ぐらいと軽いです。触った感じも思ったより薄い。ゆったりした形状なので着ている感じも楽ちん。上半身・下半身ともに着込んだ状態でも上から着られます。

足首は絞れる

足首は絞れる

足首のところは↑のパーツで3段階ぐらいに絞れるようになっています。

こんな感じ

こんな感じ

上半身だけですが、こんな感じ。腰にはライフジャケットを巻いている状態です。後ろの方にお揃いのY氏がちらっと見えますねw

カワハギ釣り時

カワハギ釣り時

カワハギ釣りやタチウオテンヤ、ジギングなど船釣りって餌や魚の血、海水で汚れまくります。

船に設置されている椅子なんかも海水や血などで汚れてても気にせずガンガン座れるのが良いですね〜。使用後は、ベランダや風呂場でジャーっと水洗いすればきれいサッパリ。片付けも非常に楽。

ロゴ

ロゴ

オレンジって派手じゃない?って方も多いと思いますが、釣り人って結構黒っぽいアウターとか着てるんで、合わせると良い感じですよ。ホーズダウン・スリッカー・ビブ・オーバーオールって名前の通りオーバーオールなので、若干漁師感が出るのは否めないですがそれも良いところ(笑)

日本では4人だけ(嘘)

日本では4人だけ(嘘)

で、

買え買え〜!みんなでお揃い!

と言ってたら釣友M氏も購入(笑)

カラーが1色しか無いので強制的に皆お揃いになります。ちなみに、私170cmでSサイズ。M氏は180cmでMサイズってサイズ感。

日本では私とM氏、パタゴニアスタッフのY氏とヤマリアのスタッフの方も持っているとの情報。日本で4名は確実にお揃いですね。3名は一緒に釣りをやるので、その時は3名の写真を撮ってもらいたいと思います。できれば4名で揃ってみたいですが(笑)

ということで「ホーズダウン・スリッカー・ビブ・オーバーオール」、名前は長いですが、かなり重宝しています!船釣りしている方、おすすめですよ!お揃いになりませんか?(笑)

いいね!して貰えると
更新の励みになります!

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つりにいく

関西在住の釣り好き。幼少の頃から数えると、約30年以上の釣り歴になります。現在は海の釣りがメインで、ルアーフィッシングやエサ釣りまでジャンルを問わず「楽しそう!」と思った釣りは節操なく手を出しています。SNSもやってますので気軽にフォロー↓してくれると嬉しいです。宜しくお願いします。

-パタゴニア(patagonia), フィッシングウェア
-

© 2021 つりにいく